クロスレビュー

平均

7.5

ユーザー

スコア

;">
-
テーマは競馬界。2年間で馬主、騎手、調教師をそれぞれ育成する"シナリオモード"と、育成したキャラを使って長期間楽しめる"ワールドモード"を収録している。
詳細を見る

ウイニングポストワールド(Wii)のレビュー・評価・感想情報

レオナ海老原
ファミ通公式 Wii
8

『ウイニングポスト』の世界設定を引き継ぎつつも、ゲーム内容が新しいのでプレイ感覚は新鮮。3つの職種はどれもプレイ時間が短く、強いキャラを何度も作りたくなるが、イベント関連がちょっとあっさりしすぎなのが残念。また、Wii版はボタン配置的に操作しにくい印象を受けた。

週刊ファミ通1060号より

吉池マリア
ファミ通公式 Wii
7

馬主、調教師、騎手と3つの職業が楽しめるものの、複雑な部分はそれほどなく、敷居の低い作り。そのため競馬や競馬ゲームにそれほど造詣が深くなくても入りやすいです。ただその分、少々説明不足な点があるのが惜しいという印象。イベントが豊富に収録されているのはうれしい。

週刊ファミ通1060号より

山本ペンキ
ファミ通公式 Wii
8

『ウイニングポスト』と名はついていますが、別作品と考えていい作品。2種類のモードがあり、シナリオモードではキャラクターを育成するのが目的。ワールドモードでは育成したキャラを6名まで導入して協力しながらのプレイが楽しめます。どちらも、やり込み要素満載ですよ。

週刊ファミ通1060号より

河田スガシ
ファミ通公式 Wii
7

馬主、調教師、騎手という3つの職業を手軽に遊べ、ワールドモードに引き継げるという壮大なアイデアはすばらしい。が、バランス調整や整合性に少々欠けている部分が見受けられ、ストレスを感じる部分も多々。手軽さはあるが、イージーでも攻略難度が高めで初心者にはキツイ。

週刊ファミ通1060号より

ファミ通公式レビューアーイラスト:荒井清和

ファミ通公式のレビュー文、レビューアーイラスト(画像)等の無断転載・複製をお断りしています。

クロスレビュー

平均

7.5

ユーザー

スコア

;">
-
テーマは競馬界。2年間で馬主、騎手、調教師をそれぞれ育成する"シナリオモード"と、育成したキャラを使って長期間楽しめる"ワールドモード"を収録している。
詳細を見る
  1. 1
    【FGO】1/31公式放送まとめ。星5アサシン“テスカトリポカ”、星4プリテンダー“トラロック”が実装決定
  2. 2
    【ポケモンSV攻略】最強ゲッコウガレイド対策、おすすめはシャワーズ【スカーレット・バイオレット】
  3. 3
    『ラブライブ!スクフェス』が3月31日16時をもってサービス終了。2月2日には『スクフェス2』の重大発表も含む生放送が配信
  4. 4
    【FGO】2部7章後編が開幕延期、本日(1/31)23時に配信。理由は開発スケジュールの遅延のため
  5. 5
    『リコリス・リコイル』キャンペーンがローソンで本日(1/31)朝7時より開催。オリジナルクリアファイルをもらおう。2/7から限定グッズの予約受付も