クロスレビュー

平均

7.8

ユーザー

スコア

;">
-
多彩な攻撃スタイルでポップな世界を駆け抜ける異色の縦スクロールシューティング『イルベロスウォンプ』と、2019年に配信された同ジャンルの『ラジルギスワッグ』を収録。
発売日
2021年11月18日
価格
4980円 [税抜]
対応機種
Switch
ジャンル
シューティング
メーカー
メビウス
詳細を見る

イルベロスウォンプ+ラジルギスワッグ(Switch)のレビュー・評価・感想情報

ジゴロ☆芦田
ファミ通公式 Switch
7

作風に加えて、縦スクロールシューティングのシステム的にも独特な両タイトルは、クセが強いけど、どっぷりハマれる魅力も。『イルベロスウォンプ』は、Rスティックを使って自機と独立させて動かせる“ドール”が、おもしろさと爽快感を増幅させる、いいギミックになっている。“オーダー”を達成するのが重要な構造も目新しくていいのだが、条件やルートの分岐について丁寧な手ほどきが欲しかった。

週刊ファミ通1719号より

戸塚伎一
ファミ通公式 Switch
8

画面の情報量が多いのに展開が淡泊で、なぜかゲームオーバーになりにくい……との印象は、ルートのアンロックの要領を得るまで。「今回のプレイはどのミッションを達成させよう」と考えながら、レベルアップさせる武器の選択や、特殊攻撃用ゲージの管理に夢中になれます。破壊の爽快感はいまひとつですが、操作性のよさと盛り上げ上手のBGMのおかげでくり返しプレイが苦にならないのもいいですね。

週刊ファミ通1719号より

くしだナム子
ファミ通公式 Switch
8

シンプルな縦シューがクエストクリアー型の謎解き要素で味付けされ、ハイスコアチャレンジ以外に周回の楽しみを見出せる設計が、独創的で見事です。“ドール”というオプション装備が個性のひとつで、使いこなすのは難しいですが、敵に接触してもセーフな仕様が習熟の機会を与えてくれます。同人チックなノリを感じさせるビジュアルや、淡々とリズムを刻むサウンドも、風変わりな作品世界を適切に演出。

週刊ファミ通1719号より

卵を守る雨宮
ファミ通公式 Switch
8

敵機への当たり判定ナシ設定で、ド派手な戦いを維持したまま難度を抑えることに成功。“ドール”を自在に動かすスタイル、ステージごとに細かく設定されたミッションの数々、そしてルート分岐で戦いに手応えをプラス。シューティングの定番を押さえつつ、スタイリッシュな色遣いと、ユニークな敵を添え、ガチ勢以外も気軽に遊べる万人向けな作りに。シューティングの遊びの可能性を広げる意欲作です。

週刊ファミ通1719号より

ファミ通公式レビューアーイラスト:荒井清和

ファミ通公式のレビュー文、レビューアーイラスト(画像)等の無断転載・複製をお断りしています。

クロスレビュー

平均

7.8

ユーザー

スコア

;">
-
多彩な攻撃スタイルでポップな世界を駆け抜ける異色の縦スクロールシューティング『イルベロスウォンプ』と、2019年に配信された同ジャンルの『ラジルギスワッグ』を収録。
発売日
2021年11月18日
価格
4980円 [税抜]
対応機種
Switch
ジャンル
シューティング
メーカー
メビウス
詳細を見る

イルベロスウォンプ+ラジルギスワッグに関連

すべて見る

イルベロスウォンプ+ラジルギスワッグに関連

すべて見る
  1. 1
    映画『プロメア』本編が公開3周年を記念してYouTubeで初の無料配信を実施。5月27日からは全国11ヵ所で復活上映が決定
  2. 2
    アニメ『スパイファミリー』の印象的な4つのシーンを立体化したプチラマシリーズが登場。ロイド・アーニャ・ヨル・ダミアンがラインアップ
  3. 3
    『地球防衛軍6』怪生物サイレン見参。その姿はまさに空駆けるドラゴン。人類は立ち向かえるのか【先出し週刊ファミ通】
  4. 4
    『FF』ユニクロTシャツが6月下旬頃より再販売。オンラインストア、一部店舗にて販売。全16柄・全サイズがふたたびラインアップ!
  5. 5
    庵野秀明が着用していた『帰ってきたウルトラマン』ジャケットをアレンジして商品化。カラータイマー缶バッジが特典として付属
特設・企画