クロスレビュー

平均

8.0

ユーザー

スコア

;">
-
第二次世界大戦を舞台に、特殊部隊の一員として任務を遂行していくシリーズ最新作。マルチプレイには新たなモードや遊びかたが加わり、ゾンビモードにも新機能を追加。
詳細を見る

コール オブ デューティ ヴァンガード(PS5)のレビュー・評価・感想情報

ローリング内沢
ファミ通公式 PS5
8

“世界初の特殊部隊”を描いたキャンペーンは新たな視点で第二次大戦を堪能できる。ステルスをはじめパルクール要素などが盛り込まれ、アクション性もより高く。また、ゾンビモードは本拠地からミッションを選んで出撃するようになり、メリハリ感が昇華した印象。マルチはマップの広さやモードが多彩で、さらに壊せる障害物の追加により戦略性が幅広くなった。毎回、新鮮な展開を味わえる構成が◎。

週刊ファミ通1721号より

ウワーマン
ファミ通公式 PS5
8

花形のマルチプレイはガツンとくるような目新しさはあまり感じずとも、手堅いおもしろさ。多彩な規模とルールで競い合える点がいいですね。BOTを交えて遊べるので、練習にも使えて初心者にはありがたい。キャンペーンはドラマチックな展開とシチュエーションに大興奮。もはや異能者とのバトル物みたいなゾンビモードは、能力を強化しながら群れを撃退していくのが気分爽快で熱かったです。

週刊ファミ通1721号より

ジゴロ☆芦田
ファミ通公式 PS5
8

キャンペーンモードは、第二次世界大戦を舞台に、有名な戦場がつぎつぎに登場するので気分が高揚する。キャラの立った主人公たちにスポットが当たり、悪役もアイコニックに描かれていて、ストーリーはヒロイックで映画的な印象。マルチプレイは新ルールも加わって熱くなれるけど、ゲーム後のハイライトシーンやMVPの投票がテンポを落としている側面も。ゾンビモードは、相変わらずやり応えあり。

週刊ファミ通1721号より

本間ウララ
ファミ通公式 PS5
8

シリーズの堅実な正統進化といった印象で、大きな変化はないかもしれないけれど、キャンペーンの映像美は突出していて見入ってしまいます。特殊部隊員の過去編では、さまざまな戦地や任務を体験できますが、全体的に少し短めかな。マルチプレイのマップは多彩で、戦場規模を選べるのもいいですね。ゾンビモードはマップや任務がこぢんまりしていますが、武器レベルは上げやすいです。

週刊ファミ通1721号より

ファミ通公式レビューアーイラスト:荒井清和

ファミ通公式のレビュー文、レビューアーイラスト(画像)等の無断転載・複製をお断りしています。

クロスレビュー

平均

8.0

ユーザー

スコア

;">
-
第二次世界大戦を舞台に、特殊部隊の一員として任務を遂行していくシリーズ最新作。マルチプレイには新たなモードや遊びかたが加わり、ゾンビモードにも新機能を追加。
詳細を見る

コール オブ デューティ ヴァンガードに関連

すべて見る

コール オブ デューティ ヴァンガードに関連

すべて見る
  1. 1
    アニメ『鬼滅の刃』上弦の鬼役として宮野真守、古川登志夫、鳥海浩輔、置鮎龍太郎が参加決定! 新PVも公開
  2. 2
    『ひろがるスカイ!プリキュア』新情報。キュアウィングはレギュラーメンバー初の男子プリキュア、キュアバタフライは18歳の新成人プリキュア
  3. 3
    【FGO】ウィンターパーティースタッフトーク発表内容まとめ。福袋召喚ランキングやラスプーチンのデザイン資料が公開
  4. 4
    【FGO】女教皇ヨハンナ実装決定、バレンタイン2023イベント情報公開。GWに『FGOアーケード』コラボ開催【2/4生放送まとめ】
  5. 5
    『アーマードコア6』小倉プロデューサーインタビュー。「『エルデンリング』などで得たノウハウとACシリーズのコンセプトを合わせた新しいアクションです」
特設・企画