クロスレビュー

平均

8.3

ユーザー

スコア

;">
-
東京2020オリンピックの公式ライセンスゲーム。陸上や競泳、サッカーなど、15種目以上の競技を収録。分身となるアバターは輪郭や髪形、目など、細かくエディット可能。
詳細を見る

東京2020オリンピック The Official Video Game TM(Switch)のレビュー・評価・感想情報

ローリング内沢
ファミ通公式 Switch
9

個人競技から団体競技まで、各種目がバランスよく盛り込まれている。シンプルな基本操作に加え、戦略性が生まれる上級向け操作も用意され、ファミリー層からゲーマーまで幅広く楽しめる、全方位的な作り。各種UIは見やすくてわかりやすく、爽快感や達成感を手軽に味わえる。全体的にそつのなさが際立つ構成。安定感は高いが、オーソドックスにまとまりすぎていて、驚きや意外性が薄い印象もあり。

週刊ファミ通1598号より

ウワーマン
ファミ通公式 Switch
8

競技はミニゲーム仕立てですが、どれもなかなか粒揃い。ネットで記録を競い合うのはかなり燃えそうです。基本はシンプル操作ですが、慣れてきた人向けのプラスα操作がどの競技にもあり、それがいい味を出しています。アバターは、チームメイトも含めてかなり自由にエディット可能で、凝りに凝りまくれていい感じでした。タイトル画面の“オリンピックまであと○日”の表示もイカしています。

週刊ファミ通1598号より

ジゴロ☆芦田
ファミ通公式 Switch
8

記念すべきオリンピックイヤーへの期待感を高めてくれるムードで、音楽や演出も気分を晴れやかにしてくれる。操作はシンプルながらも、ちょっとしたコツをつかむとさらに好成績を狙える、いい塩梅。競技で得たポイントで選手の能力タイプを変更したり、ユニークな衣装を獲得するのも楽しみに。もっとマイナーな種目もあれば……という欲も出てくるが、リリース後も種目が追加されるのはうれしい。

週刊ファミ通1598号より

本間ウララ
ファミ通公式 Switch
8

走幅跳のジャンプや卓球の球速など、各種目の醍醐味はしっかり味わえるのに、操作がシンプルで使うボタンも少なめというのがイイ。スーパーショットなどが使えるのも、ゲームならではの楽しさ。それでいて、メダルはそう簡単には獲得できないという塩梅で、挑み甲斐がある。現時点では定番の競技が中心のラインアップなので、少し物足りなさを感じてしまうかな。今後の種目の追加配信に期待。

週刊ファミ通1598号より

ファミ通公式レビューアーイラスト:荒井清和

ファミ通公式のレビュー文、レビューアーイラスト(画像)等の無断転載・複製をお断りしています。

クロスレビュー

平均

8.3

ユーザー

スコア

;">
-
東京2020オリンピックの公式ライセンスゲーム。陸上や競泳、サッカーなど、15種目以上の競技を収録。分身となるアバターは輪郭や髪形、目など、細かくエディット可能。
詳細を見る

東京2020オリンピック The Official Video Game TMに関連

すべて見る

東京2020オリンピック The Official Video Game TMに関連

すべて見る
  1. 1
    『ドラゴンクエスト』堀井雄二氏が“グリコのおもちゃ”を制作! ゲームにも活きるオマケ的発想の根源と『DQ』最新情報に迫る
  2. 2
    『ウマ娘』ローソンコラボキャンペーンが12月13日より開催。キタサンブラック、サトノダイヤモンドたちの限定クリアファイルがもらえる!
  3. 3
    【ポケモンSV攻略】最強のリザードンレイド対策&おすすめのポケモン【スカーレット・バイオレット】
  4. 4
    『ガンダム 水星の魔女』12月18日の放送は休止。第1クール最終回となる12話までの放送スケジュールを公開
  5. 5
    『ワールドトリガー』天羽月彦が適合した黒トリガーの情報などが公開。天羽が玄界人(三門市民)ということも公式TwitterのQ&Aで明かされる
特設・企画