クロスレビュー

平均

7.8

ユーザー

スコア

;">
-
固有の能力を持つヒーローからひとりを選択し、縦スクロールの自動生成ダンジョンを探索。ヘビメタサウンドをBGMに多くの魔物と戦い、能力を強化して強大なボスに挑む。
発売日
2021年05月20日
価格
900円 [税抜]
ジャンル
アクション
メーカー
コーラス・ワールドワイド
詳細を見る

ライジングヘル(Switch)のレビュー・評価・感想情報

ローリング内沢
ファミ通公式 Switch
8

ジャンプ中に敵と接触するだけで“ヘルブレイク”(特殊技)が自動発動し、手軽にコンボ攻撃をくり出すことができる爽快感が◎。さらに、ちょうどよいボリュームのレベルデザインや、気分を盛り上げるヘビメタサウンドなどが相まって“くり返し遊ぶこと”がとても心地よいテンポに。特性の異なるキャラや、多彩なアイテムの組み合わせによって、さまざまなプレイスタイルが楽しめる幅の広さもよい。

週刊ファミ通1694号より

ウワーマン
ファミ通公式 Switch
8

見た目にも派手なアクションが気持ちいい。とくに飛び掛かるだけでダメージを与えられる“ヘルブレイク”は操作もしやすくて重宝しました。床に降りられない点はやや戸惑うかもしれないですが、上へ上へと進む形式なのでやむなし。アンロック要素が多数あるのはうれしく、キャラごとにけっこう操作感が異なるのもよかった。ステージのダメージを受ける場所がパッと見でわかりにくいかもね。

週刊ファミ通1694号より

ジゴロ☆芦田
ファミ通公式 Switch
8

上へ上へと跳び上がっていくステージの構造と、ジャンプで敵を突き上げたり、踏み付けることで強力な攻撃をくり出せる仕組みが、テンポのいいプレイ感を生みます。メインのモードのほかにルールの異なる複数のチャレンジもあり、価格のお手ごろさに対してやり応えがたっぷりなのもすばらしい。地獄のおどろおどろしい雰囲気がよく出ているものの、ピクセルアートはちょっと見づらいところも。

週刊ファミ通1694号より

本間ウララ
ファミ通公式 Switch
7

おどろおどろしいビジュアルやBGMがコッテコテのヘヴィメタルで、クセになりますね。ひたすら上を目指すローグライクゲームですが、ジャンプでアッパーがくり出せたり、敵を踏んだりと移動と攻撃が同時にできるおかげか、ポンポンと上っていけます。道中にあるショップで新たな能力を購入するのも楽しみに。ただ、下の段には降りられないので、敵を倒し損ねたときはちょっぴりもどかしい。

週刊ファミ通1694号より

ファミ通公式レビューアーイラスト:荒井清和

ファミ通公式のレビュー文、レビューアーイラスト(画像)等の無断転載・複製をお断りしています。

クロスレビュー

平均

7.8

ユーザー

スコア

;">
-
固有の能力を持つヒーローからひとりを選択し、縦スクロールの自動生成ダンジョンを探索。ヘビメタサウンドをBGMに多くの魔物と戦い、能力を強化して強大なボスに挑む。
発売日
2021年05月20日
価格
900円 [税抜]
ジャンル
アクション
メーカー
コーラス・ワールドワイド
詳細を見る

ライジングヘルに関連

すべて見る
  1. 1
    『新作歌舞伎 FF10』キャスト扮装ビジュアルが解禁。幼少期のティーダ役として尾上丑之助(9歳)が出演決定
  2. 2
    『アーマードコア6』小倉プロデューサーインタビュー。「『エルデンリング』などで得たノウハウとACシリーズのコンセプトを合わせた新しいアクションです」
  3. 3
    【ポケカ】拡張パック“トリプレットビート”が3月10日発売。トリッキーな“マスカーニャex”や高火力の“ラウドボーンex”などが登場
  4. 4
    『ライザのアトリエ』ライザのシリーズ25周年を記念したフィギュアが登場。DX版は歴代シリーズに登場したアイテムが飛び出す豪華仕様
  5. 5
    アニメ『鬼滅の刃』上弦の鬼役として宮野真守、古川登志夫、鳥海浩輔、置鮎龍太郎が参加決定! 新PVも公開
特設・企画