クロスレビュー

平均

7.5

ユーザー

スコア

;">
-
最愛の人を救うため、独創的な音楽とアートが溢れる世界“ビッグバン”へと飛び込んだ主人公が、過去から未来までの膨大な時間の中で、多彩なパズルを解き明かす。
発売日
2021年03月26日
価格
1381円 [税抜]
ジャンル
アドベンチャー
メーカー
Fellow Traveller
詳細を見る

Genesis Noir(Switch)のレビュー・評価・感想情報

ローリング内沢
ファミ通公式 Switch
8

ポイントクリック型のアドベンチャーだが、“謎解きを楽しむ”というよりは、“アート作品を体験している”という感覚に近い。頭を悩ますパズルらしいパズルは少なく、それよりも物語を進めるための数々のインタラクションを味わうような構成。グラフィック、サウンド、ストーリーテリングなどインタラクティブアートとしては高い完成度。突飛な物語展開を楽しめるかどうかも含め、遊び手を選ぶ。

週刊ファミ通1689号より

ウワーマン
ファミ通公式 Switch
7

ほぼモノトーンで表現される独創的なビジュアルは、一見の価値があると思います。三角関係のもつれから、なぜか宇宙の創造のようなものまでが描かれる不可思議な世界は夢か現か、何ともエキセントリックで惹きつけられました。ベースは要するにクリックゲームですが、謎解きのギミックは多彩。なかには感心するようなネタもありましたね。どうせならタッチ操作にも対応してほしかったな。

週刊ファミ通1689号より

ジゴロ☆芦田
ファミ通公式 Switch
8

アーティスティックなグラフィックとセンス溢れる演出や構図など、卓越した見せかたに魅了されます。ポイント&クリックアドベンチャーをベースにしつつも、つぎにどんなことが起こるのか予測の付かない展開が続くので、プレイは新鮮味が感じられるものに。進行状況がセーブされるタイミングが少なく、中途半端なところで中断すると再開時に「またここから!?」となってしまうのは難点。

週刊ファミ通1689号より

本間ウララ
ファミ通公式 Switch
7

白と黒で描かれたフィルム・ノワールなビジュアルがオシャレ。ジャズを中心とした音楽もすてきです。この世界にセリフなど説明は野暮なのかもしれませんが、予想だにしない展開や演出に頭の中は“?”でいっぱい。意味や前後の関連性を求めるものでなく、ちょっとしたパズルがありインタラクトできるアートという印象で、人を選ぶ作品だと思います。タッチ操作にも対応していればなおよかったな。

週刊ファミ通1689号より

ファミ通公式レビューアーイラスト:荒井清和

ファミ通公式のレビュー文、レビューアーイラスト(画像)等の無断転載・複製をお断りしています。

クロスレビュー

平均

7.5

ユーザー

スコア

;">
-
最愛の人を救うため、独創的な音楽とアートが溢れる世界“ビッグバン”へと飛び込んだ主人公が、過去から未来までの膨大な時間の中で、多彩なパズルを解き明かす。
発売日
2021年03月26日
価格
1381円 [税抜]
ジャンル
アドベンチャー
メーカー
Fellow Traveller
詳細を見る
  1. 1
    【FGO】ウィンターパーティースタッフトーク発表内容まとめ。福袋召喚ランキングやラスプーチンのデザイン資料が公開
  2. 2
    アニメ『鬼滅の刃』上弦の鬼役として宮野真守、古川登志夫、鳥海浩輔、置鮎龍太郎が参加決定! 新PVも公開
  3. 3
    『ひろがるスカイ!プリキュア』新情報。キュアウィングはレギュラーメンバー初の男子プリキュア、キュアバタフライは18歳の新成人プリキュア
  4. 4
    『アーマードコア6』小倉プロデューサーインタビュー。「『エルデンリング』などで得たノウハウとACシリーズのコンセプトを合わせた新しいアクションです」
  5. 5
    『新作歌舞伎 FF10』キャスト扮装ビジュアルが解禁。幼少期のティーダ役として尾上丑之助(9歳)が出演決定
特設・企画