主人公のソルが、並行世界アルケリオを救うために大冒険。ヒロインたちの信頼度を得ることで彼女たちの能力が開花するだけでなく恋愛にも発展し、物語が多彩に分岐する。
詳細を見る

アスディバインハーツIIのレビュー・評価・感想

乱舞吉田
ファミ通公式 PS Vita
7

前作で好評だった、仲間とのタッグバトルや、ジュエルをパズルのようにハメ込む能力強化システム、ヒロインの信頼度を上げて個別エンディグを目指すギャルゲー的要素などは健在。やり込み要素も相変わらず充実しているので、長く楽しめるRPGに仕上がっています。ただ、全体的によくも悪くもレトロテイスト溢れる作りなのと、登場キャラたちのノリが軽いところは、好みが分かれるかも。

週刊ファミ通1572号より

ジゴロ☆芦田
ファミ通公式 PS Vita
7

ケムコ製RPGでおなじみの、ストーリーやバトルがサクサク進行するテンポのいい構成で、昔風のRPGを手軽に遊びたい人にはうってつけ。タッグを組んで戦う仕組みやジュエルをセットして能力をアップさせるシステムも、ほどよい戦略性が楽しめる。ベタなハーレムもののノリは好みが分かれるかも。スマホ版ベースのUIやフィールドの移動時の操作性などに少々難があるのは、前作から変わらず。

週刊ファミ通1572号より

戸塚伎一
ファミ通公式 PS Vita
7

前作の関係性ありで展開する、各ヒロインとのイチャイチャ・コントは、小目標の達成のくり返しで何となく進んでいく物語の、ほどよいアクセントに。コンビ制のパーティーバトルシステムにより、キメ細かいサポート&回復操作をできるのがいいですね。フィールド移動時にキャラが引っかかる感じと、物理キーでの操作に最適化されていない各種メニュー構成は、ジワジワとストレスが蓄積します。

週刊ファミ通1572号より

くしだナム子
ファミ通公式 PS Vita
7

セル画風の立ち絵や恋愛要素などが盛り込まれ、物語性が強化されています。そのぶん、演出がもの足りなく感じるし、お使いゲーを強く意識させられる場面も。ハーレム的な展開は、プレイヤーによって好みが分かれそう。冒険中に固有の能力を簡単に発動できたり、オリジナル性を発揮できるキャラカスタムに熱中できたりと、ヒロインたちを身近に感じられるおもしろみのある仕掛けの数々はさすが。

週刊ファミ通1572号より

ファミ通公式レビューアーイラスト:荒井清和

ファミ通公式のレビュー文、レビューアーイラスト(画像)等の無断転載・複製をお断りしています。

主人公のソルが、並行世界アルケリオを救うために大冒険。ヒロインたちの信頼度を得ることで彼女たちの能力が開花するだけでなく恋愛にも発展し、物語が多彩に分岐する。
詳細を見る

アスディバインハーツIIに関連

すべて見る
  1. 1
    『スーパーロボット大戦V』がSwitchとSteamで発売決定!!【先出し週刊ファミ通】
  2. 2
    『アイドルマスター シンデレラガールズ』リアル体験型イベント第2弾が開催決定! 今回は“アインフェリア”、“Masque:Rade”、“LiPPS”をプロデュース
  3. 3
    『スプラトゥーン2』デボン海洋博物館が改修工事へ。Ver.5.0.0アップデートでは“追加ギアパワー倍化”付き“フェスT レプリカ”を全員に配布
  4. 4
    『十三機兵防衛圏』アトラス×ヴァニラウェア最新作の13人の主人公&ゲームシステムの詳細が判明!【先出し週刊ファミ通】
  5. 5
    『ロマンシング サ・ガ』の映像付きサウンドトラックが10月9日に発売決定。『Romancing SaGa Original Soundtrack Revival Disc』で、シリーズの原点を目と耳で楽しむ
特設・企画