クロスレビュー

平均

7.3

1ユーザー

スコア

;">
2.0
行方不明になった友人を捜す少年オモリと、彼の仲間たちの冒険が描かれるRPG。カラフルで奇妙な世界を旅するオモリたちの物語は、やがて不穏な気配に包まれていく。
発売日
2022年11月24日
価格
4000円 [税抜]
ジャンル
RPG
メーカー
Playism
詳細を見る

OMORI(Switch)のレビュー・評価・感想情報

ローリング内沢
ファミ通公式 Switch
6

ポップでかわいらしいビジュアルとは裏腹に、かなり重めのストーリー。トラウマと向き合う怖さを描いた物語は先が気になる展開。しかしながら、ゲームプレイとしては全体的にゆったりめで、戦闘もクエストも冗長気味。物語の先が知りたいがために、イマイチなテンポの戦闘やお使い感のあるクエストをこなしていくストレスも。システム自体は王道で遊びやすいので、世界観や雰囲気を楽しみたいなら。

週刊ファミ通1772号より

ウワーマン
ファミ通公式 Switch
8

ふたつの世界を行き来しながら隠された真実に迫っていく物語に惹きつけられる。たびたび垣間見える常軌を逸した光景が、過去の秘密を暴きたいという欲求を増幅させてくれるため、夢中になりましたね。本筋と関係ないところに無数の遊びが仕込まれている点にも感心。ただ、荒唐無稽な夢の中のような世界での冒険がやや冗長かも。このパートを楽しめない人にはきびしい旅になりそうかな。

週刊ファミ通1772号より

ジゴロ☆芦田
ファミ通公式 Switch
8

グラフィックはかわいらしいイラスト調ではあるけど、ストーリーは暗く重いテーマを描いており、欝々としたムードや随所のホラー演出にぞくぞくさせられます。選んだ行動によって違った展開が見られることにも好奇心を掻き立てられる。ボリュームがあるのはいいのだが、しっかり間を取って描かれるイベントや会話のシーンに加え、道中での戦闘もあり、プレイのテンポがいまひとつなのが惜しい。

週刊ファミ通1772号より

本間ウララ
ファミ通公式 Switch
7

罪の告白や、過去を許せるかがテーマの物語で、起動後の注意書きにある通り、鬱展開や自傷演出に耐性がないと辛い。明らかに人を選ぶ作品ですね。ファンタジーな世界のフィールドは、珍妙なモノに溢れている一方、地形に引っかかりがちで移動がしづらいかな。バトルも各キャラクターに追加行動のコマンド受付時間があるために、間延びしている印象。色鉛筆風のイラストやアニメーションはキレイ。

週刊ファミ通1772号より

ファミ通公式レビューアーイラスト:荒井清和

ファミ通公式のレビュー文、レビューアーイラスト(画像)等の無断転載・複製をお断りしています。

モグモグ
Switch 2022-06-17 16:08:20投稿
2

悪かった点
鉛筆で描いたような世界観は魅力がなくRPGの割には冒険感がないのはつまらないと感じた。
また、ターン制バトルはテンポが悪くホラーの割には怖さもないのは駄目だと思った。

総評
もう少しホラーRPGらしい内容にして欲しかった

クロスレビュー

平均

7.3

1ユーザー

スコア

;">
2.0
行方不明になった友人を捜す少年オモリと、彼の仲間たちの冒険が描かれるRPG。カラフルで奇妙な世界を旅するオモリたちの物語は、やがて不穏な気配に包まれていく。
発売日
2022年11月24日
価格
4000円 [税抜]
ジャンル
RPG
メーカー
Playism
詳細を見る
  1. 1
    『アーマードコア6』小倉プロデューサーインタビュー。「『エルデンリング』などで得たノウハウとACシリーズのコンセプトを合わせた新しいアクションです」
  2. 2
    『新作歌舞伎 FF10』キャスト扮装ビジュアルが解禁。幼少期のティーダ役として尾上丑之助(9歳)が出演決定
  3. 3
    アニメ『鬼滅の刃』上弦の鬼役として宮野真守、古川登志夫、鳥海浩輔、置鮎龍太郎が参加決定! 新PVも公開
  4. 4
    【ポケカ】拡張パック“トリプレットビート”が3月10日発売。トリッキーな“マスカーニャex”や高火力の“ラウドボーンex”などが登場
  5. 5
    『ライザのアトリエ』ライザのシリーズ25周年を記念したフィギュアが登場。DX版は歴代シリーズに登場したアイテムが飛び出す豪華仕様
特設・企画