クロスレビュー

平均

-

2ユーザー

スコア

;">
8.5
オペレーターとなり、パートナーとともに緊急事態に陥った宇宙ステーションを探索しよう。さまざまな行動は、専用のマイクを使って音声で指示するのだ。
発売日
2003年01月30日
価格
5800円 [税抜]
対応機種
PS2
ジャンル
アクションアドベンチャー
メーカー
ソニー・コンピュータエンタテインメントジャパンアジア
詳細を見る

オペレーターズサイド(PS2)のレビュー・評価・感想情報

ガムラン
PS2 2006-11-29 17:43:32投稿
8

自分の声で画面の中のキャラを指示して、
探索してもらったり戦ったりするアクションアドベンチャー。
最初はすごい面白いです。
自分の声に対するリオ(主人公)の反応速度もなかなかで、
きちんと掛け合いが成立してる気分になれます。
ただ、リオのできること(認識する声の種類)が少ないとか、
ボリューム不足なところがイマイチ。
日常会話的なやりとりとかあってもいいんじゃないでしょうか。
あと、ストーリーの終わりの方、どんでん返しというか、
急展開があって、いまいちノリ切れなかったです。
アドベンチャーの宿命ですが、2回目を遊びたい気持ちに
ならないので、惜しいなぁ、と。
でも、こういうタイプのゲームはもっと出てきて欲しいです。

猫まくり
PS2 2006-11-21 01:02:56投稿
9

宇宙ステーションに突如襲来したエイリアンの群れ。
モニタールームに閉じ込められてしまった主人公にできるのは、
エイリアンが徘徊するステーション内をモニターで観察し、
ウエイトレスの女性『リオ』にマイクで指示することだけ……
コントロールのほとんどをマイクに依存しているのが特徴です。
「右に避けて、リロード、連射!」
「ほら、テーブルの上のアレ!」
「○○○ってどういうこと?」
などと実際に声を出しながら遊ぶのがおもしろいです。
声を利用する謎解きや、直接操作ができずもどかしい戦闘なども新鮮です。
驚くほど音声の認識力が高く、
「もっと速く走れ!」と愚痴ると「無茶言わないで!」と返されて驚いたり。
うまく伝わらなかったり、適切な言葉が出てこなかったりするのも、
ゲーム内の状況を反映しているようで、なるほどと思わされます。
操作法にまず目が行きますが、ストーリーもしっかり作られています。
言葉や知識、常識を知らない小学生などにはやや難解かも。
また、ときどき急に難易度が高くなったと思わされる部分があります。
しかし、とにかくこの操作性の斬新さが楽しいです。
普通のコントローラーでの操作に飽きている人、
あるいは、新しいゲームの遊び方を期待する人にオススメです。

クロスレビュー

平均

-

2ユーザー

スコア

;">
8.5
オペレーターとなり、パートナーとともに緊急事態に陥った宇宙ステーションを探索しよう。さまざまな行動は、専用のマイクを使って音声で指示するのだ。
発売日
2003年01月30日
価格
5800円 [税抜]
対応機種
PS2
ジャンル
アクションアドベンチャー
メーカー
ソニー・コンピュータエンタテインメントジャパンアジア
詳細を見る
  1. 1
    『アーマードコア6』小倉プロデューサーインタビュー。「『エルデンリング』などで得たノウハウとACシリーズのコンセプトを合わせた新しいアクションです」
  2. 2
    『新作歌舞伎 FF10』キャスト扮装ビジュアルが解禁。幼少期のティーダ役として尾上丑之助(9歳)が出演決定
  3. 3
    アニメ『鬼滅の刃』上弦の鬼役として宮野真守、古川登志夫、鳥海浩輔、置鮎龍太郎が参加決定! 新PVも公開
  4. 4
    ターン制戦略RPG『SpellForce: Conquest of Eo』(Steam)本日(2/3)発売。ハイファンタジー世界で多彩な呪文と種族を駆使して敵対者を倒せ
  5. 5
    【ポケカ】拡張パック“トリプレットビート”が3月10日発売。トリッキーな“マスカーニャex”や高火力の“ラウドボーンex”などが登場