机の上でドッジボールをする、『机で』シリーズ第5弾。王様にボールが当たらないように守り抜く“王様ドッジ”や、四方が壁で囲まれた“ウォールドッジ”など新ルールを収録。
発売日
2019年07月25日
価格
740円 [税抜]
対応機種
Switch
ジャンル
アクション / スポーツ
メーカー
SAT-BOX
詳細を見る

机でドッジボールのレビュー・評価・感想

ローリング内沢
ファミ通公式 Switch
7

王様を守り抜く“王様ドッジ”、四方が壁に囲まれた“ウォールドッジ”など、特殊なルールが追加されたことで、スマホ版よりも遊びの幅が広がった印象。ほかのシリーズ作品と同様に、シンプル操作で気軽に遊べる間口の広さも好感触。“スーパーシュート”での一発逆転や、選手の強化など育成要素もあり、さまざまな遊びが楽しめるけれど、スマホ版にはあるオンライン対戦がなく、少々の物足りなさも。

週刊ファミ通1600号より

ウワーマン
ファミ通公式 Switch
7

シンプルな操作ながら、選手たちを動かすのが気持ちいいです。長押しによるシュートは、助走をつけて投げる雰囲気が出ていますね。アイテムによる能力のカスタマイズや選手エディットもあり、設定をチクチクいじるのも楽しいと思います。通常のルールだけでなく、さまざまなルールが用意されている点も好印象です。欲を言えば、ひとりでもう少し長くやり込めるモードがあればよかったのに。

週刊ファミ通1600号より

ジゴロ☆芦田
ファミ通公式 Switch
6

『机で』シリーズの気軽に遊べる作りは、本作でもしっかり。ルールやコートの種類が多彩で、対戦での遊びの幅が広いのも○。ただ、ひとり用のモードは少なめ。トーナメントで優勝すれば、チームのステータスに振り分けるポイントを獲得できるものの、勝ち上がるごとにコンピューターが強くなり、序盤ほど優勝するのが困難な構造は難あり。徐々にステップアップしていける仕組みだとありがたかった。

週刊ファミ通1600号より

本間ウララ
ファミ通公式 Switch
7

内野と外野でボールを回して相手の隙を狙う、実際のドッジボールの駆け引きが再現されています。ユニークなコートのほか、壁があったり、身を挺して王様を守るといった、変わったルールで遊べるのもいいね。内野に味方が多いと、なかなか身動きが取りづらい場面も。『机で』シリーズ定番のガチャなどは、ドッジボール向けのアレンジはあるけど、シリーズを知る人に向けた、さらなる新要素もあれば。

週刊ファミ通1600号より

ファミ通公式レビューアーイラスト:荒井清和

ファミ通公式のレビュー文、レビューアーイラスト(画像)等の無断転載・複製をお断りしています。

机の上でドッジボールをする、『机で』シリーズ第5弾。王様にボールが当たらないように守り抜く“王様ドッジ”や、四方が壁で囲まれた“ウォールドッジ”など新ルールを収録。
発売日
2019年07月25日
価格
740円 [税抜]
対応機種
Switch
ジャンル
アクション / スポーツ
メーカー
SAT-BOX
詳細を見る

机でドッジボールに関連

すべて見る
  1. 1
    『テイルズ オブ アライズ』謎の新キャラが公開! 魔法“星霊術”など世界観の情報も明らかに【TGS2019】
  2. 2
    【厳選】TGSコンパニオン&コスプレイヤー写真リポート/その3【TGS2019】
  3. 3
    『ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて S』最強のボスが追加される……!? ステージで発表された情報をまとめてお届け!【TGS2019】
  4. 4
    『ロマサガ3』リマスター版で「私が町長です」に新たな展開が!? 主人公8人クリアーするとどうなる?【TGS2019】
  5. 5
    『無双OROCHI3 Ultimate』発売日が12月19日に決定! ハデス(声:関智一さん)とアキレウス(『TROY無双』)の参戦やガイアの声優(早見沙織さん)も発表【TGS2019】