クロスレビュー

平均

8.8

ユーザー

スコア

;">
-
『真・三國無双8』に参戦した94名の無双武将に加え、三国時代の武将約700名以上がプレイアブルに。さまざまな立場で武将の生きざまを体験し、中国大陸統一を目指す。
詳細を見る

真・三國無双8 Empires(PS5)のレビュー・評価・感想情報

ジゴロ☆芦田
ファミ通公式 PS5
8

君主から在野の武将まで、さまざまな立場で三国時代の戦いに身を投じることができるのが、相変わらずおもしろい。政略は進行がやや淡々としているけど、やり甲斐があり、“仁徳”と“悪徳”の値に応じてイベントが変化するのも、好奇心をくすぐるいい要素。攻城戦は、攻城兵器などが登場し、変わり続ける戦況を実感できる。武将のエディットで、衣服と防具を別々に設定可能になったのはグッド。

週刊ファミ通1724号より

戸塚伎一
ファミ通公式 PS5
9

全土統一という大目標のもと、かなり好き勝手に振る舞える多様性に驚きました。装備や能力のカスタマイズは、操作がシンプルかつ厳格な制限なし。そのときどきのプレイで必要なコマンドだけ実行していればいい作りは、より深い部分で“真の人生シミュレーション”と呼べるのかもしれません。戦闘パートは移動がスピーディーで爽快感重視ですが(難易度は別問題)、軍勢の描写はやや控えめな印象。

週刊ファミ通1724号より

くしだナム子
ファミ通公式 PS5
9

コマンド選択による静的な国家運営と、無双アクションによる動的な国取り合戦のバランスが絶妙。戦闘では城の攻防がフォーカスされ、作戦に頭をひねる必要があり、力押しに終わらないおもしろみを堪能しました。シミュレーションパートでは読み込みが発生しがちですが、結果を文字だけでなく映像で確認できる場合があったり、領地を散策できたりと娯楽性が豊か。武将やシナリオを変え、長期間遊べそう。

週刊ファミ通1724号より

卵を守る雨宮
ファミ通公式 PS5
9

戦闘が攻城戦になり、『無双』の爽快バトルに、刻々と変わる戦況に対応していく戦場の駆け引きがアップ。国取り要素が魅力の『Empires』シリーズとの相性も抜群で、シミュレーションパートとの相乗効果で攻城戦を熱いものに。天下統一までの自由度の高さや豊富なエディットで自分だけの三国志体験ができる魅力も健在。PS4版でプレイしましたが、頻繁に挿入されるロードが少し気になりました。

週刊ファミ通1724号より

ファミ通公式レビューアーイラスト:荒井清和

ファミ通公式のレビュー文、レビューアーイラスト(画像)等の無断転載・複製をお断りしています。

クロスレビュー

平均

8.8

ユーザー

スコア

;">
-
『真・三國無双8』に参戦した94名の無双武将に加え、三国時代の武将約700名以上がプレイアブルに。さまざまな立場で武将の生きざまを体験し、中国大陸統一を目指す。
詳細を見る

真・三國無双8 Empiresに関連

すべて見る

真・三國無双8 Empiresに関連

すべて見る
  1. 1
    ロッテ佐々木朗希の最新能力を独占入手!『パワプロ2022』&『プロスピ2021』アプデ5/19実施決定。鈴木誠也も収録
  2. 2
    あの“BOSS”と『ウマ娘』のコラボが実現! ボスジャン姿のウマ娘たちがデザインされたグッズの発売や“加速スキル付きボスジャン”が当たるキャンペーンの実施を発表
  3. 3
    『ポケモンユナイト』スマホ版でエーフィのユナイトライセンスを無料で獲得できるイベントが5月16日より開催。ホロウェア“エオスざスタイル”も登場
  4. 4
    “バンナムフェス2nd”DAY2のセットリスト&オフィシャル写真が公開。西川貴教さん×SUGIZOさん×INORANさん、『アイマス SideM』×感覚ピエロなどスペシャルコラボでのパフォーマンスも
  5. 5
    k4sen主催の『LoL』配信者大会が本日(5月16日)19時スタート。SHAKA、葛葉など著名配信者たちがチームに分かれて腕を競い合う