クロスレビュー

平均

7.5

ユーザー

スコア

;">
-
寄生生物となって、多彩な武器で攻撃してくる人間の体をつぎつぎと乗っ取り、宿主のアビリティやスキルを活かしながら銃撃戦をくり広げる、俯瞰視点のアクションゲーム。
発売日
2020年04月02日
価格
1800円 [税抜]
ジャンル
アクション / シューティング
メーカー
eastasiasoft
詳細を見る

HyperParasite(Switch)のレビュー・評価・感想情報

ジゴロ☆芦田
ファミ通公式 Switch
8

襲い掛かってくる敵と戦いつつも、その敵の体を乗っ取り、操る体を移り変えていく仕組みがおもしろい。どこかで見たようなキャラが登場するパロディ要素がユーモラスだし、多種多様な性能の各キャラをアンロックし、乗っ取り可能にしていくのも楽しみに。一方で、リトライ時は最初のステージからという、ローグライクらしいきびしさも。探索済みの部屋にはテレポートできるのは、便利でいいね。

週刊ファミ通1635号より

戸塚伎一
ファミ通公式 Switch
7

基本アクションを把握し、寄生可能な敵の種類が充実してくるまでは、自分のやりかたが間違っているんじゃないかと思うほど、あっさりゲームオーバーになります。何かと物入りにも関わらず、お金が貯まりにくいのもキツいですね。宿主をどんどん乗り換え、全方位から押し寄せる敵を撃退するゲーム性自体はおもしろく、なるべく大画面でプレイすることで、繊細なヒット&アウェイ操作を楽しめます。

週刊ファミ通1635号より

くしだナム子
ファミ通公式 Switch
7

いい意味でバカっぽいノリが作品全体を支配。宿主ごとに異なる攻撃方法や、自動生成のステージなど、プレイヤーを飽きさせない工夫でいっぱいです。チマチマしたキャラは一見、正体不明なことも多いけれど、図鑑で確認するのも愉快な作業。使うボタンが多いこともあり、敵をつぎつぎと捌くのはかなりハードだけど、協力プレイができるので助かる~。ボリュームには少々物足りなさも覚えました。

週刊ファミ通1635号より

卵を守る雨宮
ファミ通公式 Switch
8

俯瞰視点の2Dシューティングをベースにしたバトルに、敵の体を乗っ取るシステムと、挑むたびに構造が変化するローグライクのステージの組み合わせが、独自の楽しさをもたらす。宿主をその場で臨機応変に変えていく立ち回りのおもしろさとテンポのよさで、やられてもくり返し挑戦したくなる。寄生先がいない新ステージ突入直後の急激な難度の上昇や、近接攻撃がエイム操作なのは気になりました。

週刊ファミ通1635号より

ファミ通公式レビューアーイラスト:荒井清和

ファミ通公式のレビュー文、レビューアーイラスト(画像)等の無断転載・複製をお断りしています。

クロスレビュー

平均

7.5

ユーザー

スコア

;">
-
寄生生物となって、多彩な武器で攻撃してくる人間の体をつぎつぎと乗っ取り、宿主のアビリティやスキルを活かしながら銃撃戦をくり広げる、俯瞰視点のアクションゲーム。
発売日
2020年04月02日
価格
1800円 [税抜]
ジャンル
アクション / シューティング
メーカー
eastasiasoft
詳細を見る
  1. 1
    【ポケモンSV攻略】最強のリザードンレイド対策&おすすめのポケモン【スカーレット・バイオレット】
  2. 2
    【ポケモンSV攻略】最強リザードン育成法、活躍のさせ方【スカーレット・バイオレット】
  3. 3
    【ポケモンSV攻略】メトロノームの入手方法と使い道。リザードンレイドの周回、金策に便利【スカーレット・バイオレット】
  4. 4
    【ポケモンSV】最強のリザードンのテラレイドバトルが本日(12/2)より開催【スカーレット・バイオレット】
  5. 5
    【スラムダンク】映画『THE FIRST SLAM DUNK』の新たな30秒CMに“安西先生”が登場。いよいよ明日(12/3)ロードショー
特設・企画