クロスレビュー

平均

7.8

ユーザー

スコア

;">
-
『魔界村』と『大魔界村』をモチーフにしたシリーズ最新作。“難しいのにやめられない”絶妙なバランスはそのままに、難易度調整やシリーズ初の協力プレイなどを搭載している。
発売日
2021年02月25日
価格
3627円 [税抜]
ジャンル
アクション / アドベンチャー
メーカー
カプコン
詳細を見る

帰ってきた 魔界村(Switch)のレビュー・評価・感想情報

ジゴロ☆芦田
ファミ通公式 Switch
8

敵のいやらしい動きや湧きかたに何回も倒され、アーサーの移動の遅さやジャンプの軌道にもどかしさを感じながらもくり返し挑みたくなる。そんな『魔界村』らしい手触りと体験を現代に合わせた質で蘇らせているのが見事。歯応え満点だが、ステージの途中から何度でも再挑戦できるほか、ボス戦のヒントがもらえたり、ゲームスピードを変えられるなど、フォローは手厚い。協力プレイが可能なのも○。

週刊ファミ通1682号より

戸塚伎一
ファミ通公式 Switch
7

プレイヤーキャラの挙動に慣性のような遊びがないタイトな操作感覚、パターン学習したうえで脅威を先手先手で潰していく攻略セオリーはまさに『(大)魔界村』。過去作ファンは敵やステージのアレンジの妙も楽しめます。魔法・スキルの解放はサブタスクとして張り合いになりますが、いずれも単体では決定力が弱く、RPG的な成長感は味わえません。ミス後のリスタートがスムーズにできるのはいいですね。

週刊ファミ通1682号より

くしだナム子
ファミ通公式 Switch
8

スキルツリーの導入、選べる難易度、滑らかなビジュアルなど、時代に合ったリファインが見事。『大魔界村』が出たときにも感じた、『魔界村』魂の違和感ないパワーアップが、挑戦意欲をかき立てます。敵の攻撃パターンやエリアのギミックを覚え、歯ぎしりさせられたりなんとか切り抜けられることもあったりの、昔ながらの攻略が楽しい。もしゲーセンにあったらいくらかかるかと思うと、価格にも満足。

週刊ファミ通1682号より

卵を守る雨宮
ファミ通公式 Switch
8

これぞ『魔界村』! 原作の雰囲気を色濃く残しつつも新たな冒険が楽しめるステージ、美しくも怖いビジュアルや荘厳なBGMも含め、当時熱狂したあの世界を、現代仕様の2Dアクションにアップデートしたような手触り。何度もトライ&エラーしながら先に進む確かな手応えを残しつつ、設定で自分に合った難易度を選べるのもうれしい。ふたり協力プレイで違った形でステージを楽しめるのもいいね。

週刊ファミ通1682号より

ファミ通公式レビューアーイラスト:荒井清和

ファミ通公式のレビュー文、レビューアーイラスト(画像)等の無断転載・複製をお断りしています。

クロスレビュー

平均

7.8

ユーザー

スコア

;">
-
『魔界村』と『大魔界村』をモチーフにしたシリーズ最新作。“難しいのにやめられない”絶妙なバランスはそのままに、難易度調整やシリーズ初の協力プレイなどを搭載している。
発売日
2021年02月25日
価格
3627円 [税抜]
ジャンル
アクション / アドベンチャー
メーカー
カプコン
詳細を見る

帰ってきた 魔界村に関連

すべて見る
  1. 1
    『SIREN』のイベントが池袋・ナンジャタウンにて7月15日~8月21日に開催決定。詳細は後日の続報にて発表予定
  2. 2
    『あつ森』一番くじの再販売が6月18日よりスタート。作業台キッチンタイマーやタヌポートATM型貯金箱などこだわりのあるデザインが勢ぞろい
  3. 3
    『ドラゴンクエストX 目覚めし五つの種族 オフライン』最新情報。役立つアイテムを作り出す“れんきんがま”のシステムと希少な魔物“転生モンスター”を紹介!
  4. 4
    『マイクラ』たいまつを再現した“インテリアたいまつライト”が6月下旬より発売。持つことはもちろん、置くことも、壁にかけることもできる
  5. 5
    『フェアリーフェンサー エフ Refrain Chord』タクティクスRPGとして新生したシリーズ最新作が9月15日に発売! 開発秘話やジャンル変更の経緯を訊いたインタビューを掲載【先出し週刊ファミ通】
特設・企画