酒缶さん
ゲームコレクターの酒缶が、大好きなゲームを世の中に紹介するために、ゲームを作っている人、ゲームを集めている人、何かしらゲームに関わって生活している人に、ゲームの話を訊きにいくブログです。
→このブログについて
ゲームコレクター・酒缶 official website
【酒缶のゲーム通信】



最新エントリー

話題にしたゲーム

タグ

月別アーカイブ

最近のコメント


【東京おもちゃショー2011リポート】その1

最近、ゲーム業界では何周年記念とか多いですけど、
今年はゲーム業界にとって重要なあのゲームが
かなりキリのよい記念の年なんですよ。

昨年は『パックマン』が30周年で、
『スーパーマリオブラザーズ』が25周年、
今年は『ギャラガ』が30周年で、
『ゼルダの伝説』と『ドラゴンクエスト』が25周年、
そういえば、昨年は『いっき』も25周年をやってましたっけ。

ということはあのゲームだって
大々的に祝われてもいいと思うんですよ。

でも……あの会社は今年、
ゲームショウに出展してないんだよなぁ。

しかし、あの会社はおもちゃショーなら出展しているはず。
いや、むしろ、おもちゃショーしかないでしょ。

ということで、2011年6月17日、
東京おもちゃショーに行ってきました。


東京おもちゃショーの会場は
東京国際展示場[東京ビックサイト]の西1?4ホール。

東京ゲームショウの会場としてお馴染の
幕張メッセ・国際展示場1?8ホールに比べると
横方向の規模は小さいですが、
1階と4階の2フロアを使っているため
縦方向の規模は東京ゲームショウに勝っています。
いや、勝ち負けとか全然存在しないけど。


イベント会場に来るとテンションが上がるため、
とりあえず何か見たくなるものです。
目的とかとりあえずどこかに置いてしまって
目に入ってきたものを受け入れていきましょう。

なんせ、もうすでにおもちゃショーの会場に来ているので
あのメーカーがなくなることはないですから。


ぶらりと歩き始めたところ、
早速、スクウェア・エニックスのブースで
ドラクエ25周年を見つけましたよ。

ドラゴンクエスト誕生25周年記念ポータルサイト

http://www.dragonquest.jp/25th/


ドラえもんは特に今年が記念の年じゃないけど
「川崎市 藤子・F・不二雄ミュージアム」が
2011年9月3日にオープンするため
関連グッズがちょっと増えているようですね。

「川崎市 藤子・F・不二雄ミュージアム」公式サイト

http://fujiko-museum.com/


ハナヤマでガリガリ君のパズルが遊んでいたところ
ガリガリ君も今年が30周年ということがわかりました。

ちなみに、ガリガリ君のパズルは
コーラ、ソーダ、グレープフルーツの3種類があり
それぞれ難易度が違うらしいですよ。

ガリガリ君パズル 公式サイト

http://www.hanayamatoys.co.jp/product/pazzle/garigari.html


こう見てみると、何周年記念というモノは
結構いっぱいあるみたいですね。


そして、極めつけはこのゲームでしょ。
バンダイブースで15周年のモノを見つけましたよ。

これは相当有名ですし、歴史のあるタイトルですね。


この「ご当地たまごっち」ってすごいですね。

全国を6つの地域に分けて
各地方の玩具売り場に設置される
「Linkたまごっちステーション」は
自分のたまごっちを玩具売り場に持っていって通信をすると
じぶんのたまごっちにその土地の特産品が入ってくるらしいです。

どういうことかというと、
愛知の玩具売り場に自分のたまごっちを持っていくと
自分のたまごっちのレストランのメニューに
味噌煮込みうどんが登録されるようです。

決して味噌煮込みうどんっちという新種のたまごっちが
手に入るわけではないので、お間違いなく。

ネットで発見!!たまごっち公式ホームページ

http://tamagotch.channel.or.jp/index.php


15周年のたまごっちが
大々的に扱われているのですから
あのゲームはもっと大々的に扱われてもいいはず。

でも、まだまだ他のブースを楽しみますよ。

日本の2大玩具会社といえばバンダイとタカラトミー。
今、バンダイを見てきたところですから、
次はタカラトミーを見に行きましょう。


株式会社タカラトミー
キャラクター事業本部 カード&トイゲームグループ
トイゲームチーム 主任 武田誠さん

酒缶 おっ! 野球ゲームですか!?

武田 そうです。こちらの商品は実際にバットを振って遊ぶ野球ゲームです。このバットを振ると、空気圧によってこの球場にある人形もバットを振るんです。バットを強く降ると人形も早くバットを振るし、弱く振ると人形もバットを弱く振ります。

酒缶 これって、バットを思いっきり振ると、球場が吹っ飛んだりしないですか?

武田 球場とバットをつなぐパイプは2mぐらいの長さがあるので、思いっきり振っても大丈夫です。

 

酒缶 おーー。今、結構簡単にホームランになったんですけど。

武田 飛びやすいバットにしていますから。ライナー性の当たりがで出やすいバットと交換することもできます。4番バッターの時は飛びやすいバットを使うような遊び方もできます。

酒缶 なるほど。

武田 ハイテク時代の中、アナログな商品で直球勝負しています。今年の7月の新製品ですので、よろしくお願いします。

酒缶 ありがとうございます。

『超体感スタジアム』
タカラトミー、2011年7月発売、税込価格5,229円、税抜価格4,980円


タカラトミーさんは以前、
エアギターのような商品も出していたので、
デジタルな野球ゲームなのかと思っていたんですけど、
実際に見ると思いっきりアナログな商品でした。
何よりも電池を使わないので、節電時にも遊べてグッドですね。


東京おもちゃショーに来て早くも2大おもちゃメーカーの
バンダイとタカラトミーのブースを見てしまいました。

あとは気になるブースを回って……
当然、あの会社のブースにも行かないといけませんね。

(つづく)

2011年7月28日 18:19