クロスレビュー

平均

6.8

ユーザー

スコア

;">
-
暗闇に飲み込まれた町に光を取り戻すため、ひとりの少女が光り輝く蝶とともに塔を冒険。行き先を照らす蝶の力を借り、危険な障害物や魔物を避けながら最上階を目指す。
発売日
2020年09月17日
価格
1200円 [税抜]
ジャンル
アクションアドベンチャー
メーカー
CFK
詳細を見る

Nevaeh(ネバエ)(Switch)のレビュー・評価・感想情報

ローリング内沢
ファミ通公式 Switch
7

モノトーンで表現されたグラフィックは、光と闇の世界観を効果的に表現していて視覚的に◎。キャラもキャッチーだが、その見た目とはうらはらにアクション性は高く、かなり硬派。光を動力にしてモノを動かしたり、光を当てることでできる影を操作したりなど、新鮮味を感じる数々のギミックは遊び応えがある。ただ全体的に手触り感は軽く(SEなども弱く)、とくにボス戦の攻防の手応えは薄く感じた。

週刊ファミ通1660号より

ウワーマン
ファミ通公式 Switch
7

モノクロで表現された世界が雰囲気があっていい感じですね。ライトを使ったギミックが特徴的で光や影を使って謎解きしていくのがおもしろい。謎解き自体は比較的簡単なので、気持ちよくスムーズに進めました。住民を助けて主人公をパワーアップさせる要素もあり、塔の中を隅々まで探索したくなるのがよかった。ただ、カットシーンなどでキャラが大写しになるとガビガビ粗く見えるのが残念。

週刊ファミ通1660号より

ジゴロ☆芦田
ファミ通公式 Switch
6

モノトーンで描かれるグラフィックがいい味を出しつつ、光と影によって作動するギミックを見せるのにもマッチしている。光る蝶を操作して明かりを灯すほか、影を作ることで解ける仕掛けなどもあったりして、パズル要素もおもしろみがあります。マップがないので、収集要素を取りに戻るときは少し苦労するかも。チュートリアル以外、文字での説明がなく、誘導が若干だけどわかりにくいところも。

週刊ファミ通1660号より

本間ウララ
ファミ通公式 Switch
7

鉛筆画のようなシックな世界と、アニメ絵風のキャラクターの対比が印象的です。テキストがないタイプの作品ですが、人物の表情やアクションだけでは物語や目的が伝わってこないのが残念。光で攻撃したり、光の近くにいないとダメージを受けるなど、基本的なルールも手探りなのでとっつきにくいかな。ダンジョンは初見殺しな部分もあるけど、主人公のアクションはスピーディーで進行自体は速め。

週刊ファミ通1660号より

ファミ通公式レビューアーイラスト:荒井清和

ファミ通公式のレビュー文、レビューアーイラスト(画像)等の無断転載・複製をお断りしています。

クロスレビュー

平均

6.8

ユーザー

スコア

;">
-
暗闇に飲み込まれた町に光を取り戻すため、ひとりの少女が光り輝く蝶とともに塔を冒険。行き先を照らす蝶の力を借り、危険な障害物や魔物を避けながら最上階を目指す。
発売日
2020年09月17日
価格
1200円 [税抜]
ジャンル
アクションアドベンチャー
メーカー
CFK
詳細を見る

Nevaeh(ネバエ)に関連

すべて見る

Nevaeh(ネバエ)に関連

すべて見る
  1. 1
    【FGO】水着伊吹童子と宇津見エリセが実装。ガチャ“伊吹童子(バーサーカー)PU召喚”が8/14より開催
  2. 2
    映画版『ゴースト・オブ・ツシマ』は日本人キャストによる日本語映画に? 『ジョン・ウィック』チャド・スタエルスキ監督が意欲を見せる
  3. 3
    映画『ハイキュー!! FINAL』アニメ続編劇場版二部作にて制作決定! 解禁ビジュアル&解禁映像公開。2023年8月には劇場版キックオフイベントも開催
  4. 4
    『ポケモン』一番くじ最新作が本日(8月13日)より発売。ピカチュウやカビゴンが気持ちよさそうに眠るぬいぐるみがキュート!
  5. 5
    【コミケ100】企業ブース出展情報まとめ。タイプムーン、ufotable、ホロライブ、ツイステ、コーテクなど注目ブースをチェック!

集計期間:2022年08月14日02時〜2022年08月14日03時

すべて見る