クロスレビュー

平均

9.3
ダークファンタジーの世界が舞台のアクションRPG。広大な世界にひとりで挑むことはもちろん、ほかのプレイヤーと協力して探索することも可能。PvPゾーンも存在する。
発売日
2023年06月06日
価格
8909円 [税抜]
対応機種
PS5 他の機種を見る
ジャンル
アクションRPG
メーカー
Blizzard Entertainment
詳細を見る

ディアブロ IV(PS5)のレビュー・評価・感想情報

ローリング内沢
ファミ通公式 PS5
10

シリーズ初のオープンワールド化により、探索のおもしろさがこれまで以上に。また、クラスごとのスキルや装備品の組み合わせなど、自分なりの戦術を見出していくゲーム性は非常にやり込み甲斐がある。さらに、家庭用ゲーム機用に特化したUIや操作系統のおかげでストレスなく遊べるのもうれしい。戦闘のテンポは心地よく、そのうえ細かい達成感がずっと続くような構成で、なかなかやめどきが見つからない。

週刊ファミ通1800号より

ウワーマン
ファミ通公式 PS5
9

オープンフィールドのマップやMMO要素など、いままでになかった仕組みが追加されましたが、違和感はなくハマった印象。敵が自分のレベルと同期する点もマルチプレイがしやすく感じました。シナジーを考慮してビルドを模索する過程は抜群に楽しいし、装備ボーナスの抽出も便利です。“パラゴン・ボード”をはじめ、エンドゲーム用の育成も備え十分。ただ、移動が遅いので馬はもっと早く入手したい。

週刊ファミ通1800号より

ジゴロ☆芦田
ファミ通公式 PS5
9

王道の重厚なダークファンタジーの雰囲気がたまらない。さまざまなスキルを習得していくキャラの育成、それらを簡単な操作で使い分けて立ち回るバトル、新たな装備を手に入れてつぎつぎに付け替えていくハクスラ要素など、すべてが合わさって絶え間なくおもしろい状態が続くプレイは、やめどきを失うほど。ダンジョンやサイドクエストも豊富で、マップを隅々まで探索したくなる。

週刊ファミ通1800号より

梅園ウララ
ファミ通公式 PS5
9

バトルが楽しくてダンジョンに入り浸り。ランダムイベントやサブクエストも豊富で、つい寄り道してしまいますね。また、自分なりのビルド、戦いかたを突き詰めたくなるし、スキルポイントを手軽に振り直せるのもいい。パーティーを組んでのマルチプレイでは相手の戦いかたを知れて、アイテム掘りも楽しいひとときに。レベル差を気にせず遊べるのもナイス。ダークな世界や美しい音楽も魅力です。

週刊ファミ通1800号より

ファミ通公式レビューアーイラスト:荒井清和

ファミ通公式のレビュー文、レビューアーイラスト(画像)等の無断転載・複製をお断りしています。

クロスレビュー

平均

9.3
ダークファンタジーの世界が舞台のアクションRPG。広大な世界にひとりで挑むことはもちろん、ほかのプレイヤーと協力して探索することも可能。PvPゾーンも存在する。
発売日
2023年06月06日
価格
8909円 [税抜]
対応機種
PS5 他の機種を見る
ジャンル
アクションRPG
メーカー
Blizzard Entertainment
詳細を見る

ディアブロ IVに関連

すべて見る

ディアブロ IVに関連

すべて見る
  1. 1
    話題の『ストグラ』考。ここはストリーマーが夢を叶える街。特別じゃない人のロールプレイをする花火のようなひととき【GTAオンライン】
  2. 2
    『ワンピース』WIT STUDIO制作による再アニメ化『THE ONE PIECE』が始動。Netflix等にて公開予定【リリース追記】
  3. 3
    『勝利の女神:NIKKE』キャラ一覧。ラピ(声:石川由依)やアニス(声:岡咲美保)、アリス(声:羊宮妃那)など、ひと癖もふた癖もある美少女たちを紹介【随時更新】
  4. 4
    FPS『The Cycle: Frontier』が9月27日でのサービス終了を発表。初期のチート問題から立ち直りきれず、継続を断念
  5. 5
    『青鬼』シリーズ最新作『最恐 -青鬼-』Steamにて4月26日発売。一人称視点、本格ステルスアクションを取り入れた3D作品に