クロスレビュー

平均

9.0

1ユーザー

スコア

;">
5.0
『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』で過去の物語として描かれた“大厄災”を題材にした、『無双』シリーズの最新作。リンクや英傑たちを操り、厄災ガノンに立ち向かう。
発売日
2020年11月20日
価格
7200円 [税抜]
対応機種
Switch
ジャンル
アクション
メーカー
コーエーテクモゲームス
詳細を見る

ゼルダ無双 厄災の黙示録(Switch)のレビュー・評価・感想情報

ジゴロ☆芦田
ファミ通公式 Switch
9

『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』の過去を描く物語は見応えがあって、同作のスピンオフ作品として満足度が高い。キャラごとに個性の異なる爽快なアクションは、さすがのデキ。シーカーストーンのアイテムやロッドを使う動作もバトルのアクセントとして○。神獣を操作する場面も豪快で楽しい。激しい戦闘のときなどは、フレームレートが若干気になったけれど、遊んでいるうちに慣れるかな。

週刊ファミ通1667号より

戸塚伎一
ファミ通公式 Switch
9

敵軍勢を豪快になぎ倒す感触はややおとなしめですが、キャラごとの攻撃スタイルがかなりユニークで、格闘アクションとしての遊びの幅は広め。攻略順序もある程度自由がきくので、タイムアタックや縛りプレイなど自分なりのチャレンジをしやすい作りになっています。進行状況がハイラルの地図の視覚的な充実度でわかるなど、原作をプレイしている人の思い出とメタな知識を刺激する要素が満載です。

週刊ファミ通1667号より

くしだナム子
ファミ通公式 Switch
9

爽快感溢れるボタン連打の攻撃技に、『ブレス オブ ザ ワイルド』でおなじみの特殊アクションを組み合わせることで、ひと味違う無双体験を実現。寄り道が楽しい各種チャレンジが、オープンエアの自由な空気を再現しています。何度もゼロから振り返るには大作すぎる『ブレス オブ ザ ワイルド』だけに、共通の作品世界で角度を変えて別の物語を辿ることができるのは、ファンにとってスペシャルな機会。

週刊ファミ通1667号より

卵を守る雨宮
ファミ通公式 Switch
9

キャラごとの多彩なアクションで敵を一掃する爽快な『無双』バトルでありつつ、プレイしている感じは、バトル特化の『ブレス オブ ザ ワイルド』。オープンエアでこそない戦場も、コログ捜しを含めた絶妙なフィールドデザインで、あのハイラルの大地の空気を味わいながら戦えます。戦闘で入手したおなじみの品々で、各地のスポットを解放するシステムも、原作の“世界を広げていく”楽しさに通じる。

週刊ファミ通1667号より

ファミ通公式レビューアーイラスト:荒井清和

ファミ通公式のレビュー文、レビューアーイラスト(画像)等の無断転載・複製をお断りしています。

クロスレビュー

平均

9.0

1ユーザー

スコア

;">
5.0
『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』で過去の物語として描かれた“大厄災”を題材にした、『無双』シリーズの最新作。リンクや英傑たちを操り、厄災ガノンに立ち向かう。
発売日
2020年11月20日
価格
7200円 [税抜]
対応機種
Switch
ジャンル
アクション
メーカー
コーエーテクモゲームス
詳細を見る

ゼルダ無双 厄災の黙示録に関連

すべて見る

ゼルダ無双 厄災の黙示録に関連

すべて見る
  1. 1
    Switch『ニーア オートマタ ジ エンド オブ ヨルハ エディション』が10月6日に発売【Nintendo Direct mini】
  2. 2
    “ニンテンドーダイレクトミニ 2022.6.28”発表まとめ。『ロックマンエグゼ コレクション』『ウルトラ怪獣モンスターファーム』『リトル ノア』新作などが発表
  3. 3
    『モンハンライズ:サンブレイク』シャガルマガラ、激昂ラージャン、怨嗟響めくマガイマガドが登場。紅蓮滾るバゼルギウスは第1弾アップデートで襲来【Nintendo Direct mini】
  4. 4
    『ロックマンエグゼ アドバンスドコレクション』がSwitch、PS4、PC(Steam)で2023年に発売決定。シリーズ作品10タイトルを収録。イラストギャラリーやBGMを好きに楽しめるモードも【Nintendo Direct mini】
  5. 5
    サイゲームスの『リトル ノア 楽園の後継者』が配信スタート。スマホ向けリアルタイムストラテジーが横スクロールアクションとして生まれ変わる【Nintendo Direct mini】
特設・企画