クロスレビュー

平均

7.8
物語の舞台は、魔女の烙印を押された者たちが暗躍する時代。プレイヤーは尼僧のセミリアを操り、仲間の助けを借りながら、剣と呪文で邪悪な魔女たちを粛正していく。
発売日
2020年09月10日
価格
2000円 [税抜]
ジャンル
アクション / アドベンチャー
メーカー
DANGEN Entertainment
詳細を見る

Minoria(Switch)のレビュー・評価・感想情報

ジゴロ☆芦田
ファミ通公式 Switch
7

かわいらしいキャラとダークな世界観が魅力的。暗い背景のある修道女と魔女たちの戦いを描く物語も興味をくすぐる。アクションの手触りは軽快で、敵を剣で切り刻む感触も気持ちいい。ただ、高難度というわけではないけど、敵の攻撃力がやたらと高く、こまめに回復しないとコロッと倒されてしまうことがあり、前回セーブした時点からのやり直しとなるのがたびたびあるのは、若干ストレスに。

週刊ファミ通1661号より

戸塚伎一
ファミ通公式 Switch
7

戦闘は、ちょっとした敵でもタイミングが微妙にズレたら瀕死級のダメージを受けるシビアさが。ボス戦も、特殊攻撃や経験値稼ぎがアドバンテージになる感覚は薄く、攻略セオリーに基づいた確かな基本アクション操作がひたすら要求されます。フィールドはそこそこ広いものの、構造自体は素直。迷宮をさまようこと自体よりも、無常なる静けさに満ちた物語世界の居心地をしみじみ味わえる作りです。

週刊ファミ通1661号より

くしだナム子
ファミ通公式 Switch
8

どこか影絵のようなビジュアルが、暗く重たいテーマや伝承めいた物語と調和。教会音楽を連想させるサウンドとともに、作品世界に誘われます。カチッと正確に、かつ滑らかに動くアクションが快適。次第に情報が補完され、背景への理解が深まっていく進行がモチベーションに。セーブポイントからのやり直しとなったり、デモのスキップができず、情報も巻き戻るのには滅入るプレイヤーもいるかと。

週刊ファミ通1661号より

卵を守る雨宮
ファミ通公式 Switch
9

静けさと闇に包まれたステージのグラフィックから主人公の可憐な動きまで、すべてが世界を耽美に。多くを語らず、横たわる死体、瀕死になると動きが鈍くなるボス敵、残された日記などからしみ出る違和感と、ステージの変化で物語を深く感じさせる構成が見事で、探索を後押し。一撃のダメージが大きく序盤の難度こそ高いが、アクションや魔法が増えることで、攻撃の自由度が増してバトルは爽快に。

週刊ファミ通1661号より

ファミ通公式レビューアーイラスト:荒井清和

ファミ通公式のレビュー文、レビューアーイラスト(画像)等の無断転載・複製をお断りしています。

クロスレビュー

平均

7.8
物語の舞台は、魔女の烙印を押された者たちが暗躍する時代。プレイヤーは尼僧のセミリアを操り、仲間の助けを借りながら、剣と呪文で邪悪な魔女たちを粛正していく。
発売日
2020年09月10日
価格
2000円 [税抜]
ジャンル
アクション / アドベンチャー
メーカー
DANGEN Entertainment
詳細を見る

Minoriaに関連

すべて見る
  1. 1
    FPS『The Cycle: Frontier』が9月27日でのサービス終了を発表。初期のチート問題から立ち直りきれず、継続を断念
  2. 2
    サバイバルホラー『アウトラスト トライアルズ』正式版がPC/Xboxで発売。PS5/PS4版は日本のストアからは現時点では購入不可
  3. 3
    話題の『ストグラ』考。ここはストリーマーが夢を叶える街。特別じゃない人のロールプレイをする花火のようなひととき【GTAオンライン】
  4. 4
    【FF14】『黄金のレガシー』グラフィックスアップデート一覧