クロスレビュー

平均

7.3

ユーザー

スコア

;">
-
ショットガンやバズーカなど多彩な武器をミミズに装備させ、最大32人の世界中のプレイヤーとオンラインリアルタイムバトルを展開。他機種版のプレイヤーとも対戦できる。
発売日
2021年06月23日
価格
1400円 [税抜]
ジャンル
アクションシューティング
メーカー
Team 17
詳細を見る

Worms Rumble(Switch)のレビュー・評価・感想情報

ローリング内沢
ファミ通公式 Switch
8

単純な銃撃戦だけではなく、外から姿が見えなくなるコンテナやトイレなどに隠れて敵を待ち伏せしたり、エレベーターや滑車ロープを使って裏取りをするなど、地形やギミックを活かした多彩な戦術を味わえるのが◎。テンポはよくスピード感のある乱戦を楽しめる反面、ゲーム画面がかなり“引きの画”ということもあり多少のチマチマ感も。派手なビジュアル演出も含めた認識のしづらさは気になる。

週刊ファミ通1702号より

ウワーマン
ファミ通公式 Switch
7

3Dで描かれていて一見奥行があるように思えますが、動きは平面的な2Dゲームと変わらずかなり遊びやすいです。バトロワ系のなかでもカジュアルさが際立っていて、チーム戦、個人戦ともにあまり気負わず参戦できるのが魅力に感じました。マッチングの待ち時間にカスタマイズできたりするのも助かりますね。独特なキャラデザインがネックかもしれないですが、慣れてくると案外愛着が持てますよ。

週刊ファミ通1702号より

ジゴロ☆芦田
ファミ通公式 Switch
7

2Dのシューティングアクションの操作感がとっつきやすく、多人数での対戦ゲームだけれどもカジュアルに楽しめる。ローリングや壁ジャンプでステージを縦横無尽に駆け回りながら、多彩でユニークな武器を使って撃ち合い、ときにはバットで殴ってライバルを倒すのは痛快。スキンの変更などのカスタマイズ要素もあるが、日本ではなじみの薄いミミズのキャラに愛着を持ちにくいという人はいそう。

週刊ファミ通1702号より

本間ウララ
ファミ通公式 Switch
7

『Worms』シリーズらしく、引きのアングルのマップ。小さなミミズたちが乱戦をくり広げるハチャメチャ感がいいですね。サイドビューかつ、宝箱から強い武器も手に入りやすいのでカジュアルに遊べます。バトロワらしいモードもあれば、何度もリスポーンして参戦できるモードも。ただ、プレイ人口の影響か、チームの人数に偏りが出てしまったり、マッチングしづらいモードがあるのが残念です。

週刊ファミ通1702号より

ファミ通公式レビューアーイラスト:荒井清和

ファミ通公式のレビュー文、レビューアーイラスト(画像)等の無断転載・複製をお断りしています。

クロスレビュー

平均

7.3

ユーザー

スコア

;">
-
ショットガンやバズーカなど多彩な武器をミミズに装備させ、最大32人の世界中のプレイヤーとオンラインリアルタイムバトルを展開。他機種版のプレイヤーとも対戦できる。
発売日
2021年06月23日
価格
1400円 [税抜]
ジャンル
アクションシューティング
メーカー
Team 17
詳細を見る
  1. 1
    【NURO 光】PS5を定額で利用できる新オプションサービス登場。おすすめポイントや利用開始までの流れを訊いてみた
  2. 2
    『悪魔城ドラキュラ』の完全新作『Grimoire of Souls』が配信開始。今後、季節イベントの実施や新たなステージも追加予定
  3. 3
    『Eastward』寡黙な男と不思議な少女が廃墟世界を旅する、美麗なドット絵で描き込まれた圧倒的ボリュームのアクションアドベンチャー!
  4. 4
    雪山人狼『Project Winter』がPS4/Switchで本日(9/16)より配信開始。雪山からの脱出を目指すサバイバル×人狼ゲーム
  5. 5
    『メルブラ』新作に『月姫』リメイクのヴローヴが参戦。吸血種キャラとのバトルやイベントストーリーでのやりとりは必見
特設・企画