クロスレビュー

平均

8.8

1ユーザー

スコア

;">
2.0
遺跡が点在する謎に満ちた島を、ソニックが超音速で駆け回る。舞台となる“オープンゾーン”でバトルや謎解きに挑み、ときには“電脳空間”でタイムアタックを行うことも。
詳細を見る

ソニックフロンティア(PS4)のレビュー・評価・感想情報

ジゴロ☆芦田
ファミ通公式 PS4
9

ギミックが散りばめられ、開放感のあるフィールドが広がる“オープンゾーン”を高速で駆け回り、冒険する構造がおもしろい。スキルの習得で多彩になっていくソニックのアクションや、巨大なスケールの敵とのバトルにも気持ちが高揚します。ポータルから入る電脳空間では、いつものスタイルのランアクションを楽しめるのも○。スピードに関する複数の項目を微細に調節できるのは、すばらしい機能。

週刊ファミ通1771号より

戸塚伎一
ファミ通公式 PS4
8

美しさと虚無が同居するフィールドを駆け回り、アイテムを収集して装置(?)をアンロックする作業は、静かな充実感を得られます。ギミック配置の意図を汲み取っての“正しいアクション操作”にやり甲斐を感じるほど、目まぐるしい視点変化などのハイスピード演出を存分に楽しめるでしょう。電脳空間ステージの各ノルマが個別に達成判定されることで、攻略モチベーションが下がらない点はいいですね。

週刊ファミ通1771号より

くしだナム子
ファミ通公式 PS4
9

まるで『ソニック』のテーマパークみたいなバラエティー感がワンダフル! シリーズ伝統のめくるめくハイスピードを体感するステージと、さまざまなタイプのチャレンジがいっぱい散りばめられた島、どちらの攻略にもワクワクさせられます。双方を自分のペースで行き来して、探索を進めていくことのできる仕組みも巧み。キャラの強化やマップの完成など、チャレンジ達成のご褒美も開拓の推進力に。

週刊ファミ通1771号より

卵を守る雨宮
ファミ通公式 PS4
9

オープンワールド風のステージが舞台だけど、その手触り&スピード感はまさに『ソニック』! 設置された仕掛け、隠されたスピードランステージなど、フィールドを“疾走”する楽しさが随所に散りばめられており、シリアスな物語を含めて探索を強力に後押し。バトルもスピード感溢れる技を簡単操作でつぎつぎにくり出せて、爽快感ファーストな作り。そんな島々を自分のスタイルで自由に回れるのもすてき。

週刊ファミ通1771号より

ファミ通公式レビューアーイラスト:荒井清和

ファミ通公式のレビュー文、レビューアーイラスト(画像)等の無断転載・複製をお断りしています。

モグモグ
PS4 2022-11-11 06:41:20投稿
2

悪かった点
マップが無駄に広くなり普通のステージがなかなかできないのはテンポが悪いと感じた。
また、世界観やキャラなど今までのソニックより地味で華やかさがないのはつまらないと思った。

総評
もう少しサクサク進める普通のソニックゲームにして欲しかった。

クロスレビュー

平均

8.8

1ユーザー

スコア

;">
2.0
遺跡が点在する謎に満ちた島を、ソニックが超音速で駆け回る。舞台となる“オープンゾーン”でバトルや謎解きに挑み、ときには“電脳空間”でタイムアタックを行うことも。
詳細を見る

ソニックフロンティアに関連

すべて見る

ソニックフロンティアに関連

すべて見る
  1. 1
    『アーマードコア6』小倉プロデューサーインタビュー。「『エルデンリング』などで得たノウハウとACシリーズのコンセプトを合わせた新しいアクションです」
  2. 2
    『新作歌舞伎 FF10』キャスト扮装ビジュアルが解禁。幼少期のティーダ役として尾上丑之助(9歳)が出演決定
  3. 3
    アニメ『鬼滅の刃』上弦の鬼役として宮野真守、古川登志夫、鳥海浩輔、置鮎龍太郎が参加決定! 新PVも公開
  4. 4
    ターン制戦略RPG『SpellForce: Conquest of Eo』(Steam)本日(2/3)発売。ハイファンタジー世界で多彩な呪文と種族を駆使して敵対者を倒せ
  5. 5
    『ライザのアトリエ』ライザのシリーズ25周年を記念したフィギュアが登場。DX版は歴代シリーズに登場したアイテムが飛び出す豪華仕様
特設・企画