クロスレビュー

平均

8.0

ユーザー

スコア

;">
-
2009年に発売された作品のリマスター版。一世を風靡した映画『ゴーストバスターズ』のその後の世界を舞台に、メンバーの一員となって、個性豊かなゴーストたちを退治する。
発売日
2019年12月12日
価格
4500円 [税抜]
ジャンル
アクション / FPS・TPS
メーカー
H2インタラクティブ
詳細を見る

ゴーストバスターズ:ザ・ビデオゲーム リマスタード(Switch)のレビュー・評価・感想情報

ジゴロ☆芦田
ファミ通公式 Switch
8

原作映画の主要キャストが登場、しかも本人が声をあてていて、彼らの掛け合いが聞けるのは、ファンにはたまらないかと。ゴーストとの攻防に、もう少し変わり映えが欲しいところはあるが、ゴーストを探索する場面と捕獲を行うシーンがあり、構成自体はメリハリが利いている。巨大なマシュマロマンの登場シーンも大迫力。オリジナル版が10年前の作品ではあるけど、そこまでの古さは感じないかな。

週刊ファミ通1618号より

戸塚伎一
ファミ通公式 Switch
7

ゴーストの探知→攻撃→捕獲のくり返しが基本ですが、整然とした場所をメチャクチャにする快感と、物量や大きさのインパクトを効果的に用いたシーン構成の妙で、単調さは感じません。新型レーザーの機能を使った各種ギミック要素もいいですね。会話パートの間延び気味の演出は、いかにも10年前のゲーム風ですが、リブート前の映画シリーズの続きとなるストーリーは、ファンなら体験して損なし。

週刊ファミ通1618号より

くしだナム子
ファミ通公式 Switch
8

メンバーがお姉さんじゃなくてオジサンたちであることに、思わずホッとした世代です(笑)。映画に出てきたメカを使い、同じ方法でゴーストを捕獲、さらに周囲もメチャメチャにできるなんてステキ! 見つけて弱らせて捕まえる一連の行動は、手順がそこそこ複雑で、シューターの爽快感はないものの、達成感があります。『サタデーナイトライブ』的な、日本人にはいまひとつ笑えない翻訳もそれっぽい。

週刊ファミ通1618号より

卵を守る雨宮
ファミ通公式 Switch
9

登場人物にゴースト、武器やメカなどの小物類、そして字幕のセリフのノリまで、原作映画の雰囲気そのもの。ひと世代前のタッチのCGも、1980年代っぽさを後押しして、映画の世界にどっぷり浸れます。肝心のアクションは、ビームで弱らせてからの吸い込みをベースにしつつ、多彩なシチュエーションが楽しめる。UIで若干説明不足のところもあるけれど、コメディータッチで気楽に遊べる1本です。

週刊ファミ通1618号より

ファミ通公式レビューアーイラスト:荒井清和

ファミ通公式のレビュー文、レビューアーイラスト(画像)等の無断転載・複製をお断りしています。

クロスレビュー

平均

8.0

ユーザー

スコア

;">
-
2009年に発売された作品のリマスター版。一世を風靡した映画『ゴーストバスターズ』のその後の世界を舞台に、メンバーの一員となって、個性豊かなゴーストたちを退治する。
発売日
2019年12月12日
価格
4500円 [税抜]
ジャンル
アクション / FPS・TPS
メーカー
H2インタラクティブ
詳細を見る

ゴーストバスターズ:ザ・ビデオゲーム リマスタードに関連

すべて見る

ゴーストバスターズ:ザ・ビデオゲーム リマスタードに関連

すべて見る
  1. 1
    漫画『ジョジョの奇妙な冒険 クレイジー・Dの悪霊的失恋』の第1話が公開中。ホル・ホースと東方仗助、ふたりのスタンド使いが邂逅するスピンオフ作品
  2. 2
    任天堂旧本社の社屋を利用したホテル“丸福樓”が4月に開業決定。本日(1/20)より宿泊予約を開始。既存棟は当時の建築様式や内装を活かした空間に
  3. 3
    【ウマ娘】サクラチヨノオーはサクラ軍団の悲願を達成したダービー馬だった。現役時代の活躍やゲームの元ネタを紹介
  4. 4
    『MOTHER』モデルの“G-SHOCK”が本日(1/20)11時より抽選販売開始。文字盤に『MOTHER』のロゴと“SMAAAASH!!”のドット文字がプリント
  5. 5
    『TERA』が4月20日をもってサービス終了。スク水アバターブームを牽引した(?)MMORPGが11年近い歴史に幕