クロスレビュー

平均

7.5

ユーザー

スコア

;">
-
モンスターや罠が満載の自動生成ダンジョンにくり返し挑む2Dアクションゲーム。高難度のステージで何度も死を経験しつつ、難所を乗り越えていく。オンラインプレイも可能。
発売日
2021年09月30日
価格
2254円 [税抜]
ジャンル
アクション
メーカー
Mossmouth
詳細を見る

Spelunky 2(スペランキー2)(Switch)のレビュー・評価・感想情報

ジゴロ☆芦田
ファミ通公式 Switch
8

2Dアクションのローグライクでハイテンポなプレイ感がクセになるけど、とにかく、すぐにゲームオーバーになる。軽快な動きゆえの操作ミスのほか、気の緩みや勢いで雑になりがちなプレイが、いましめのように落下、罠、敵との衝突などによるダメージとなって返ってきます。“死にゲー”を好まない人には向かないが、プレイヤー自身の成長を実感できるチャレンジングなゲームを好む人はハマれるかと。

週刊ファミ通1712号より

戸塚伎一
ファミ通公式 Switch
7

トラップ……というかダメージを受ける要因があまりにも多く、スピーディーかつ小気味よい操作感覚が罠でしかありません。マップの自動生成機能も、恩恵よりも徒労を感じる機会が多く、慎重に慎重をかさねるプレイか、アイテムとの出会いやその使い道を考えることに楽しみを見出せないと、手数が限られている序盤で挫折してしまうかも。条件をかなり細かく設定できる対戦プレイは息抜きに最適。

週刊ファミ通1712号より

くしだナム子
ファミ通公式 Switch
8

数秒、数分で死んではやり直し、のくり返しがクセになる! さまざまな罠で初見殺しに合い、その記録と記憶が増えていくマゾな喜びに目覚めます。道具を駆使して臨機応変に道を切り開いていくプレイに、経験による危険回避がプラスされ、少しずつ長く遊べるようになっていく過程はやり甲斐アリ。洞窟の構造が毎回変わるため、「上達した」と思ったそばから、また数秒で死んでしまったりして笑える〜。

週刊ファミ通1712号より

卵を守る雨宮
ファミ通公式 Switch
7

ファミコン版『スペランカー』を彷彿させる、一瞬の気の緩みが命取りになるハードな世界。ダンジョン構造が毎回変わるローグライクスタイルが難度を一層高め、トライ&エラーで培った自身の経験と知識で挑むスタイルがクリアー時の圧倒的達成感をもたらす。再スタートの手軽さやアクションの手触り、図鑑収集などのシステムの完成度は高いので、“壁”ではなく“絶壁”を乗り越える覚悟があるならば。

週刊ファミ通1712号より

ファミ通公式レビューアーイラスト:荒井清和

ファミ通公式のレビュー文、レビューアーイラスト(画像)等の無断転載・複製をお断りしています。

クロスレビュー

平均

7.5

ユーザー

スコア

;">
-
モンスターや罠が満載の自動生成ダンジョンにくり返し挑む2Dアクションゲーム。高難度のステージで何度も死を経験しつつ、難所を乗り越えていく。オンラインプレイも可能。
発売日
2021年09月30日
価格
2254円 [税抜]
ジャンル
アクション
メーカー
Mossmouth
詳細を見る

Spelunky 2(スペランキー2)に関連

すべて見る

Spelunky 2(スペランキー2)に関連

すべて見る
  1. 1
    漫画『ジョジョの奇妙な冒険 クレイジー・Dの悪霊的失恋』の第1話が公開中。ホル・ホースと東方仗助、ふたりのスタンド使いが邂逅するスピンオフ作品
  2. 2
    『コール オブ デューティ』のプレイステーションへの今後の方針をXboxトップのフィル・スペンサー氏が明かす。既存の合意分は維持、フランチャイズの展開も当面は継続か
  3. 3
    【ますますマンガで分かるFGO】今回のテーマはスキル演出の早送り。漫画231話“高速化”が公開
  4. 4
    ファミコン通信の創刊号~第3号の電子版が“BOOK☆WALKER”で無料配信中。読み放題サービスに加入するとすると約300号ぶんの週刊ファミ通も読める!
  5. 5
    『ちいかわ』×ドン・キホーテのコラボグッズが2月5日より販売。ちいかわたちがドンペンの帽子を被ってさらにかわいく!