クロスレビュー

平均

9.5

ユーザー

スコア

;">
-
主人公は、新スパイダーマンのマイルズ・モラレス。新たに発現した強力なパワーを武器に犯罪グループに立ち向かい、ヒーローとして生きることの代償や役割を学んでいく。
発売日
2020年11月12日
価格
5900円 [税抜]
対応機種
PS4 他の機種を見る
ジャンル
アクション
メーカー
ソニー・インタラクティブエンタテインメント
詳細を見る

Marvel’s Spider-Man: Miles Morales(マーベル スパイダーマン: マイルズ・モラレス)(PS4)のレビュー・評価・感想情報

ジゴロ☆芦田
ファミ通公式 PS4
9

ビルが立ち並ぶ街中を縦横無尽に飛び回る気持ちよさはそのままに、“ヴェノム・スキル”による電撃をまとった攻撃などがくり出せるようになり、前作よりもバトルにおけるアクションの幅が広がったのがグッド。より簡単な難易度が選べるようになったのも親切。マイルズが好感の持てる主人公で、ストーリーにも入り込める。全体の規模は少しコンパクトな印象だけど、そのぶん、だれずに遊べます。

週刊ファミ通1669号より

戸塚伎一
ファミ通公式 PS4
10

広大なビル街を縦横無尽に飛び回る爽快感、戦闘系や移動系などのミッションの多彩さは前作同様。新要素“ヴェノムパワー”によって、単に戦闘が派手になっただけでなく、どのタイミングでパワーを解放すれば有利に戦えるかを考える戦略性が加わっています。本作からでも問題なく楽しめるうえに、先の展開が気になり続ける本編ストーリーの見せかたもいい。マイルズの葛藤が痛いほど伝わってきます。

週刊ファミ通1669号より

くしだナム子
ファミ通公式 PS4
9

若いマイノリティーのスパイダーマンがとにかくフレッシュで、感情移入せずにはいられない。派手なアクションをイージーにくり出し、ヒーロー気分を満喫できるのはもちろんのこと、エピソードも心に残ります。吹き替えも“らしさ”満点でした。マップが立体的であるがゆえ、地図の読めない私は迷子になりがちでしたが、美しいニューヨーク シティをスピーディーに飛び回るプレイはアメイジング!

週刊ファミ通1669号より

卵を守る雨宮
ファミ通公式 PS4
10

摩天楼をウェブ・スイングで疾走する圧倒的爽快感は唯一無二。そこにヴェノム・ブラストという必殺技的でキャッチーな技が加わり、よりヒーロー感が増して、戦闘の興奮&駆け引きを高めてくれる。ハリウッド映画を体験しているような息をつかせぬ物語展開と、広大な街に散りばめられたスモールステップの役目を担う大小のミッションがプレイを後押し。PS4版はリスタート時のロード時間が少し長いかな。

週刊ファミ通1669号より

ファミ通公式レビューアーイラスト:荒井清和

ファミ通公式のレビュー文、レビューアーイラスト(画像)等の無断転載・複製をお断りしています。

クロスレビュー

平均

9.5

ユーザー

スコア

;">
-
主人公は、新スパイダーマンのマイルズ・モラレス。新たに発現した強力なパワーを武器に犯罪グループに立ち向かい、ヒーローとして生きることの代償や役割を学んでいく。
発売日
2020年11月12日
価格
5900円 [税抜]
対応機種
PS4 他の機種を見る
ジャンル
アクション
メーカー
ソニー・インタラクティブエンタテインメント
詳細を見る

Marvel’s Spider-Man: Miles Morales(マーベル スパイダーマン: マイルズ・モラレス)に関連

すべて見る

Marvel’s Spider-Man: Miles Morales(マーベル スパイダーマン: マイルズ・モラレス)に関連

すべて見る
  1. 1
    劇場版『メイドインアビス 深き魂の黎明』が本日(7/3)19時より地上波初放送! 作中屈指の鬼畜外道でおなじみのボンドルドがついに活躍!?
  2. 2
    映画『スラムダンク』公開日が12月3日に決定。正式タイトルは『THE FIRST SLAM DUNK』。監督・脚本は井上雄彦氏が担当
  3. 3
    冨樫義博展の開催が決定。『ハンターハンター』『幽遊白書』『レベルE』など名作原画が一挙公開。冨樫先生直筆メッセージも到着
  4. 4
    【Amazon】年に一度の大セール“プライムデー”が7月12日スタート。AirPods、Fire TV Stick、Ankerイヤホン、ザバスなどの注目商品をおさえておこう!
  5. 5
    アニメ『スパイファミリー』第2クールが10月より放送決定! シリアスな展開を予期させる第2クールティザーPVも公開