クロスレビュー

平均

8.3

ユーザー

スコア

;">
-
死ぬたびに強くなる“超転生”をくり返して“破壊神”に挑み続ける。レベル9999万9999まで育成できるほか、味方の行動を設定できるオートバトルなど、多彩な新要素が登場。
発売日
2021年01月28日
価格
7200円 [税抜]
ジャンル
シミュレーションRPG
メーカー
日本一ソフトウェア
詳細を見る

魔界戦記ディスガイア6(Switch)のレビュー・評価・感想情報

ローリング内沢
ファミ通公式 Switch
8

自動戦闘機能と自動周回機能が追加されたことで、プレイヤーは何もせずとも経験値&アイテム稼ぎが可能に。シミュレーションRPGが苦手な人でも簡単にやり込んだ気になれる斬新さがいい。反面、上級者は“魔心エディット”機能でキャラの行動ルーチンをカスタマイズできるので、過去作とは異なる遊びが楽しめるように。キャラ管理など一部煩雑な面もあるが、敷居は低く遊びの幅が広いゲーム性が魅力。

週刊ファミ通1677号より

ウワーマン
ファミ通公式 Switch
9

自動戦闘がめちゃくちゃ便利。この機能のおかげでかなり気軽に遊べてありがたいです。周回もしてくれるうえ、“魔心エディット”を使えばAIの行動を細かくカスタマイズ可能といたれり尽くせり。強さのインフレ具合も規格外に進化していて、すさまじい桁の数字を見るだけでもなぜかワクワクしてくるから不思議。“超転生”をくり返してお気に入りを強く育てていくのは何とも言えない喜びがあります。

週刊ファミ通1677号より

ジゴロ☆芦田
ファミ通公式 Switch
8

原田たけひと氏の絵柄をしっかり再現しつつ、キャラが3Dになったのが新鮮。特殊技の演出も迫力のある動きに。情報が少々ごちやごちゃしてしまう側面もあるけど、レベルやダメージなどの数値の増大化もすごいことになっていて、成長の手応えを実感できるのはグッド。自動戦闘が便利で、自由度が高いAIのカスタマイズもおもしろい要素。やり込むうえでのプレイを快適にする機能は歓迎できます。

週刊ファミ通1677号より

本間ウララ
ファミ通公式 Switch
8

主人公が好戦的かつ俺様な性格で、仲間とのハチャメチャなやり取りも『ディスガイア』シリーズらしいノリ。バトルの基本システムに大きな変化はないですが、味方のAI設定を変えられるオート戦闘など、サクサクプレイできる便利な機能が多数追加されて遊びやすくなっています。“超転生”やドリンクバーなど、拠点でもやれることが多く少々複雑さもありますが、段階を踏んだチュートリアルが〇。

週刊ファミ通1677号より

ファミ通公式レビューアーイラスト:荒井清和

ファミ通公式のレビュー文、レビューアーイラスト(画像)等の無断転載・複製をお断りしています。

クロスレビュー

平均

8.3

ユーザー

スコア

;">
-
死ぬたびに強くなる“超転生”をくり返して“破壊神”に挑み続ける。レベル9999万9999まで育成できるほか、味方の行動を設定できるオートバトルなど、多彩な新要素が登場。
発売日
2021年01月28日
価格
7200円 [税抜]
ジャンル
シミュレーションRPG
メーカー
日本一ソフトウェア
詳細を見る

魔界戦記ディスガイア6に関連

すべて見る

魔界戦記ディスガイア6に関連

すべて見る
  1. 1
    『ウマ娘』2/24に推奨端末一覧を更新。iPhone 8などが非推奨端末となりサポート対象外に
  2. 2
    『Apex』新レジェンドはあのマッドマギー! 新シーズン“デファイアンス”に向けた新映像が公開。ミスター・シルバという謎の男も登場、オクタンとのつながりもあるのか?
  3. 3
    【ポケカ】25周年を記念した“25th ANNIVERSARY GOLDEN BOX”の受注販売が開始。受注期限は2月7日17時まで
  4. 4
    映画『SAO -プログレッシブ- 星なき夜のアリア』一番くじが1月29日より発売。劇中衣装のアスナ&ミトのフィギュアが登場
  5. 5
    【PS5】ノジマオンラインにて抽選販売を実施中。エントリー期限は1月30日