クロスレビュー

平均

8.0

ユーザー

スコア

;">
-
何者かの襲撃によって連れ去られたヒーローたちを捜し出すため、幼なじみの3人組が大冒険。計24枚のカードでデッキを組み、敵とターン制のカードバトルをくり広げる。
発売日
2019年06月27日
価格
2315円 [税抜]
対応機種
Switch
ジャンル
RPG / テーブル(トランプ・将棋など)
メーカー
フライハイワークス
詳細を見る

スチームワールドクエスト(Switch)のレビュー・評価・感想情報

ローリング内沢
ファミ通公式 Switch
8

ゆるいスチームパンクの世界観がいい味を出していて、まるで漫才のようなキャラどうしの会話も含め、先の展開が気になる作り。ゲーム性はシンプルでわかりやすく、チュートリアルが親切なこともあり、ストレスなく楽しめる。とくにUIが秀逸で、奇をてらうわけでもなく地味なのだが、見やすくて直感的に操作しやすいのがすばらしい。遊び応えはあるのだけれど、1回ごとの戦闘がちょっと長いかな。

週刊ファミ通1598号より

ウワーマン
ファミ通公式 Switch
8

グラフィックが美しく、全体的に丁寧に作られたRPGです。戦闘がターン制のカードバトルになっていますが、取っつきやすく、想像していたよりもかなり気軽に遊べました。カードの種類が増えて、仲間が3人以上になると、デッキ編成が俄然楽しくなってくると思います。ターンごとにカードを2枚もリドローできるため、狙って“ヒーローチェイン”を発生させやすく、戦略的に戦えるのもよかったです。

週刊ファミ通1598号より

ジゴロ☆芦田
ファミ通公式 Switch
8

8枚×3キャラぶんのデッキを組み合わせて行うカードバトルがおもしろい。カードを使うときに消費する“スチームパワー”との兼ね合いなどにジレンマを感じたりもしながら、戦略を練ってデッキを構築するのは楽しめる。レベルアップや装備品による能力強化など、RPGの要素もいいね。ファンタジー世界が舞台のため、スチームパンク感はさほど強くないけど、とぼけた会話などユニークな空気感は健在。

週刊ファミ通1598号より

本間ウララ
ファミ通公式 Switch
8

ブリキ人形っぽい主人公たちとファンタジー世界が妙にマッチ。彼らのやり取りは軽快で、次第に愛着も湧いてくる。カードバトルはなかなか秀逸で、ついついハマるおもしろさ。デッキの自由度が高く、仲間が増えるたびにあれこれ組み合わせを考えるのが楽しい。使用コストを考えるほか、手札の引き直しなどの運が絡む部分もあり、決断は慎重になるため、ワンバトルはそれなりに時間がかかるかと。

週刊ファミ通1598号より

ファミ通公式レビューアーイラスト:荒井清和

ファミ通公式のレビュー文、レビューアーイラスト(画像)等の無断転載・複製をお断りしています。

クロスレビュー

平均

8.0

ユーザー

スコア

;">
-
何者かの襲撃によって連れ去られたヒーローたちを捜し出すため、幼なじみの3人組が大冒険。計24枚のカードでデッキを組み、敵とターン制のカードバトルをくり広げる。
発売日
2019年06月27日
価格
2315円 [税抜]
対応機種
Switch
ジャンル
RPG / テーブル(トランプ・将棋など)
メーカー
フライハイワークス
詳細を見る
  1. 1
    アニメ『機動戦士ガンダム 水星の魔女』12月11日放送の第10話よりニカ・ナナウラ役の声優が宮本侑芽から代役として白石晴香に交代
  2. 2
    『ブリーチ』初代護廷十三隊の新情報が公開。紫のツインテールのキャラ名は齋藤不老不死、『週刊少年ジャンプ』52号に情報が掲載
  3. 3
    『フロントミッション』リメイク版の発売元がスクエニではない理由。「原作の雰囲気が保たれたタイトルになると期待し、リメイク権を許諾した」
  4. 4
    【スラムダンク】映画『THE FIRST SLAM DUNK』グッズ第1弾公開。“安西先生 レザーパスケース”や“三井を何度でも甦らせるCD/LP”などユニークなアイテムが数多くラインアップ
  5. 5
    【ポケモンSV攻略】準伝説ポケモンの捕獲方法、杭の場所【スカーレット・バイオレット】