クロスレビュー

平均

8.0

ユーザー

スコア

;">
-
“ハーフジーニー”の少女シャンティが、海の魔物として恐れられるセイレーンに挑む。仲間の力を借りて変身したり、倒した敵のカードでパワーアップすることが可能。
発売日
2020年10月29日
価格
5480円 [税抜]
ジャンル
アクション / アドベンチャー
メーカー
オーイズミ・アミュージオ
詳細を見る

シャンティと7人のセイレーン(Switch)のレビュー・評価・感想情報

ローリング内沢
ファミ通公式 Switch
8

シリーズ同様、滑らかなアニメーションによる各キャラの動きは見た目に楽しく、またアクションの手触り感も含めて丁寧な作り。動物に変身したり、モンスターカードを集めてパワーアップしたりなど、新たな能力を得るごとに行動範囲が広がっていく探索のやり込み甲斐は十分。そこそこ歯応えのあるアクションだが体力回復手段が多く、ライトユーザーでもストレスなく楽しめる敷居の低さもある。

週刊ファミ通1664号より

ウワーマン
ファミ通公式 Switch
8

アニメ調で描かれたキャラクターたちがとにかくキュートで好印象。自分はシリーズ初プレイでしたが、ストーリー的にもとくに不都合なく楽しめました。カードを集めれば能力を強化できるため、ザコ敵を倒すのにも力が入ります。ボス戦はひと工夫必要なのでより倒し甲斐アリ。新能力を覚えるほどに探索に夢中になれると思います。すぐ迷子になるので、見やすく即開くマップには助けられました。

週刊ファミ通1664号より

ジゴロ☆芦田
ファミ通公式 Switch
8

かわいいキャラがぬるぬる動くグラフィックは、相変わらず高クオリティー。通常の姿では進めない場所を変身して突破するのは前作と同様だが、ダンスをせずとも瞬時に変身アクションが可能になったことで、プレイのテンポ感が向上。ダンスには、また違った役割を持たせているのもグッド。敵が落とす“モンスターカード”は、装備するとさまざまな効果が得られるので、集めるのが楽しみになります。

週刊ファミ通1664号より

本間ウララ
ファミ通公式 Switch
8

シリーズを重ね、さらにかわいくなったシャンティ。滑らかな動きはつい見入ってしまうし、アニメシーンもふんだんに盛り込まれて満足度高し。仲間のハーフジーニーたちを救出すると手に入る変身能力や、ダンスを駆使することで行けるエリアが広がっていくのも楽しいですね。過去作からベースを受け継ぎつつも、新要素となる能力を底上げできるモンスターカード収集は、やり込み要素としても○。

週刊ファミ通1664号より

ファミ通公式レビューアーイラスト:荒井清和

ファミ通公式のレビュー文、レビューアーイラスト(画像)等の無断転載・複製をお断りしています。

クロスレビュー

平均

8.0

ユーザー

スコア

;">
-
“ハーフジーニー”の少女シャンティが、海の魔物として恐れられるセイレーンに挑む。仲間の力を借りて変身したり、倒した敵のカードでパワーアップすることが可能。
発売日
2020年10月29日
価格
5480円 [税抜]
ジャンル
アクション / アドベンチャー
メーカー
オーイズミ・アミュージオ
詳細を見る
  1. 1
    『ウマ娘』ローソンコラボキャンペーンが12月13日より開催。キタサンブラック、サトノダイヤモンドたちの限定クリアファイルがもらえる!
  2. 2
    『ドラゴンクエスト』堀井雄二氏が“グリコのおもちゃ”を制作! ゲームにも活きるオマケ的発想の根源と『DQ』最新情報に迫る
  3. 3
    【ポケモンSV攻略】最強のリザードンレイド対策&おすすめのポケモン【スカーレット・バイオレット】
  4. 4
    『ワールドトリガー』天羽月彦が適合した黒トリガーの情報などが公開。天羽が玄界人(三門市民)ということも公式TwitterのQ&Aで明かされる
  5. 5
    『ガンダム 水星の魔女』12月18日の放送は休止。第1クール最終回となる12話までの放送スケジュールを公開
特設・企画