クロスレビュー

平均

7.8

ユーザー

スコア

;">
-
魔力を得たばかりの魔法使いとなって、凶悪なモンスターが生息する広大な世界で自給自足の生活を送るサバイバルアクション。最大40人でのオンラインマルチプレイに対応。
発売日
2019年12月05日
価格
6800円 [税抜]
対応機種
PS4
ジャンル
RPG / アクション
メーカー
スパイク・チュンソフト
詳細を見る

シタデル:永炎の魔法と古の城塞(PS4)のレビュー・評価・感想情報

ジゴロ☆芦田
ファミ通公式 PS4
7

魔法使いとサバイバルゲームの組み合わせが目新しく、ホウキでの飛行は気持ちも高揚する。王道的なファンタジーに登場するモンスターたちを手なずけたり、城塞を建築するのも喜びに。死亡時に装備品が失われず、食事などのシステムもないので、細かい要素に気を配らず、気軽に遊べるところは○。ただ、最初は何をすればいいかがわかりづらく、徐々に把握していくのも楽しみのうち、といった趣。

週刊ファミ通1620号より

戸塚伎一
ファミ通公式 PS4
8

最低限のチュートリアルの後に、広大な世界に放り出されるものの、システム側から逆引きできる攻略情報が多いので、その時々で目標を持って楽しめます。UIは、決してわかりやすいとは言えないものの、装備ひとつひとつに対して複数の魔法をエンチャントできるなど、カスタマイズのし甲斐は十分です。MO形式のオンラインモードは、不測の遭遇への対応力次第で、楽しみの幅が広がります。

週刊ファミ通1620号より

くしだナム子
ファミ通公式 PS4
8

ホウキに乗って飛び回り、複数の魔法を操る体験がとにかく新鮮! サバイバルもので楽しくもわずらわしい、空腹度などに気を遣う必要がないので、『シタデル』ならではの要素に集中できるのがいい。城塞作りはソロプレイでは膨大な時間がかかりそうですが、オンラインマルチなら先が見えるから安心。シナリオはほぼ用意されておらず、自分でドラマを創造できるプレイヤーなら、長く楽しめそう。

週刊ファミ通1620号より

卵を守る雨宮
ファミ通公式 PS4
8

狩り、戦闘、建築といったサンドボックスの定番システムに魔法が加わり、サバイバル生活に奥行きが生まれて新鮮。ホウキで空を飛べるようになると、探索や戦闘だけでなく、建築までもがグッと楽しくなる。その一方で、建築やアイテム生成などに、もっと魔法的な要素があればと感じたりも。広大なフィールドは、ソロプレイよりも、密度が高くなるオンラインプレイのほうが、探索し甲斐があります。

週刊ファミ通1620号より

ファミ通公式レビューアーイラスト:荒井清和

ファミ通公式のレビュー文、レビューアーイラスト(画像)等の無断転載・複製をお断りしています。

クロスレビュー

平均

7.8

ユーザー

スコア

;">
-
魔力を得たばかりの魔法使いとなって、凶悪なモンスターが生息する広大な世界で自給自足の生活を送るサバイバルアクション。最大40人でのオンラインマルチプレイに対応。
発売日
2019年12月05日
価格
6800円 [税抜]
対応機種
PS4
ジャンル
RPG / アクション
メーカー
スパイク・チュンソフト
詳細を見る

シタデル:永炎の魔法と古の城塞に関連

すべて見る

シタデル:永炎の魔法と古の城塞に関連

すべて見る
  1. 1
    『ドラゴンクエスト』堀井雄二氏が“グリコのおもちゃ”を制作! ゲームにも活きるオマケ的発想の根源と『DQ』最新情報に迫る
  2. 2
    『ウマ娘』ローソンコラボキャンペーンが12月13日より開催。キタサンブラック、サトノダイヤモンドたちの限定クリアファイルがもらえる!
  3. 3
    【ポケモンSV攻略】最強のリザードンレイド対策&おすすめのポケモン【スカーレット・バイオレット】
  4. 4
    『ガンダム 水星の魔女』12月18日の放送は休止。第1クール最終回となる12話までの放送スケジュールを公開
  5. 5
    『ワールドトリガー』天羽月彦が適合した黒トリガーの情報などが公開。天羽が玄界人(三門市民)ということも公式TwitterのQ&Aで明かされる
特設・企画