クロスレビュー

平均

7.8

ユーザー

スコア

;">
-
1980年代のイギリス近くの島を舞台に展開する、ふたりの女の子の友情物語。ペットのガチョウとともに、改造した自転車で自由に走り回り、お宝探しの大冒険をくり広げる。
詳細を見る

すすめ! じでんしゃナイツ(Switch)のレビュー・評価・感想情報

ジゴロ☆芦田
ファミ通公式 Switch
8

ちょっとしたことが大冒険に感じられるような、子どものころの気持ちを思い起こさせてくれるムードがとてもステキ。物語はちょっぴりセンチメンタルな気分にもなるけれど、道草を食いながら自転車に乗ってペンファージー島を駆け巡るのは尊い体験。現実と空想の世界がないまぜになった映像表現や展開に、何が起こっているのかよくわからなくて戸惑うこともあるものの、ワクワクさせられる。

週刊ファミ通1703号より

戸塚伎一
ファミ通公式 Switch
7

カートゥーン風のビジュアルや、ハジけ気味の演出が、本来意味しているものに気づいてしまうと、物語世界の印象がガラリと変わります。親心を宿す人ほど胸がキュッとなるでしょう。各アクション操作のレスポンスはいまひとつ。攻撃のヒット判定もまあまあアバウトですが、雑然としたフィールドを必要最低限のナビゲーション頼りで進んでいく手触り感との相性は、決して悪くありません。

週刊ファミ通1703号より

くしだナム子
ファミ通公式 Switch
8

チャリで暴走したり、ピンポンダッシュしたり、長靴で水たまりをバシャバシャしたり。とにかく騒々しくて、でも、どこかちょっぴり寂しげな子どもたちの日常に、自分の記憶を重ねてしまいます。独特なタッチのビジュアルと、イカした(イカれた?)サウンドで表現された、仕掛け絵本のような世界は、見て回るだけで愉快な気分に。暗い現実の影が見え隠れするストーリーは、考察好きの好奇心を刺激しそう。

週刊ファミ通1703号より

卵を守る雨宮
ファミ通公式 Switch
8

自転車での冒険、秘密基地、意味不明な大人の行動、そして不気味に見える天井のシミや街の看板などなど、子どもの“視点”と“距離感”を含めた世界が、グラフィックだけでなく、ゲームシステムにも反映されているのが見事。ふたり協力プレイ可能な探検が、小さなスケール感の壮大な冒険の手応えとワクワクをプラス。場末の島でありながら、子どもたちの明るさに懐かしさと癒やしを感じる作品です。

週刊ファミ通1703号より

ファミ通公式レビューアーイラスト:荒井清和

ファミ通公式のレビュー文、レビューアーイラスト(画像)等の無断転載・複製をお断りしています。

クロスレビュー

平均

7.8

ユーザー

スコア

;">
-
1980年代のイギリス近くの島を舞台に展開する、ふたりの女の子の友情物語。ペットのガチョウとともに、改造した自転車で自由に走り回り、お宝探しの大冒険をくり広げる。
詳細を見る

すすめ! じでんしゃナイツに関連

すべて見る

すすめ! じでんしゃナイツに関連

すべて見る
  1. 1
    任天堂旧本社の社屋を利用したホテル“丸福樓”が4月に開業決定。本日(1/20)より宿泊予約を開始。既存棟は当時の建築様式や内装を活かした空間に
  2. 2
    【ますますマンガで分かるFGO】今回のテーマはスキル演出の早送り。漫画231話“高速化”が公開
  3. 3
    漫画『ジョジョの奇妙な冒険 クレイジー・Dの悪霊的失恋』の第1話が公開中。ホル・ホースと東方仗助、ふたりのスタンド使いが邂逅するスピンオフ作品
  4. 4
    【ウマ娘】サクラチヨノオーはサクラ軍団の悲願を達成したダービー馬だった。現役時代の活躍やゲームの元ネタを紹介
  5. 5
    『MOTHER』モデルの“G-SHOCK”が本日(1/20)11時より抽選販売開始。文字盤に『MOTHER』のロゴと“SMAAAASH!!”のドット文字がプリント