クロスレビュー

平均

8.8

1ユーザー

スコア

;">
9.0
武器や装備、スキルなどをカスタマイズしながら対戦しよう。Xbox LIVEで通信対戦することも可能。Xbox 360版では『スター・ウォーズ』のヨーダが登場する。
発売日
2008年07月31日
価格
7428円 [税抜]
ジャンル
アクション / 格闘
メーカー
バンダイナムコエンターテインメント
詳細を見る

ソウルキャリバーIV(Xbox 360)のレビュー・評価・感想情報

戦闘員まるこ
ファミ通公式 Xbox 360
9

キャラクターのカスタマイズに特化されている。苦労して入手した装備を身につけたキャラクターが、美麗なグラフィックで動き回る姿をオンライン上で披露できると思うだけでもワクワクする。防具破壊やスキルなどの追加要素もよくマッチしていて、とてもプレイしがいがある。

週刊ファミ通1025号より

デイリー松尾
ファミ通公式 Xbox 360
8

Xbox 360版にはヨーダ、PS3版にはダース・ベイダーがゲストで参戦。どちらも満足な作り込み(とくにモデリング)で、ファンならニヤリとできる演出も○。衣装入手難度の高さ、覚えることの多さなど、ややマニアック寄りの壁は確かに存在するが、それさえ乗り越えれば深くつき合える。

週刊ファミ通1025号より

サンフランシス小山
ファミ通公式 Xbox 360
9

PS3版と同等。レスポンスや絵などの質は最上級クラス。一発逆転が狙えるクリティカルフィニッシュ技と、スキルの取捨選択を含むキャラ作成モードの存在で、カスタマイズだけで当分遊び続けられる。ヨーダは、トリッキーに跳ね回るぶん上級者向けか。使いこなしたくなる魅力アリ。

週刊ファミ通1025号より

阿部ピロシ
ファミ通公式 Xbox 360
9

ゲストキャラクターが異なる点を除けば、ロード時間も含めてPS3版との相違点はほとんどなし。簡単なゲームではないが、操作感が気持ちよく、初心者でも腕前なりに楽しめる。キャラクタークリエイションがスキルシステムと連動してさらに充実しているため、工夫のし甲斐がある。

週刊ファミ通1025号より

ファミ通公式レビューアーイラスト:荒井清和

ファミ通公式のレビュー文、レビューアーイラスト(画像)等の無断転載・複製をお断りしています。

0成り
Xbox 360 2008-08-07 15:50:58投稿
9

ソウルキャリバーシリーズは初プレイの者の感想です。(レジェンズのみゲーセンで3〜4回プレイ経験アリ)※前まで3と表記していましたが、間違っていました。ホントスミマセン><
期待していたより満足です。グラフィックは、次世代ゲームの中でも最高峰ではないでしょうか。髪の毛が気に入りました。サラサラしてる様子が見て取れます。背景なんかも見とれてしまいます。
女性キャラの格好がエロいです。これはいいトコなのか悪いトコなのか分かりませんが私は男なのでALLOKですw
最近の格闘ゲームと違い、バリバリのコンボが無いところもGOOD。相手との駆け引きが楽しめます。
音楽はゲームに夢中で耳に入りませんでした。なのでコメントできない^^;
キャラクタークリエーションがものすごく楽しい!ホントにこれだけで何時間もつぶせそうです。パーツも数が多いのでいろんなキャラを作ることが出来ます。貧乳作れるのもいいね!w
ゲストキャラもすごいいい。吉崎観音氏のキャラとヨーダが気に入りました。ヨーダはつかってて楽しいです。
悪い所をあげるとすれば、ガチムチのおっさんキャラも髪がサラサラな所が個人的にすごい気になりました。
オンラインロビーが駄目ですね。ホントに対戦する為だけに作られたような。DOA4のオンラインロビーみたいなのが良かった…。しかもホストが抜けると強制終了という不徹底ぶり。
トレーニングにDOA4でいうエクササイズみたいなのが欲しかった。いちいち技表みて技だして…の繰り返しはめんどくさいです。
キャラクリエーションで身長とか、体の太さとかも細かく設定できれば…。これが設定できないせいでキャラが全員大人です。ちょっとロリめのキャラ作りたかったよ…。
ダースベイダーが出ない…。なんで機種別にしたんだろ…。私はXBOX360とWiiしか次世代機は持ってないので残念です。今後DLCで配信されるとの噂がありますがまたDLC商法かバンナム。阿呆め。
アーケードスティック必須。コントローラだと技本当に出しにくいです。…実は私アケスティック持ってません。今度買ってきます><
悪いこと多めに見えますが、時間を忘れてしまうほど楽しいです。格闘ゲームは結構すぐに飽きてしまうのですがコレは長続きしそうです。スティックと一緒に買うことをオススメします。

クロスレビュー

平均

8.8

1ユーザー

スコア

;">
9.0
武器や装備、スキルなどをカスタマイズしながら対戦しよう。Xbox LIVEで通信対戦することも可能。Xbox 360版では『スター・ウォーズ』のヨーダが登場する。
発売日
2008年07月31日
価格
7428円 [税抜]
ジャンル
アクション / 格闘
メーカー
バンダイナムコエンターテインメント
詳細を見る
  1. 1
    アニメ『機動戦士ガンダム 水星の魔女』12月11日放送の第10話よりニカ・ナナウラ役の声優が宮本侑芽から代役として白石晴香に交代
  2. 2
    『ブリーチ』初代護廷十三隊の新情報が公開。紫のツインテールのキャラ名は齋藤不老不死、『週刊少年ジャンプ』52号に情報が掲載
  3. 3
    【スラムダンク】映画『THE FIRST SLAM DUNK』グッズ第1弾公開。“安西先生 レザーパスケース”や“三井を何度でも甦らせるCD/LP”などユニークなアイテムが数多くラインアップ
  4. 4
    『フロントミッション』リメイク版の発売元がスクエニではない理由。「原作の雰囲気が保たれたタイトルになると期待し、リメイク権を許諾した」
  5. 5
    【ポケモンSV攻略】準伝説ポケモンの捕獲方法、杭の場所【スカーレット・バイオレット】