クロスレビュー

平均

7.5

ユーザー

スコア

;">
-
1999年に公開された映画をモチーフにした、心理的サバイバルホラーゲーム。消息を絶った少年を捜すため、元警官のエリスが、愛犬とともに魔女に呪われた森の謎に迫る。
発売日
2020年07月09日
価格
4800円 [税抜]
対応機種
PS4 他の機種を見る
ジャンル
アドベンチャー
メーカー
NAパブリッシング
詳細を見る

ブレア・ウィッチ 日本語版のレビュー・評価・感想

ローリング内沢
ファミ通公式 PS4
7

必要最低限のHUD表示、空気感までも表現したサウンド、トランシーバーや携帯電話などのUIから発展するストーリーなど、数々の臨場感溢れる演出が秀逸。森の中を彷徨う恐怖を十分に醸し出している。一方で、ずっと謎を引き伸ばしにされながら、絵変わりのしない森を歩かされているという感覚も強く、間延びしがち。物語だけでなく、一部のゲームシステムも含めて謎のことが多く、わかりにくさも。

週刊ファミ通1649号より

ウワーマン
ファミ通公式 PS4
8

基本的には自由度はさほど高くなく、お化け屋敷を進むようなタイプのゲーム。森の探索は終始冷や汗もので、立体感のあるサウンドも手伝ってとにかく不気味。ヘッドホンで遊ぶと、没入感がハンパじゃないです。現実を操作できるビデオテープや、カメラでのみ捉えられる化け物からの回避など、独特のシステムは好感が持てます。とくに、犬のバレットとバディを組んで行動できるのがよかったな。

週刊ファミ通1649号より

ジゴロ☆芦田
ファミ通公式 PS4
7

暗闇に包まれた森を歩くのは没入感があり、サウンド面もよくできていて、恐怖心や不安が煽られる。愛犬のバレットは、ゲームプレイにおいても、心のよりどころとしても、いい存在。迷ったりすることも含め、原作映画の世界観を踏まえたうえで作り手がプレイヤーに体験させようとしているのだとは思うけど、意図された部分も、人によっては単にストレスになる可能性も。UIは改善の余地ありかな。

週刊ファミ通1649号より

本間ウララ
ファミ通公式 PS4
8

暗い森で迷う不安や、不可解な現象に精神を削られながらも先へ進めるのは、相棒である犬のバレットがいるおかげ。探索のサポートとしても心の支えとしても頼もしく、犬ゲーの一面もあるかと。原作映画の象徴でもあるビデオカメラを使っての謎解きもおもしろい。視点カメラの揺れがあり、同じような場所をグルグル回るため、若干酔いやすいかな。独特のボタン配置なので、コンフィグ機能もあれば。

週刊ファミ通1649号より

ファミ通公式レビューアーイラスト:荒井清和

ファミ通公式のレビュー文、レビューアーイラスト(画像)等の無断転載・複製をお断りしています。

クロスレビュー

平均

7.5

ユーザー

スコア

;">
-
1999年に公開された映画をモチーフにした、心理的サバイバルホラーゲーム。消息を絶った少年を捜すため、元警官のエリスが、愛犬とともに魔女に呪われた森の謎に迫る。
発売日
2020年07月09日
価格
4800円 [税抜]
対応機種
PS4 他の機種を見る
ジャンル
アドベンチャー
メーカー
NAパブリッシング
詳細を見る

ブレア・ウィッチ 日本語版に関連

すべて見る

ブレア・ウィッチ 日本語版に関連

すべて見る
  1. 1
    Switch『あつまれ どうぶつの森』同梱版と『リングフィット』をニンテンドートウキョウで抽選販売。予約受付は8月13日23時59分まで
  2. 2
    Amazon.co.jpでNintendo Switchグレー&Switch Liteイエローが通常価格で販売中
  3. 3
    【FGO】新作アプリ『FGO Waltz in the MOONLIGHT/LOSTROOM』配信開始! 先着55万限定、DLを急ごう
  4. 4
    【FGO】霊衣“風王結界”実装、ステンノ&エウリュアレのモーションが改修。劇場版『HF』最終章公開記念キャンペーン開催
  5. 5
    『Atomic Heart』オーバーテクノロジーなソ連を舞台にした一人称視点オープンワールドアクションRPGの新動画が公開。PS5/Xbox Series Xへの対応も発表