クロスレビュー

平均

7.8

ユーザー

スコア

;">
-
主人公の"エージェント47"となり、ピアノ線やスナイパーライフルなどを駆使して目的の人物を暗殺しよう。変装をして監視員や監視カメラを欺きながら侵入するのだ。
発売日
2007年08月30日
価格
6800円 [税抜]
対応機種
Xbox 360
ジャンル
アクションアドベンチャー
メーカー
スパイク
関連サイト
http://hitman.zoo.co.jp/
詳細を見る

ヒットマン:ブラッドマネー(Xbox 360)のレビュー・評価・感想情報

戦闘員まるこ
ファミ通公式 Xbox 360
8

変装などをして敵を欺き、ターゲットを暗殺する楽しみはそのまま。建物内のあらゆる物を使って進めるので、再プレイ時に新たな発見があっておもしろい。さまざまな仕掛けが用意されているのも、このゲームの魅力。ただロードが長く、くり返しプレイすると気になってくる。

週刊ファミ通970号より

時計じかけ豊田
ファミ通公式 Xbox 360
8

潜入、暗殺方法の自由度が高く、プレイするたびに発見がある。アクションの種類も豊富で、任務遂行手順を考える楽しさは格別のもの。報酬、悪名度システムにより、やり込み甲斐も十分。Z指定になったことで突き抜けた感はあるが、ロードの長さとヒントのわかりにくさが難点。

週刊ファミ通970号より

レオナ海老原
ファミ通公式 Xbox 360
8

ヒントや標的の行動からクリアー方法を導き出すのは、やはり快感。敵を盾にできたり、お金で目撃証言をもみ消せるなど、新要素も違和感なく入っていて楽しい。海外版からの修正部分がないのもうれしい。ただ、何度もリトライする内容だけに、ロード時間が長いのが残念です。

週刊ファミ通970号より

河田スガシ
ファミ通公式 Xbox 360
7

突き落としたり毒を盛ったりと、暗殺パターンが多彩。笑っちゃうようなパターンもあり、何度もリトライして全部見たくなる。視点を定めにくい、複数の物が隣接していると操作を間違えやすいなど、操作性はいまいち。操作系統が簡略化されていて、遊びやすく工夫してあるのは○。

週刊ファミ通970号より

ファミ通公式レビューアーイラスト:荒井清和

ファミ通公式のレビュー文、レビューアーイラスト(画像)等の無断転載・複製をお断りしています。

クロスレビュー

平均

7.8

ユーザー

スコア

;">
-
主人公の"エージェント47"となり、ピアノ線やスナイパーライフルなどを駆使して目的の人物を暗殺しよう。変装をして監視員や監視カメラを欺きながら侵入するのだ。
発売日
2007年08月30日
価格
6800円 [税抜]
対応機種
Xbox 360
ジャンル
アクションアドベンチャー
メーカー
スパイク
関連サイト
http://hitman.zoo.co.jp/
詳細を見る
  1. 1
    映画『スーパーマリオ』日本語版の声優は? マリオは宮野真守、クッパは三宅健太。吹替版のトレーラーも公開
  2. 2
    アニメ『機動戦士ガンダム 水星の魔女』12月11日放送の第10話よりニカ・ナナウラ役の声優が宮本侑芽から代役として白石晴香に交代
  3. 3
    『ブリーチ』初代護廷十三隊の新情報が公開。紫のツインテールのキャラ名は齋藤不老不死、『週刊少年ジャンプ』52号に情報が掲載
  4. 4
    【スラムダンク】映画『THE FIRST SLAM DUNK』グッズ第1弾公開。“安西先生 レザーパスケース”や“三井を何度でも甦らせるCD/LP”などユニークなアイテムが数多くラインアップ
  5. 5
    映画『スーパーマリオ』第2弾トレーラー公開でドンキーコングの登場が決定。ピーチ姫やマリオカート、たぬきマリオの姿も