クロスレビュー

平均

8.5

ユーザー

スコア

;">
-
2006年に発売された『ポケットモンスター ダイヤモンド・パール』のリメイク作。自然豊かなシンオウ地方で野生のポケモンを仲間にして育て、いっしょに冒険をくり広げる。
発売日
2021年11月19日
価格
5980円 [税抜]
ジャンル
RPG
メーカー
ポケモン
詳細を見る

ポケットモンスター ブリリアントダイヤモンド・シャイニングパール(Switch)のレビュー・評価・感想情報

ローリング内沢
ファミ通公式 Switch
9

オリジナル版のサイズ感や雰囲気を再現。原作をプレイした人にはなじみの深いリメイクに。バトル時に技のタイプの相性が表示されたり、手持ちポケモンすべてに経験値が入るなど、細かい部分で遊びやすく進化。また“ちかつうろ”が“地下大洞窟”になったことでやり込み甲斐もアップ。オリジナル版の魅力を堅実に現代風に昇華させた作りが◎。欲を言えばポケッチ以外のUIもタッチ操作対応ならうれしかった。

週刊ファミ通1723号より

ウワーマン
ファミ通公式 Switch
8

かなりオリジナル版に忠実なリメイクという印象が強かったです。わざマシンが当時同様に消費アイテムのままと不便さがやや目立ちがちですが、“ひでんわざ”要員に手持ち枠を埋められずに済むなど、随所で快適になっていて好印象。ボールデコや“地下大洞窟”のようなパワーアップ要素もうれしかったです。ポケモンの連れ歩きも最高。ただ、2頭身キャラが演出でどアップになると若干の圧を感じますね。

週刊ファミ通1723号より

ジゴロ☆芦田
ファミ通公式 Switch
9

オリジナル版を忠実に再現するリメイクの方向性で、RPGの作りとしては懐かしめの手触りだけど、ノスタルジーも感じつつ楽しめるかと。全体的には新要素は控えめな印象ではあるものの、“ちかつうろ”が“地下大洞窟”へと進化し、ポケモンを集める手段と喜びが増しているのがいい。“スーパーコンテストショー!”での演出や、お気に入りの1匹を連れ歩いたり、ポケモンの愛らしい姿を拝める仕掛けもステキ。

週刊ファミ通1723号より

本間ウララ
ファミ通公式 Switch
8

原作に忠実なリメイク作品で、3Dになってもどこかホッとするノスタルジーを感じさせます。派手さはないかもしれないけれど、イマドキの作品のように遊びやすいです。一部の背景や、デフォルメキャラクターなどのグラフィックはもうひと声、といった印象ですが、ポケモンたちはイキイキ。追加要素の地下大洞窟は広大で、“カセキほり”にも夢中になれるし、欲しいタイプのポケモンを狙えるのがうれしい。

週刊ファミ通1723号より

ファミ通公式レビューアーイラスト:荒井清和

ファミ通公式のレビュー文、レビューアーイラスト(画像)等の無断転載・複製をお断りしています。

クロスレビュー

平均

8.5

ユーザー

スコア

;">
-
2006年に発売された『ポケットモンスター ダイヤモンド・パール』のリメイク作。自然豊かなシンオウ地方で野生のポケモンを仲間にして育て、いっしょに冒険をくり広げる。
発売日
2021年11月19日
価格
5980円 [税抜]
ジャンル
RPG
メーカー
ポケモン
詳細を見る

ポケットモンスター ブリリアントダイヤモンド・シャイニングパールに関連

すべて見る

ポケットモンスター ブリリアントダイヤモンド・シャイニングパールに関連

すべて見る
  1. 1
    漫画『ジョジョの奇妙な冒険 クレイジー・Dの悪霊的失恋』の第1話が公開中。ホル・ホースと東方仗助、ふたりのスタンド使いが邂逅するスピンオフ作品
  2. 2
    『コール オブ デューティ』のプレイステーションへの今後の方針をXboxトップのフィル・スペンサー氏が明かす。既存の合意分は維持、フランチャイズの展開も当面は継続か
  3. 3
    『ちいかわ』×ドン・キホーテのコラボグッズが2月5日より販売。ちいかわたちがドンペンの帽子を被ってさらにかわいく!
  4. 4
    【ますますマンガで分かるFGO】今回のテーマはスキル演出の早送り。漫画231話“高速化”が公開
  5. 5
    Switch/Steam『百年王国』が2月3日に発売。北欧神話やギリシャ神話の巫女とともに、100年かけて文明を築き上げるシミュレーションゲーム