クロスレビュー

平均

8.5

ユーザー

スコア

;">
-
目覚めると連続殺人犯になっていた記憶喪失のカラキマコトとなり、ホテルを舞台に謎を解き明かす、人気役者を起用した実写サスペンス。選択次第で物語が多様に変化する。
発売日
2020年06月25日
価格
1782円 [税抜]
ジャンル
アドベンチャー
メーカー
IzanagiGames
詳細を見る

デスカムトゥルー(Switch)のレビュー・評価・感想情報

ジゴロ☆芦田
ファミ通公式 Switch
8

名だたる俳優陣が出演し、映画と同等の本格的なクオリティーで撮影された実写映像は見応えあり。不思議な状況から始まる物語は、ハラハラする展開もあって引き込まれっぱなしに。シナリオもゲームシステムも、ともすれば複雑になりがちな題材でありながら、わかりやすく、間口を広くしているのが好印象。ボリューム感はコンパクトだけど、インタラクティブな映画のような感覚で誰でも楽しめます。

週刊ファミ通1646号より

戸塚伎一
ファミ通公式 Switch
7

記憶喪失の主人公が、自身が置かれた状況を少しずつに理解していく過程を、テレビドラマタッチで楽しめます。物語の核心に近い事柄が、説明セリフで一気に判明するなど、やや“駆け足感”もありますが、そこは俳優陣のタレント性でカバーされています。アドベンチャーゲームとしてはシンプルな分岐構造で、袋小路エンドの回収がやり込み要素に。各種おまけ映像は、出演者のファンにはご褒美です。

週刊ファミ通1646号より

くしだナム子
ファミ通公式 Switch
10

極端にシンプルな操作で、インタラクティブな娯楽のおもしろさを享受できる作品。内容的にも価格的にも、ゲーマーとは異なる層を振り向かせるパワーを持っています。アイデアに優れた低予算映画的テイストで、シナリオも演技もワンダフル。基本的には選択肢を選ぶだけですが、そこには推理の要素やシナリオ分岐などのゲーム性、プレイヤーの意思の尊重など、必要なすべてが盛り込まれていました。

週刊ファミ通1646号より

卵を守る雨宮
ファミ通公式 Switch
9

いままでも“映画のような”ゲームはあったが、本作は“ほぼ映画”。映像と選択肢がシームレスにつながる演出、自然なセリフ回しとカメラアングルで見せる謎解きのヒント、プレイ時間に価格と、映画を観る感覚で遊べます。それでいて、自身の“決断”で物語を紡ぐ、アドベンチャーゲームの根源的なおもしろさや、ゲームならではの仕掛けが物語に厚みを付与。インタラクティブゲームのひとつの完成形に。

週刊ファミ通1646号より

ファミ通公式レビューアーイラスト:荒井清和

ファミ通公式のレビュー文、レビューアーイラスト(画像)等の無断転載・複製をお断りしています。

クロスレビュー

平均

8.5

ユーザー

スコア

;">
-
目覚めると連続殺人犯になっていた記憶喪失のカラキマコトとなり、ホテルを舞台に謎を解き明かす、人気役者を起用した実写サスペンス。選択次第で物語が多様に変化する。
発売日
2020年06月25日
価格
1782円 [税抜]
ジャンル
アドベンチャー
メーカー
IzanagiGames
詳細を見る

デスカムトゥルーに関連

すべて見る

デスカムトゥルーに関連

すべて見る
  1. 1
    『スプラトゥーン3』デザインのポーチ、ゲーミングヘッドセット、プレイスタンドが9月9日に発売
  2. 2
    『スプラトゥーン3』デザインのNintendo Switch(有機ELモデル)が8月26日に発売決定。Proコントローラーとキャリングケースも同日発売
  3. 3
    【スタバ新作】“桃MORE フラペチーノ”が7月13日より期間限定で発売。キンキンに冷えた桃をまるかじりしたかのようなジューシーな味わいが楽しめる
  4. 4
    『スト5』が497円のワンコイン価格に、『天地を喰らうII』『ファイナルファイト』などは100円に。CAPCOM JULY SALEがPS Storeとニンテンドーeショップで7月20日まで実施中
  5. 5
    【Steamサマーセール】『クロノ・トリガー』『Fallout 4』『428 ~封鎖された渋谷で~』『ベヨネッタ』など1000円以下で買えるタイトルを紹介