クロスレビュー

平均

8.3

ユーザー

スコア

;">
-
04年に発売されたXbox版の移植。リュウ・ハヤブサとなり、龍剣や手裏剣などの武器を駆使して敵を倒そう。ヒロインのレイチェルを操作するステージもある。
発売日
2007年06月14日
価格
7428円 [税抜]
対応機種
PS3 他の機種を見る
ジャンル
アクションアドベンチャー
メーカー
テクモ
詳細を見る

ニンジャ ガイデン Σ(PS3)のレビュー・評価・感想情報

戦闘員まるこ
ファミ通公式 PS3
8

グラフィックなどがさらに進化。アクションが特化され、Xbox版より遊びやすい感じがする。高難度だけど、リトライのくり返しで簡単な難度への調整が可能なので、敷居も低くなっている。レイチェルは新鮮だけど、もっとボリュームがあればよかった。一部のムービーが粗いのは残念。

週刊ファミ通966号より

時計じかけ豊田
ファミ通公式 PS3
8

特筆すべきは、スピード感。メニューを開かなくてもアイテムが使えるため、テンポが崩れることはない。ロード時間の短さや、敵AIが賢く、戦闘が作業的にならないことも好印象。攻撃と扉の開閉が同じボタンに割り振られているため、多少イライラすることが残念な部分。

週刊ファミ通966号より

レオナ海老原
ファミ通公式 PS3
9

超絶難度でおなじみの作品ですが、リトライしまくればなんとかなる難度に下がってますね。アクションゲーム本来の"乗り越える楽しさ"を体験できます。武器が増えたり、レイチェルが操作できるなど、新要素が多いのも○。一部ムービーも新規に作ってほしかったのは贅沢?

週刊ファミ通966号より

河田スガシ
ファミ通公式 PS3
8

ボスだけでなくザコにすら苦戦。昔堅気の硬派な作りで、難度は高め。だが、スタイリッシュでスピード感溢れるアクションは、プレイヤーの腕に関係なく、視覚を刺激し、心を揺さぶるパワーがある。何度も遊ぶような内容ではないが、Xbox版からの追加もあり、ボリュームも○。

週刊ファミ通966号より

ファミ通公式レビューアーイラスト:荒井清和

ファミ通公式のレビュー文、レビューアーイラスト(画像)等の無断転載・複製をお断りしています。

クロスレビュー

平均

8.3

ユーザー

スコア

;">
-
04年に発売されたXbox版の移植。リュウ・ハヤブサとなり、龍剣や手裏剣などの武器を駆使して敵を倒そう。ヒロインのレイチェルを操作するステージもある。
発売日
2007年06月14日
価格
7428円 [税抜]
対応機種
PS3 他の機種を見る
ジャンル
アクションアドベンチャー
メーカー
テクモ
詳細を見る
  1. 1
    映画『スーパーマリオ』日本語版の声優は? マリオは宮野真守、クッパは三宅健太。吹替版のトレーラーも公開
  2. 2
    アニメ『機動戦士ガンダム 水星の魔女』12月11日放送の第10話よりニカ・ナナウラ役の声優が宮本侑芽から代役として白石晴香に交代
  3. 3
    【スラムダンク】映画『THE FIRST SLAM DUNK』グッズ第1弾公開。“安西先生 レザーパスケース”や“三井を何度でも甦らせるCD/LP”などユニークなアイテムが数多くラインアップ
  4. 4
    『ブリーチ』初代護廷十三隊の新情報が公開。紫のツインテールのキャラ名は齋藤不老不死、『週刊少年ジャンプ』52号に情報が掲載
  5. 5
    映画『スーパーマリオ』第2弾トレーラー公開でドンキーコングの登場が決定。ピーチ姫やマリオカート、たぬきマリオの姿も
特設・企画