クロスレビュー

平均

7.8

ユーザー

スコア

;">
-
宇宙ステーションで起こった事件の謎を解き明かすミステリー。プレイヤーはAIのS.A.M.となってさまざまなシステムにアクセスし、乗組員エマと行動をともにしていく。
発売日
2019年09月05日
価格
2388円 [税抜]
対応機種
PS4 他の機種を見る
ジャンル
アドベンチャー
メーカー
Devolver Digital
詳細を見る

Observation(PS4)のレビュー・評価・感想情報

ジゴロ☆芦田
ファミ通公式 PS4
7

宇宙ステーションが舞台のサスペンスという、宇宙好きならかなりそそられる題材。プレイヤーが宇宙ステーションのAIとして、各区画のカメラやスフィアの映像を通し、乗組員のエマを手助けしていくといったゲームシステムも新鮮味がある。一方で、リアリティーを持たせるためとも思うが、操作性があまり快適ではないほか、何をすればいいのかわかりづらい場面がちらほらあるのも若干のストレスに。

週刊ファミ通1608号より

戸塚伎一
ファミ通公式 PS4
8

宇宙ステーションで発生したトラブルの状況を把握しながら進める、序盤の張りつめた空気に、一気に惹き込まれます。文字の特大表示や、機械の調子が悪い感じの演出に関しては慣れが必要ですが、ミニゲーム形式のシンプルな作業を淡々とこなすことで、シチュエーションの異常性がじわじわ伝わる、ナラティブなゲーム体験を満喫できます。各場面の静けさが眠気を誘いがちな点は、覚悟のうえで。

週刊ファミ通1608号より

くしだナム子
ファミ通公式 PS4
8

物理的に脱出が困難な密室で、事故や怪現象が続き、ヒロインの恐怖や焦りが息苦しいくらい伝わってきます。それだけに、システムやカメラを通して彼女をサポートする、AIというユニークな立場がとてもしっくりきました。反面、ボタン入力が続くシーンでは、若干の作業感を覚えることも。唐突に挿入されるパズルは、高難度ということもあり、シナリオから浮いてしまっている感じもするのが惜しい。

週刊ファミ通1608号より

卵を守る雨宮
ファミ通公式 PS4
8

ライティングから小物に至るまで、細部まで作り込まれた宇宙ステーションのリアルな映像美と存在感。そして、自身がAIとなって船内カメラやロボットを行き来し、探索するシステムが、オーソドックスなアドベンチャーのスタイルに新鮮さをプラス。UIや、途中で挿入されるパズルも、世界観を崩さないよう洗練されていて、没入感を後押し。物語を進めるごとに深まる謎も絶妙で、先に進めたくなる。

週刊ファミ通1608号より

ファミ通公式レビューアーイラスト:荒井清和

ファミ通公式のレビュー文、レビューアーイラスト(画像)等の無断転載・複製をお断りしています。

クロスレビュー

平均

7.8

ユーザー

スコア

;">
-
宇宙ステーションで起こった事件の謎を解き明かすミステリー。プレイヤーはAIのS.A.M.となってさまざまなシステムにアクセスし、乗組員エマと行動をともにしていく。
発売日
2019年09月05日
価格
2388円 [税抜]
対応機種
PS4 他の機種を見る
ジャンル
アドベンチャー
メーカー
Devolver Digital
詳細を見る

Observationに関連

すべて見る
  1. 1
    『ドラゴンクエスト』堀井雄二氏が“グリコのおもちゃ”を制作! ゲームにも活きるオマケ的発想の根源と『DQ』最新情報に迫る
  2. 2
    『ウマ娘』ローソンコラボキャンペーンが12月13日より開催。キタサンブラック、サトノダイヤモンドたちの限定クリアファイルがもらえる!
  3. 3
    【ポケモンSV攻略】最強のリザードンレイド対策&おすすめのポケモン【スカーレット・バイオレット】
  4. 4
    『ガンダム 水星の魔女』12月18日の放送は休止。第1クール最終回となる12話までの放送スケジュールを公開
  5. 5
    『ワールドトリガー』天羽月彦が適合した黒トリガーの情報などが公開。天羽が玄界人(三門市民)ということも公式TwitterのQ&Aで明かされる
特設・企画