クロスレビュー

平均

7.5

ユーザー

スコア

;">
-
カードゲームやボードゲームを制作するメーカー“オインクゲームズ”の人気作を収録。海底を冒険して宝を持ち帰る『海底探険』など4作品が、最大8人でプレイできる。
発売日
2021年12月16日
価格
2272円 [税抜]
ジャンル
ボードゲーム
メーカー
Oink Games
詳細を見る

レッツプレイ!オインクゲームズ(Switch)のレビュー・評価・感想情報

ローリング内沢
ファミ通公式 Switch
8

各種UIや演出などは丁寧に作られており、こだわりが感じられる。実際のボードゲームをわかりやすくデジタル化していて、ルールを覚えたい&手軽に遊びたい、と思っている人にはぴったり。友だちと遊ぶローカルプレイはもちろんのこと、知らない人と気軽にオンラインプレイを味わえる作りがうれしい。ただ『月面探険』と『エセ芸術家』は、CPUを相手にした“ひとりプレイ”を楽しめないのは残念。

週刊ファミ通1728号より

ウワーマン
ファミ通公式 Switch
7

屈指の人気アナログゲームがデジタル化され、オンラインで遊べるのは素直にありがたい。スッキリした画面は見やすいし、当然準備なども必要なく楽ちんなのがいいですね。ゲーム内容やルールをわかりやすく解説してくれるため、まったく知らなくても問題ないです。飾り気はあまりなく各モードは相当にシンプル。ソロで遊べるゲームもあるけど、CPUがわりと無個性なのがもったいなく感じました。

週刊ファミ通1728号より

ジゴロ☆芦田
ファミ通公式 Switch
8

4種類の実在するボードゲームを気軽に遊べるうえに、オンラインプレイにも対応しているのがうれしい。遊びかたの説明がわかりやすく、いずれのゲームも初プレイでもすぐに楽しめます。グラフィックがしっかり作られていて、質素な雰囲気にはなっていないのも好印象。ゲームによってはCPUを追加して遊べるものの賢くはないため、駆け引きを味わうにはやはり人と遊んでこそ、といったところ。

週刊ファミ通1728号より

本間ウララ
ファミ通公式 Switch
7

実際のテーブルゲームがパッケージから再現されていておしゃれ。ルール説明が動画でも観られるのはいいですね。コマやカードの操作が見やすくグラフィックもキレイ。欲を言えば、AIの強さなどが選べればよかったな。オンラインプレイは手軽に遊べますが、オフライン対戦だと参加人数が足りないなどで遊べない場合があるのが残念。現時点では4作品と物足りないので、早期の追加に期待。

週刊ファミ通1728号より

ファミ通公式レビューアーイラスト:荒井清和

ファミ通公式のレビュー文、レビューアーイラスト(画像)等の無断転載・複製をお断りしています。

クロスレビュー

平均

7.5

ユーザー

スコア

;">
-
カードゲームやボードゲームを制作するメーカー“オインクゲームズ”の人気作を収録。海底を冒険して宝を持ち帰る『海底探険』など4作品が、最大8人でプレイできる。
発売日
2021年12月16日
価格
2272円 [税抜]
ジャンル
ボードゲーム
メーカー
Oink Games
詳細を見る

レッツプレイ!オインクゲームズに関連

すべて見る

レッツプレイ!オインクゲームズに関連

すべて見る
  1. 1
    『スパイファミリー』の夏休み企画“まいにちアーニャ”、果たしてアーニャは日記を続けられるのか?【トレンドワード解説】
  2. 2
    『ポケモン』一番くじ最新作が本日(8月13日)より発売。ピカチュウやカビゴンが気持ちよさそうに眠るぬいぐるみがキュート!
  3. 3
    サークル“竹箒”コミケ100同人誌、受注生産分の通販は8/21まで。とらのあなとメロンブックスで受付中
  4. 4
    『スプラトゥーン3』プレイ前に、前作『スプラ2』のデータで特典ゲット。ゴールドブキチライセンスって何?
  5. 5
    映画『ハイキュー!! FINAL』アニメ続編劇場版二部作にて制作決定! 解禁ビジュアル&解禁映像公開。2023年8月には劇場版キックオフイベントも開催

集計期間:2022年08月15日09時〜2022年08月15日10時

すべて見る