クロスレビュー

平均

8.0

ユーザー

スコア

;">
-
海外の人気タイトルをローカライズ。主人公のアジュナを操作して進んでいき、20人以上の仲間とコマンド入力型リアルタイムバトルをくり広げる、探索型アクションRPG。
発売日
2020年07月16日
価格
4500円 [税抜]
ジャンル
アクション / RPG
メーカー
スパイク・チュンソフト
詳細を見る

インディヴィジブル 闇を祓う魂たち(Switch)のレビュー・評価・感想情報

ローリング内沢
ファミ通公式 Switch
8

戦闘はコマンド型のリアルタイムバトルなのだが、攻防のタイミングを見計らいながらタイミングよくボタンを押していく独特のプレイ感覚は、まるで格闘ゲームのようで新鮮。アイテムの入手によって行動範囲が広がるフィールド探索は、『メトロイド』風の楽しさも。滑らかに動くキャラクターのビジュアルも見た目に楽しい。シビアなアクションを要求されるシーンも多いけれど、やり込み甲斐のある内容。

週刊ファミ通1649号より

ウワーマン
ファミ通公式 Switch
8

2Dアニメ風のビジュアルが綺麗でお気に入り。操作キャラがかなり豊富で、それぞれにしっかり持ち味を用意してくれているのが好印象。戦闘はリアルタイムで進行し、崩しやコンボなどもあるため、アクション的な感覚も楽しめてグッド。メインはマップ探索になりますが、ギミックの突破にはそれなりにテクニックも必要でした。欲を言えば、アニメパートが少なめなので、もっと見たかったな。

週刊ファミ通1649号より

ジゴロ☆芦田
ファミ通公式 Switch
8

手描きのアートが魅力的で、日本のゲームやアニメ作品へのオマージュが感じられる作風。メトロイドヴァニアとRPG式のバトルを融合させた作りがおもしろい。方向キー+ボタンの組み合わせで直接コマンドを入力する戦闘もアクションの比重が大きく、キャラごとの技を使い分けつつ敵の攻撃も防御するなど、操作がなかなか忙しくて歯応えがあります。豪華声優陣による日本語ボイスはうれしいね。

週刊ファミ通1649号より

本間ウララ
ファミ通公式 Switch
8

気合の入ったオープニングアニメもさることながら、アニメ絵で描かれたキャラクターや、アジアンで奥行きのある背景も魅力的。主人公の精神の中に仲間が入ってしまうという驚きの物語ですが、彼らのやり取りがまた楽しい。フルボイスなのもいいですね。ジャンプを駆使するマップ探索の比重が大きい印象ですが、バトルも歯応えあり。ガードが必須、下段攻撃で敵を打ち上げるなど、格ゲーの要素も。

週刊ファミ通1649号より

ファミ通公式レビューアーイラスト:荒井清和

ファミ通公式のレビュー文、レビューアーイラスト(画像)等の無断転載・複製をお断りしています。

クロスレビュー

平均

8.0

ユーザー

スコア

;">
-
海外の人気タイトルをローカライズ。主人公のアジュナを操作して進んでいき、20人以上の仲間とコマンド入力型リアルタイムバトルをくり広げる、探索型アクションRPG。
発売日
2020年07月16日
価格
4500円 [税抜]
ジャンル
アクション / RPG
メーカー
スパイク・チュンソフト
詳細を見る

インディヴィジブル 闇を祓う魂たちに関連

すべて見る

インディヴィジブル 闇を祓う魂たちに関連

すべて見る
  1. 1
    【FGO】1/31公式放送まとめ。星5アサシン“テスカトリポカ”、星4プリテンダー“トラロック”が実装決定
  2. 2
    『ラブライブ!スクフェス』が3月31日16時をもってサービス終了。2月2日には『スクフェス2』の重大発表も含む生放送が配信
  3. 3
    【FGO】2部7章後編が開幕延期、本日(1/31)23時に配信。理由は開発スケジュールの遅延のため
  4. 4
    【ポケモンSV攻略】最強ゲッコウガレイド対策、おすすめはシャワーズ【スカーレット・バイオレット】
  5. 5
    【FGO攻略】テスカトリポカの性能、再臨&スキル育成素材まとめ