クロスレビュー

平均

7.8

1ユーザー

スコア

;">
8.0
ライトかシャドウのシナリオや種族を選択してキャラクターを作り、広大な土地を冒険しよう。パラメーターやスキルを割り振ってキャラクターを強化するのだ。
発売日
2010年02月10日
価格
7400円 [税抜]
ジャンル
RPG
メーカー
スパイク
詳細を見る

セイクリッド2(Xbox 360)のレビュー・評価・感想情報

戦闘員まるこ
ファミ通公式 Xbox 360
8

文字が小さくてテキストが読みにくいけど、よくローカライズされているのでプレイしやすい。キャラクターのパラメーターが細かく、システムも複雑なので、序盤は戸惑いそう。でも、キャラクターが思うように育って徐々にいい武具が揃うと、またつぎの冒険に出たくなる魅力がある。

週刊ファミ通1105号より

レオナ海老原
ファミ通公式 Xbox 360
8

広大な世界と膨大なクエストが用意された『ディアブロ』風な印象。独特な世界設定やシュールなクエスト内容は魅力的。各種メニューの日本語化はわかりやすくうれしいが、そもそもの育成システムが複雑なので最初は戸惑う。マルチプレイのレベル制限はもう少し幅がほしかったです。

週刊ファミ通1105号より

河田スガシ
ファミ通公式 Xbox 360
8

広大なフィールドを好きなように冒険できる自由度と、多種多様な敵やアイテム群は、稀に見る圧倒的なスケール。だが、ひたすら殴り合うことがメインで、様々な要素が複雑に絡んではいるが、ゲームとしては至極シンプル。チクチク育てて集めることが好きならハマること請け合い。

週刊ファミ通1105号より

阿部ピロシ
ファミ通公式 Xbox 360
7

膨大な数のクエストは、ひねった結末のものもあって楽しめますが、お使い感は強め。アイテムのバリエーションが豊富で、スキルシステムも凝っていて、キャラクターを成長させる楽しさは大きいですね。若干ながら、Xbox 360版のほうがグラフィックの滑らかさが上な印象です。

週刊ファミ通1105号より

ファミ通公式レビューアーイラスト:荒井清和

ファミ通公式のレビュー文、レビューアーイラスト(画像)等の無断転載・複製をお断りしています。

evopetho
Xbox 360 2010-09-08 22:24:35投稿
8

面白そうなサービスには飛びついてみたい。そんな気持ちで始めました。 とりあえず最近プレイしてるゲームについてつらつらと。最近熱心にプレイしているタイトルはXbox360版の『セイクリッド2』です。2月の発売時に一応クリアはしていたのですが、最近フレンドの方がやり始めたよーと教えてくれたので自分も久しぶりにやってみるかと引っ張り出してみたら相変わらずの時間食いぶりにやられております。 このゲーム、分かる人には分かると思うのですがソロでやっているときは、懐かしかつある意味レアなPS1版完全スタンドアローンのディアブロによく似ているんです。そして自分はそのディアブロが大好きなのです。今はインキィジターでダークサイドに落ちっぱなしな感じのプレイをしているのですが、膨大なサイドクエストを追いかけているだけで幸せな気持ちになれるのです。難易度設定もありますし、ソロに限らずフレンドと誘い合って協力プレイも出来ますので難しそうだなあと思う方も是非手に入れてやってみていただけたらと思います。ちなみに触ってこれはと思った方は、DLCの小鬼の運び屋もおすすめです。こいつがいると心が和む&冒険が楽になると良いとこばかり。 とりあえず今日はセイクリッド2にウッボー!

クロスレビュー

平均

7.8

1ユーザー

スコア

;">
8.0
ライトかシャドウのシナリオや種族を選択してキャラクターを作り、広大な土地を冒険しよう。パラメーターやスキルを割り振ってキャラクターを強化するのだ。
発売日
2010年02月10日
価格
7400円 [税抜]
ジャンル
RPG
メーカー
スパイク
詳細を見る
  1. 1
    【ポケモンSV】最強のゲッコウガレイドが本日(1/27)開催【スカーレット・バイオレット】
  2. 2
    『ポケモンSV』動画:「最強のゲッコウガ」でオススメのポケモン4選
  3. 3
    【ソフト&ハード週間販売数】『ファイアーエムブレム エンゲージ』が首位に! 『ポケモンSV』『スプラトゥーン3』などトップ10常連タイトルも好セールスを記録【1/16~1/22】
  4. 4
    『ホグワーツ・レガシー』先行レビュー。ホグワーツの生徒になって箒で校舎を飛び回る『ハリー・ポッター』のオープンワールドに大興奮
  5. 5
    『FF』リズムゲーム『シアトリズム ファイナルバーライン』シーズンパスの追加情報が公開。『ニーア オートマタ』『新すばらしきこのせかい』などの楽曲が登場