クロスレビュー

平均

7.8

ユーザー

スコア

;">
-
多数の賞を獲得したダウンロード専売ソフトのパッケージ版。車椅子に拘束された主人公が、謎の言葉をしゃべる少女の助けを借りて、閉じ込められた館からの脱出を目指す。
発売日
2020年11月26日
価格
2980円 [税抜]
対応機種
PS4 他の機種を見る
ジャンル
アドベンチャー
メーカー
LL Project
関連サイト
https://lastlabyrinth.jp/
詳細を見る

Last Labyrinth(PS4)のレビュー・評価・感想情報

ローリング内沢
ファミ通公式 PS4
8

謎解きの仕掛け自体は比較的王道ではあるが、少女とコミュニケーションを取りながら謎を解いていくプレイ感覚が目新しい。VR酔いを抑えた独特の操作性および、ループ構造によるテンポのよい展開で気軽に楽しめる間口の広さが◎。周回プレイ(ルート分岐)を前提としたゲーム性だが、解法がわかっている謎解きをくり返すのは手間に。ただ、感情を揺さぶる“特殊体験”が味わえる不思議な魅力がある。

週刊ファミ通1668号より

ウワーマン
ファミ通公式 PS4
8

VRゲームでありながら、主人公は拘束されていてほとんど動けないのが逆に新鮮。同じ姿勢で椅子に座ってプレイしていたからか、通常よりも高い没入感で楽しめましたね。言葉の通じない少女に何とか意思を伝えつつの謎解きというシチュエーションも非常によかったです。ミスすると少女もろともエグい死を迎えるため、つねに真剣。それでいてどんな死に様なのかも見たくなるのが困りものです。

週刊ファミ通1668号より

ジゴロ☆芦田
ファミ通公式 PS4
7

プレイの趣は体験型の脱出ゲームのよう。凝った仕掛けのパズルがおもしろく、少女のカティアに視線で合図を送って協力して進むのは、感情移入も深まります。そんなカティアが、謎解きの失敗時に惨殺されてしまう描写は悪趣味に感じる人もいると思うけど、だからこそ自然と真剣にもなれる。物語を隅々まで堪能しようとすると、一部の謎解きや“どうぶつしょうぎ”を何回も行う必要があるのは難点。

週刊ファミ通1668号より

本間ウララ
ファミ通公式 PS4
8

VRでありながら視線と手元のポインターのみという限られた操作が深い没入感を生み出しています。そのぶん安易な指示のせいで少女が犠牲になったことへの後悔が半端ないですね。なす術もなく見ているしかないのがまた辛い。少女のつぎは自分の番という二段構えの恐怖が巧妙です。物語の真相へ迫るには周回が必要になるため、任意の部屋から始められれば、とも。謎が残る部分もあり、続編に期待大。

週刊ファミ通1668号より

ファミ通公式レビューアーイラスト:荒井清和

ファミ通公式のレビュー文、レビューアーイラスト(画像)等の無断転載・複製をお断りしています。

クロスレビュー

平均

7.8

ユーザー

スコア

;">
-
多数の賞を獲得したダウンロード専売ソフトのパッケージ版。車椅子に拘束された主人公が、謎の言葉をしゃべる少女の助けを借りて、閉じ込められた館からの脱出を目指す。
発売日
2020年11月26日
価格
2980円 [税抜]
対応機種
PS4 他の機種を見る
ジャンル
アドベンチャー
メーカー
LL Project
関連サイト
https://lastlabyrinth.jp/
詳細を見る

Last Labyrinthに関連

すべて見る
  1. 1
    Switch、PS4『黄昏ニ眠ル街』が4月28日に発売決定。世界に隠された"大地の源"を求めて東洋の街を探索する3Dアドベンチャー
  2. 2
    『サムライブリンガー』がPS4、Switch、Steamにて2022年春発売決定。八岐大蛇の討伐を目指す和風ローグライトアクション
  3. 3
    米津玄師出演のプレイステーションCM先行公開スタート。PS5やPS4を起動すると、新曲「POP SONG」が聴ける!
  4. 4
    【『グノーシア』はいいぞ】Steam版が配信開始となったいま、まさに遊ぶべきこれだけの理由。ゲームが抱える業に落とし前をつけたマストプレイの1作
  5. 5
    アニメ『鬼滅の刃』遊郭編、Amazonプライムビデオなどで配信開始。第2話“遊郭潜入”の場面カットや第1話の提供画像が公開