クロスレビュー

平均

8.0

ユーザー

スコア

;">
-
『NBA 2K』シリーズ最新作は、NBA選手としてスターの座を目指す“MyCAREER”モードはもちろん、仮想空間でほかのプレイヤーと交流できる“ネイバーフッド”モードを収録。
詳細を見る

NBA 2K20(Switch)のレビュー・評価・感想情報

ジゴロ☆芦田
ファミ通公式 Switch
8

今年度の注目はやっぱり八村塁選手だけど、再現度合いはしっかりしていて、ファンならテンションが高まるかと。“MyCAREER”モードのドラマもかなり見応えがあって○。ゲームプレイにおいては、前作までと比べて大幅な進化はないが、趣の異なる各種モードが揃っていて、じっくり楽しめる内容です。使用可能なモードは限定されているものの、女子リーグの“WNBA”も収録されているのはグッド。

週刊ファミ通1608号より

戸塚伎一
ファミ通公式 Switch
8

右スティックを使っての多彩なシュートアクションは、やはり気持ちいいですね。モーションの移行も滑らかかつスムーズで、簡単操作で試合のスピード感を楽しめます。驚いたのは“MyCAREER”モードの物語の本格ぶり。登場人物たちの表情や仕草の演技に、注目選手を取り巻く環境のリアルが垣間見られました。課金も含んだ各種コレクション要素は、バスケファンだったら歯止めが利かなくなりそう。

週刊ファミ通1608号より

くしだナム子
ファミ通公式 Switch
8

『NBA 2K18』以来のプレイで、革新的な変化こそ感じられないものの、それが親しみやすさにもつながっています。バスケ経験の浅い身としては、直感的な操作は実現できそうにないけど、とくに攻撃で多彩な動きを再現できるのはカッコいい。日本ではあまりなじみのない“WNBA”ですが、女性選手としてプレイできるのは非常にうれしかった。“MyCAREER”のシナリオは、ドラマチックで引き込まれました。

週刊ファミ通1608号より

卵を守る雨宮
ファミ通公式 Switch
8

スピード感と迫力はもちろん、コートのテカりまで、圧倒的なリアルさで本場NBAの空気を味わえる1本。シンプル操作をベースにしつつ、ボタンの組み合わせでひとつ上のプレイができる、王道の手触り。ひとりでトコトン遊べる“MyCAREER”モードに対戦と、スポーツゲームとしての完成度は高い。だからこそ、実況や挿入されるイベントなど、プレイ以外の演出部分も日本語音声対応にしてほしかった。

週刊ファミ通1608号より

ファミ通公式レビューアーイラスト:荒井清和

ファミ通公式のレビュー文、レビューアーイラスト(画像)等の無断転載・複製をお断りしています。

クロスレビュー

平均

8.0

ユーザー

スコア

;">
-
『NBA 2K』シリーズ最新作は、NBA選手としてスターの座を目指す“MyCAREER”モードはもちろん、仮想空間でほかのプレイヤーと交流できる“ネイバーフッド”モードを収録。
詳細を見る

NBA 2K20に関連

すべて見る
  1. 1
    アニメ『機動戦士ガンダム 水星の魔女』12月11日放送の第10話よりニカ・ナナウラ役の声優が宮本侑芽から代役として白石晴香に交代
  2. 2
    『ブリーチ』初代護廷十三隊の新情報が公開。紫のツインテールのキャラ名は齋藤不老不死、『週刊少年ジャンプ』52号に情報が掲載
  3. 3
    【スラムダンク】映画『THE FIRST SLAM DUNK』グッズ第1弾公開。“安西先生 レザーパスケース”や“三井を何度でも甦らせるCD/LP”などユニークなアイテムが数多くラインアップ
  4. 4
    『フロントミッション』リメイク版の発売元がスクエニではない理由。「原作の雰囲気が保たれたタイトルになると期待し、リメイク権を許諾した」
  5. 5
    【ポケモンSV攻略】準伝説ポケモンの捕獲方法、杭の場所【スカーレット・バイオレット】
特設・企画