クロスレビュー

平均

8.0
シリーズ第2弾では、自由度の高い冒険と戦略性に富んだターン制バトルがさらにブラッシュアップ。世界を救うために、さまざまな背景を持つキャラクターたちが戦いに挑む。
発売日
2019年10月31日
価格
7800円 [税抜]
対応機種
PS4 他の機種を見る
ジャンル
RPG
メーカー
スパイク・チュンソフト
詳細を見る

ディヴィニティ:オリジナル・シン2 ディフィニティブエディション(PS4)のレビュー・評価・感想情報

ジゴロ☆芦田
ファミ通公式 PS4
8

キャラクリエイトの幅広さに心が躍る。各々の物語を持つ“オリジン”のキャラを主人公にできるほか、自作のキャラでも始められるのがうれしい。クエストを多彩なアプローチで解決できたり、地形や周囲の環境を利用しつつ戦略を練る戦闘など、自由度が高く、自分だけの冒険を体験するという、RPGの醍醐味がぎっしり。とっつきにくさや使いづらい部分もあるUIは気になるが、じっくり遊びたくなる。

週刊ファミ通1612号より

戸塚伎一
ファミ通公式 PS4
8

大半のRPGでは省略または簡略化される事象まで“選択肢のひとつ”として列挙するゲームデザインの執念(?)に面食らうものの、その取捨選択のUI自体はごくシンプル。話がいかようにも転がる可能性がある、物語世界の一触即発ムードを、余計なストレスなしに満喫できます。トロフィー獲得にこだわらなければ、“開発の変更ツール”をアクティブにして、主人公のあらゆる特権を受けられるのもいいですね。

週刊ファミ通1612号より

くしだナム子
ファミ通公式 PS4
8

前作同様、あらゆる場面で自由に振る舞える作りが魅力。海外産PCゲームの移植ということもあり、スムーズに遊べるようになるまでのハードルはなかなか高く、克服するには一部の欠点に目をつぶることも必要。じっくり取り組む余裕があれば、自分だけの冒険を延々と楽しめます。ただ、キャラの感情が和訳から読み取りづらく、会話の選択での影響が想像しにくくて、おもしろみが半減している場面も。

週刊ファミ通1612号より

卵を守る雨宮
ファミ通公式 PS4
8

美しいグラフィックで構築された、ハイファンタジーの世界がグッド。同じクエストでも、攻略方法が複数用意されていたり、キャラメイクや育成などプレイヤーの裁量に任されている部分が非常に多く、自分で道を切り開く“冒険”を満喫できます。バトルはシンプル操作ながら、周囲のものを利用したりと、戦術性が高くて熱い。テキストで一部読みづらい部分もあるけど、それを含めて異世界感があります。

週刊ファミ通1612号より

ファミ通公式レビューアーイラスト:荒井清和

ファミ通公式のレビュー文、レビューアーイラスト(画像)等の無断転載・複製をお断りしています。

クロスレビュー

平均

8.0
シリーズ第2弾では、自由度の高い冒険と戦略性に富んだターン制バトルがさらにブラッシュアップ。世界を救うために、さまざまな背景を持つキャラクターたちが戦いに挑む。
発売日
2019年10月31日
価格
7800円 [税抜]
対応機種
PS4 他の機種を見る
ジャンル
RPG
メーカー
スパイク・チュンソフト
詳細を見る

ディヴィニティ:オリジナル・シン2 ディフィニティブエディションに関連

すべて見る

ディヴィニティ:オリジナル・シン2 ディフィニティブエディションに関連

すべて見る
  1. 1
    FPS『The Cycle: Frontier』が9月27日でのサービス終了を発表。初期のチート問題から立ち直りきれず、継続を断念
  2. 2
    懐かしのPCゲーム『エアホッケー@GAMEPACK』のブラウザ版が無料公開。新たな対戦相手やランキング機能などを追加して復活
  3. 3
    『モンスターファーム』が発売された日。CD読み込みからCD名検索、そしてフレンド再生へ。令和に復活した人気育成シミュレーション【今日は何の日?】