クロスレビュー

平均

9.5

1ユーザー

スコア

;">
2.0
入るたびに構造が変わるダンジョンを探索する『風来のシレン』シリーズの14年ぶりとなる最新作。便利なシステムや、冒険をさらに楽しくする新要素が多数追加されている。
発売日
2024年01月25日
価格
6350円 [税抜]
対応機種
Switch
ジャンル
RPG
メーカー
スパイク・チュンソフト
詳細を見る

不思議のダンジョン 風来のシレン6 とぐろ島探検録(Switch)のレビュー・評価・感想情報

ローリング内沢
ファミ通公式 Switch
10

初代『シレン』を彷彿させる、いい意味でシンプルなゲームデザイン。数々の新要素は煩雑すぎずそれでいてわかりやすく、さらに快適にプレイしやすいように各種環境も整っている。シリーズファンはもちろん、そうでない人でもストレスなく遊べる作りが秀逸。くり返しプレイすることで、さらなるダンジョン、アイテム、ギミックなどが開放されて、“遊びの選択肢”が広がっていくのもいいバランス。

週刊ファミ通1834号より

ウワーマン
ファミ通公式 Switch
9

最初のエンディングを迎えてから本番なのは今回も同様。初心者はじっくり学びながら進められ、経験者なら序盤は苦もなく突破可能と絶妙な塩梅でした。クリアー情報が集積されるなどのオンラインを介した要素、ちょい押しや同時押しを利用した各種ショートカットの存在が非常に便利。丁寧な作りは数あるローグライクのなかでも圧倒的な安心感で、RPG然とした物語も大きなモチベになりますね。

週刊ファミ通1834号より

ジゴロ☆芦田
ファミ通公式 Switch
9

新要素や便利な機能が加えられて、しっかり進化を感じる仕上がり。キャラの3Dモデルはリッチなクオリティーではないが、矢や杖を4つまでショートカットに登録できるほか、アイテムに自動で向かってくれる“便利ダッシュ”もあり、プレイはとてもスムーズ。倒れてはまた最初からというシビアさはあるものの、冒険のたびにイベントが発生したり、ダンジョンにくり返し挑むのが楽しみになる作り。

週刊ファミ通1834号より

本間ウララ
ファミ通公式 Switch
10

14年ぶりであっても、『シレン』のおもしろさは揺るぎませんね。メインストーリークリアーまでは比較的踏破しやすい印象ですが、特殊なダンジョンや別ルートも刺激的で、何度でも遊びたくなります。また、ストーリーイベントがいい間隔で挟まるので、ダンジョン挑戦中の心の清涼剤になっているし、冒険のワクワクも持続。おジャマな“デッ怪”の出現や“神器”の獲得も探索にドラマを生んでいます。

週刊ファミ通1834号より

ファミ通公式レビューアーイラスト:荒井清和

ファミ通公式のレビュー文、レビューアーイラスト(画像)等の無断転載・複製をお断りしています。

モグモグ
Switch 2024-01-27 20:55:38投稿
2

悪かった点
全体的に敵が強く運要素も強く、死ぬとレベルが1に戻りアイテムもなくなるのは厳しすぎると感じた。

総評
もう少し遊びやすさを考えて欲しかった。

クロスレビュー

平均

9.5

1ユーザー

スコア

;">
2.0
入るたびに構造が変わるダンジョンを探索する『風来のシレン』シリーズの14年ぶりとなる最新作。便利なシステムや、冒険をさらに楽しくする新要素が多数追加されている。
発売日
2024年01月25日
価格
6350円 [税抜]
対応機種
Switch
ジャンル
RPG
メーカー
スパイク・チュンソフト
詳細を見る

不思議のダンジョン 風来のシレン6 とぐろ島探検録に関連

すべて見る

不思議のダンジョン 風来のシレン6 とぐろ島探検録に関連

すべて見る
  1. 1
    【ソフト&ハード週間販売数】『マリオvs.ドンキーコング』が首位を獲得! Switch『英雄伝説 黎の軌跡』、PS5『スカル アンド ボーンズ』もトップ10入り【2/12~2/18】
  2. 2
    『ボボボーボ・ボーボボ』よりボーボボ、首領パッチ、ところ天の助の香水が登場。ハジケリストたちをイメージした香りに心ひかれる
  3. 3
    『ときメモ』30周年記念ライブが5月18日・19日に開催。藤崎詩織役の金月真美らキャストが集結。ファン必見の新“ゲーム風映像”がライブ中に登場
  4. 4
    『ハイキュー!!』烏野/音駒高校グッズが本日(2/21)しまむらで発売。「飛べ」「繋げ」横断幕タオルなど登場。オンラインストアでは15時から販売
  5. 5
    『真・女神転生V Vengeance』アトラスの開発者に最速インタビュー。前作のシナリオはそのままに、“もうひとつの可能性”を形にした追加メインシナリオの意図などを訊いた【先出し週刊ファミ通】