クロスレビュー

平均

7.8

ユーザー

スコア

;">
-
整備されたコースやオフロードはもちろん、壁や天井などを縦横無尽に走り抜け、誰よりも早くゴールを目指すレースゲーム。最大10人までのオンライン通信対戦が可能。
発売日
2019年03月28日
価格
3685円 [税抜]
ジャンル
レース
メーカー
Wired Productions
詳細を見る

GRIP: Combat Racing(Switch)のレビュー・評価・感想情報

ローリング内沢
ファミ通公式 Switch
7

『ワイプアウト』を彷彿させるスピード感と世界観。天井や壁に張りついたままコースを疾走するプレイ感覚は非常に心地よい。レースモードも多彩で◎。なかでもカークールモードは、アクションパズル風の作りでやり込み甲斐もあり。ただ、肝心のレースは、慣れるまではどこをどう走っているのかわからなくなる煩雑さも。全体的に演出面が若干地味な印象で、とくにBGMはもっと変化があってもよかった。

週刊ファミ通1585号より

乱舞吉田
ファミ通公式 Switch
8

地面のみならず、壁や天井に張りついて走れるので、立体的なレースが楽しめる。また、速さを競うだけでなく、武器アイテムによる攻撃の要素もあるため、エキサイティングな刺激が味わえる。スピード感があるし、ノリのいいサウンドも○。モード(ルール)が豊富に用意されているのもいい。大味に感じられる部分はあるけれど、そこも本作も魅力のひとつかと。3980円[税込]という価格設定も妥当です。

週刊ファミ通1585号より

ジゴロ☆芦田
ファミ通公式 Switch
8

壁や天井も走れるマシンを駆り、ときにはきりもみ回転するように、立体的な構造のコースを豪快に走るのは気持ちいい。操作感もカジュアルでとっつきやすく、車体の天地が目まぐるしく変わるが、走る向きがわからなくならないように進行方向にカメラが向くのも、いいフォロー。柱にぶつかったり、敵にアイテムで妨害されたときなどは、一気に抜き去られてしまい、リカバーがたいへんな印象も。

週刊ファミ通1585号より

本間ウララ
ファミ通公式 Switch
8

アクセルベタ踏みの疾走感も相当だが、ブーストやアイテムを使ったときの加速がハンパない。SFチックな各コースは、いくつか別ルートもあって探究し甲斐がある。裏返しになっても走れるクルマなので、壁面や天井から落ちても続行できるが、車体は意外と軽く、空中でバランスを取るテクニックも必要に。立体的なコースを走破するモードや、銃器でライバルを撃破するモードもあって、お得感あり。

週刊ファミ通1585号より

ファミ通公式レビューアーイラスト:荒井清和

ファミ通公式のレビュー文、レビューアーイラスト(画像)等の無断転載・複製をお断りしています。

クロスレビュー

平均

7.8

ユーザー

スコア

;">
-
整備されたコースやオフロードはもちろん、壁や天井などを縦横無尽に走り抜け、誰よりも早くゴールを目指すレースゲーム。最大10人までのオンライン通信対戦が可能。
発売日
2019年03月28日
価格
3685円 [税抜]
ジャンル
レース
メーカー
Wired Productions
詳細を見る

GRIP: Combat Racingに関連

すべて見る

GRIP: Combat Racingに関連

すべて見る
  1. 1
    アニメ『機動戦士ガンダム 水星の魔女』12月11日放送の第10話よりニカ・ナナウラ役の声優が宮本侑芽から代役として白石晴香に交代
  2. 2
    『ブリーチ』初代護廷十三隊の新情報が公開。紫のツインテールのキャラ名は齋藤不老不死、『週刊少年ジャンプ』52号に情報が掲載
  3. 3
    『フロントミッション』リメイク版の発売元がスクエニではない理由。「原作の雰囲気が保たれたタイトルになると期待し、リメイク権を許諾した」
  4. 4
    【スラムダンク】映画『THE FIRST SLAM DUNK』グッズ第1弾公開。“安西先生 レザーパスケース”や“三井を何度でも甦らせるCD/LP”などユニークなアイテムが数多くラインアップ
  5. 5
    【ポケモンSV攻略】準伝説ポケモンの捕獲方法、杭の場所【スカーレット・バイオレット】
特設・企画