クロスレビュー

平均

8.5

ユーザー

スコア

;">
-
35人以上いる戦国時代の武将が登場。武器を駆使したアクションを使って、数多く登場する敵を倒そう。『謎の村雨城』がモチーフになっているモードもあるのだ。
発売日
2009年12月03日
価格
6800円 [税抜]
対応機種
Wii 他の機種を見る
ジャンル
アクション
メーカー
コーエー
詳細を見る

戦国無双3(Wii)のレビュー・評価・感想情報

モリガン長田
ファミ通公式 Wii
9

総勢35名以上と登場キャラが豊富で、ほとんどのキャラにシナリオがあるのは、ファンにはたまらない。倒す武将がわかりやすかったり、マップ上で行き先が表示されたりと、初心者でも迷うことなく進める親切設計。オリジナル武将の育成や村雨城モードなど、やり込み要素もたっぷり。

週刊ファミ通1095号より

レオナ海老原
ファミ通公式 Wii
9

進むべき場所をミニマップで表示してくれるなど、初心者への配慮もある丁寧な作り。攻撃の合間に出せる“影技”を使えば、ガードの堅い敵にも攻撃を当てられるので、気持ちよく戦える。また、『謎の村雨城』とのコラボはおもしろい試み。こちらは歯応えがあり、上級者も楽しめて◎。

週刊ファミ通1095号より

デイリー松尾
ファミ通公式 Wii
8

初めて遊ぶ人に向けた懇切丁寧さが格段に向上。とくにマップ表示関連の進化は、シリーズ経験者にとってもうれしい変更点。アクション面では、新システム“影技”を絡めたコンボが楽しい。35人超のキャラや“村雨城”モードなど、いい意味でダラダラと遊び続けてしまう魅力が満載。

週刊ファミ通1095号より

世界三大三代川
ファミ通公式 Wii
8

シリーズの正統進化。爽快感はそのままに、丁寧な状況説明を加えてより遊びやすくなった。攻撃をキャンセルできる“影技”などの新アクションは、攻撃がより多彩になってうれしいところ。“村雨城モード”は、原作BGMの使用もあって懐かしさを喚起するが、内容はもう少し変化がほしい。

週刊ファミ通1095号より

モリガン長田
ファミ通公式 Wii
9

総勢35名以上と登場キャラが豊富で、ほとんどのキャラにシナリオがあるのは、ファンにはたまらない。倒す武将がわかりやすかったり、マップ上で行き先が表示されたりと、初心者でも迷うことなく進める親切設計。オリジナル武将の育成や村雨城モードなど、やり込み要素もたっぷり。

週刊ファミ通1095号より

レオナ海老原
ファミ通公式 Wii
9

進むべき場所をミニマップで表示してくれるなど、初心者への配慮もある丁寧な作り。攻撃の合間に出せる“影技”を使えば、ガードの堅い敵にも攻撃を当てられるので、気持ちよく戦える。また、『謎の村雨城』とのコラボはおもしろい試み。こちらは歯応えがあり、上級者も楽しめて◎。

週刊ファミ通1095号より

デイリー松尾
ファミ通公式 Wii
8

初めて遊ぶ人に向けた懇切丁寧さが格段に向上。とくにマップ表示関連の進化は、シリーズ経験者にとってもうれしい変更点。アクション面では、新システム“影技”を絡めたコンボが楽しい。35人超のキャラや“村雨城”モードなど、いい意味でダラダラと遊び続けてしまう魅力が満載。

週刊ファミ通1095号より

世界三大三代川
ファミ通公式 Wii
8

シリーズの正統進化。爽快感はそのままに、丁寧な状況説明を加えてより遊びやすくなった。攻撃をキャンセルできる“影技”などの新アクションは、攻撃がより多彩になってうれしいところ。“村雨城モード”は、原作BGMの使用もあって懐かしさを喚起するが、内容はもう少し変化がほしい。

週刊ファミ通1095号より

モリガン長田
ファミ通公式 Wii
9

総勢35名以上と登場キャラが豊富で、ほとんどのキャラにシナリオがあるのは、ファンにはたまらない。倒す武将がわかりやすかったり、マップ上で行き先が表示されたりと、初心者でも迷うことなく進める親切設計。オリジナル武将の育成や村雨城モードなど、やり込み要素もたっぷり。

週刊ファミ通1095号より

レオナ海老原
ファミ通公式 Wii
9

進むべき場所をミニマップで表示してくれるなど、初心者への配慮もある丁寧な作り。攻撃の合間に出せる“影技”を使えば、ガードの堅い敵にも攻撃を当てられるので、気持ちよく戦える。また、『謎の村雨城』とのコラボはおもしろい試み。こちらは歯応えがあり、上級者も楽しめて◎。

週刊ファミ通1095号より

デイリー松尾
ファミ通公式 Wii
8

初めて遊ぶ人に向けた懇切丁寧さが格段に向上。とくにマップ表示関連の進化は、シリーズ経験者にとってもうれしい変更点。アクション面では、新システム“影技”を絡めたコンボが楽しい。35人超のキャラや“村雨城”モードなど、いい意味でダラダラと遊び続けてしまう魅力が満載。

週刊ファミ通1095号より

世界三大三代川
ファミ通公式 Wii
8

シリーズの正統進化。爽快感はそのままに、丁寧な状況説明を加えてより遊びやすくなった。攻撃をキャンセルできる“影技”などの新アクションは、攻撃がより多彩になってうれしいところ。“村雨城モード”は、原作BGMの使用もあって懐かしさを喚起するが、内容はもう少し変化がほしい。

週刊ファミ通1095号より

モリガン長田
ファミ通公式 Wii
9

総勢35名以上と登場キャラが豊富で、ほとんどのキャラにシナリオがあるのは、ファンにはたまらない。倒す武将がわかりやすかったり、マップ上で行き先が表示されたりと、初心者でも迷うことなく進める親切設計。オリジナル武将の育成や村雨城モードなど、やり込み要素もたっぷり。

週刊ファミ通1095号より

レオナ海老原
ファミ通公式 Wii
9

進むべき場所をミニマップで表示してくれるなど、初心者への配慮もある丁寧な作り。攻撃の合間に出せる“影技”を使えば、ガードの堅い敵にも攻撃を当てられるので、気持ちよく戦える。また、『謎の村雨城』とのコラボはおもしろい試み。こちらは歯応えがあり、上級者も楽しめて◎。

週刊ファミ通1095号より

デイリー松尾
ファミ通公式 Wii
8

初めて遊ぶ人に向けた懇切丁寧さが格段に向上。とくにマップ表示関連の進化は、シリーズ経験者にとってもうれしい変更点。アクション面では、新システム“影技”を絡めたコンボが楽しい。35人超のキャラや“村雨城”モードなど、いい意味でダラダラと遊び続けてしまう魅力が満載。

週刊ファミ通1095号より

世界三大三代川
ファミ通公式 Wii
8

シリーズの正統進化。爽快感はそのままに、丁寧な状況説明を加えてより遊びやすくなった。攻撃をキャンセルできる“影技”などの新アクションは、攻撃がより多彩になってうれしいところ。“村雨城モード”は、原作BGMの使用もあって懐かしさを喚起するが、内容はもう少し変化がほしい。

週刊ファミ通1095号より

ファミ通公式レビューアーイラスト:荒井清和

ファミ通公式のレビュー文、レビューアーイラスト(画像)等の無断転載・複製をお断りしています。

クロスレビュー

平均

8.5

ユーザー

スコア

;">
-
35人以上いる戦国時代の武将が登場。武器を駆使したアクションを使って、数多く登場する敵を倒そう。『謎の村雨城』がモチーフになっているモードもあるのだ。
発売日
2009年12月03日
価格
6800円 [税抜]
対応機種
Wii 他の機種を見る
ジャンル
アクション
メーカー
コーエー
詳細を見る
  1. 1
    【FGO】1/31公式放送まとめ。星5アサシン“テスカトリポカ”、星4プリテンダー“トラロック”が実装決定
  2. 2
    【ポケモンSV攻略】最強ゲッコウガレイド対策、おすすめはシャワーズ【スカーレット・バイオレット】
  3. 3
    『ラブライブ!スクフェス』が3月31日16時をもってサービス終了。2月2日には『スクフェス2』の重大発表も含む生放送が配信
  4. 4
    【FGO攻略】テスカトリポカの性能、再臨&スキル育成素材まとめ
  5. 5
    【FGO】2部7章後編が開幕延期、本日(1/31)23時に配信。理由は開発スケジュールの遅延のため