クロスレビュー

平均

7.5

1ユーザー

スコア

;">
5.0
ショットなどが異なるキャラクターを操作し、画面全体の動きを遅くする“覚聖死界”などを能力を駆使して敵機を倒そう。アレンジ版なども収録されているぞ。
詳細を見る

エスプガルーダII ブラックレーベル(Xbox 360)のレビュー・評価・感想情報

戦闘員まるこ
ファミ通公式 Xbox 360
7

初プレイでルールやシステムを理解するのは難しいけど、徐々に攻略法がわかってくると爽快になってくる。選んだモードやキャラクターによってプレイ感覚が違ってくるので、あれこれと試したくなる魅力がある。弾幕系として目新しさはないけど、スコアアタックし甲斐のあるゲーム。

週刊ファミ通1107号より

レオナ海老原
ファミ通公式 Xbox 360
8

弾を消して得点を稼ぐシステムは人を選ぶが、思わずハマる魅力があるのも確か。ブラックレーベルやアレンジモードで、微妙にシステムが違うのもおもしろい。また、低難度のノービスモードや細かいチュートリアルもあり、アーケードで手を出せなかった人もきちんと楽しめますよ。

週刊ファミ通1107号より

レゲー秋山
ファミ通公式 Xbox 360
8

並以下の腕前でも爽快感が味わえる“ノービス”モードが楽しい。一撃死を防ぐガードバリアシステムなども、下手の横好きにはありがたい。ただ、ノーマルモードはやはり敷居が高く、ほとんど歯が立たず。各種システムの活用法を丁寧に解説するなど、下手な人間に対するフォローがあれば。

週刊ファミ通1107号より

河田スガシ
ファミ通公式 Xbox 360
7

弾幕の激しい近代のシューティングの流れを汲む作風で、完成度は高い。一見、初心者やオールドファンにはきびしいゲームに見えるが、アレンジモードとおまけモードで、誰でも上級者のようなプレイが堪能できるのは○。ステージ数と構成が、もう少し充実していたら文句なし。

週刊ファミ通1107号より

戦闘員まるこ
ファミ通公式 Xbox 360
7

初プレイでルールやシステムを理解するのは難しいけど、徐々に攻略法がわかってくると爽快になってくる。選んだモードやキャラクターによってプレイ感覚が違ってくるので、あれこれと試したくなる魅力がある。弾幕系として目新しさはないけど、スコアアタックし甲斐のあるゲーム。

週刊ファミ通1107号より

レオナ海老原
ファミ通公式 Xbox 360
8

弾を消して得点を稼ぐシステムは人を選ぶが、思わずハマる魅力があるのも確か。ブラックレーベルやアレンジモードで、微妙にシステムが違うのもおもしろい。また、低難度のノービスモードや細かいチュートリアルもあり、アーケードで手を出せなかった人もきちんと楽しめますよ。

週刊ファミ通1107号より

レゲー秋山
ファミ通公式 Xbox 360
8

並以下の腕前でも爽快感が味わえる“ノービス”モードが楽しい。一撃死を防ぐガードバリアシステムなども、下手の横好きにはありがたい。ただ、ノーマルモードはやはり敷居が高く、ほとんど歯が立たず。各種システムの活用法を丁寧に解説するなど、下手な人間に対するフォローがあれば。

週刊ファミ通1107号より

河田スガシ
ファミ通公式 Xbox 360
7

弾幕の激しい近代のシューティングの流れを汲む作風で、完成度は高い。一見、初心者やオールドファンにはきびしいゲームに見えるが、アレンジモードとおまけモードで、誰でも上級者のようなプレイが堪能できるのは○。ステージ数と構成が、もう少し充実していたら文句なし。

週刊ファミ通1107号より

ファミ通公式レビューアーイラスト:荒井清和

ファミ通公式のレビュー文、レビューアーイラスト(画像)等の無断転載・複製をお断りしています。

ayanka141
Xbox 360 2016-03-04 23:38:40投稿
5

良かった点
2人同時プレイ可能
無限コンティニューが可能なので誰でもエンディングまで行ける

悪かった点
良くも悪くも弾幕シューティング
ボスが固すぎて楽しくないです

総評
弾幕シューティングはあまり好きではないのですが、無限コンティニューが出来るというのはうれしい仕様です。

クロスレビュー

平均

7.5

1ユーザー

スコア

;">
5.0
ショットなどが異なるキャラクターを操作し、画面全体の動きを遅くする“覚聖死界”などを能力を駆使して敵機を倒そう。アレンジ版なども収録されているぞ。
詳細を見る

エスプガルーダII ブラックレーベルに関連

すべて見る
  1. 1
    【ヘブバン】1周年生放送まとめ。『エンジェルビーツ』コラボイベント開催&ゆり・かなで(天使)・みゆきち実装、音ゲー“ライブモード”新登場
  2. 2
    “呼び込み君”初の公式書籍発売。アニメ『ちいかわ』最新話への登場でも話題の音声POPがポーチに。お馴染み“ポポ~ポ ポポポ♪”の音が鳴る
  3. 3
    弾幕アクションRPG『東方シンセカイ』発売決定。霊夢、魔理沙、菫子がメインキャラに。『東方紅輝心』を開発したサークル“あんかけスパ”の最新作
  4. 4
    “シン・仮面ライダー チップス”、“シン・仮面ライダースナック”本日(2/6)発売。“~スナック”は1971年発売商品のレシピを再現
  5. 5
    今週発売のゲームソフト一覧。『ホグワーツ・レガシー』、PS5版『ウィッチャー3』コンプリートエディションなどが発売【2023年2月6日〜2月12日】
特設・企画