クロスレビュー

平均

7.5

ユーザー

スコア

;">
-
シリーズ初のVR専用タイトル。物語の舞台は1980年のパリ。ナチスの恐ろしい殺戮兵器を奪取し、フランスのレジスタンスを支援するために、緊迫した戦いに身を投じる。
発売日
2019年08月08日
価格
2760円 [税抜]
対応機種
PS4 他の機種を見る
ジャンル
アクション / FPS・TPS
メーカー
ベセスダ・ソフトワークス
詳細を見る

Wolfenstein: Cyberpilot(PS4)のレビュー・評価・感想情報

ジゴロ☆芦田
ファミ通公式 PS4
7

圧倒的な力を持つロボットに乗って戦っている感覚を味わえるのが○。複数の兵器が登場する構成もよく、ドローンの操作時は、小さな機体に合わせて目に映る光景のスケールが変わるのもナイス。ロケットランチャーで敵兵を蹴散らしたりするのは爽快だけど、くり返し遊びたくなる仕組みや、ほかのモードなども欲しかったな。VR酔いを軽減させる機能はあるものの、酔いやすい人にはやや辛い部分も。

週刊ファミ通1604号より

戸塚伎一
ファミ通公式 PS4
8

待機パートではVR空間上の身体(両手)を操るわちゃわちゃ感を、出撃パートでは一触即発の場面を機転で切り抜けていくFPSの醍醐味を、それぞれ体験できます。機体の進行方向を変更する際の視点移動が非連続型のため、3D酔いすることなく空間を自在に移動できました。『Wolfenstein』シリーズの世界で3タイプのメカに試乗できるソフトと考えれば、ゲームとしてのボリューム不足にも納得いくのでは。

週刊ファミ通1604号より

くしだナム子
ファミ通公式 PS4
7

際立った目新しさこそないものの、メカ戦やエレベーターの臨場感はVRならでは。各ステージで、外観や性能が異なる機体を操縦できるのがおもしろい。常時使える自己修復機能は、効果はもちろん見た目でもホッとさせてくれるいい仕掛け。内容的にもプレイ時間の面でもアトラクションチックな娯楽体験で、価格との釣り合いをどう見るか、人によって判断が分かれそう。字幕の扱いが若干雑なのは残念。

週刊ファミ通1604号より

卵を守る雨宮
ファミ通公式 PS4
8

ロボットに乗って戦う設定が、操作の難解さとVR酔いというネックを解消し、同時に戦いでの無双感をもたらしていていいね。ザコ敵を火炎放射で一掃する爽快感と、相手の殺りく兵器との手に汗握るバトルの両方が楽しめるところも〇。操作自体は、PS Moveで臨んだほうが快適だし、雰囲気も増すので断然オススメ。と考えると、ステージのボリュームを含めて、コスパ面はもうひとつといったところか。

週刊ファミ通1604号より

ファミ通公式レビューアーイラスト:荒井清和

ファミ通公式のレビュー文、レビューアーイラスト(画像)等の無断転載・複製をお断りしています。

クロスレビュー

平均

7.5

ユーザー

スコア

;">
-
シリーズ初のVR専用タイトル。物語の舞台は1980年のパリ。ナチスの恐ろしい殺戮兵器を奪取し、フランスのレジスタンスを支援するために、緊迫した戦いに身を投じる。
発売日
2019年08月08日
価格
2760円 [税抜]
対応機種
PS4 他の機種を見る
ジャンル
アクション / FPS・TPS
メーカー
ベセスダ・ソフトワークス
詳細を見る
  1. 1
    【Amazon】タイムセール祭りが5月28日より開催。Fire TV Stickやnasne、ワイヤレスイヤホン、アニメ『ウマ娘』Blu-rayなどの一部対象商品が発表!
  2. 2
    【ローソン】ハッピーターンとのコラボ商品が発売。からあげクンやLチキ、カップ焼きそばなど、ハッピーターンの甘じょっぱさを堪能できる6品
  3. 3
    『スプラトゥーン3』ローラータイプのブキの情報が公開。スプラローラーとダイナモローラーの登場も発表
  4. 4
    【ホロライブ×ファミマ】ホロマート初夏のホロまつり第2弾は本日10時よりスタート。今回はあくたん、スバル、ポルカの3人が6絵柄で登場!
  5. 5
    『ドラゴンズドグマ』が発売10周年。従者を連れてパーティ戦闘ができるハイ・ファンタジーのアクションRPG。巨大モンスターにしがみついて攻撃するのがユニーク【今日は何の日?】
特設・企画