クロスレビュー

平均

8.0

ユーザー

スコア

;">
-
アーケードで好評を博した弾幕系シューティング『エスプレイド』が、新たなビジュアルとボイスを採用した新モード“アーケードプラス”などの要素を引っ提げて登場。
発売日
2019年12月19日
価格
6800円 [税抜]
対応機種
PS4 他の機種を見る
ジャンル
シューティング
メーカー
エムツー
詳細を見る

エスプレイドΨ(PS4)のレビュー・評価・感想情報

ローリング内沢
ファミ通公式 PS4
8

“スーパーイージーモード”を始め、ミスした箇所をおさらいできたり、お題をクリアーして部屋をカスタマイズするモードなど、コア層以外にも門戸を開くような、風通しのいい仕掛けの数々が好印象。初心者から上級者まで楽しめる間口の広さに加えて、くり返しプレイしたくなる遊びの深さがバランスよく盛り込まれていると感じる。シューティングとしては王道だが、丁寧なサポートが非常に秀逸。

週刊ファミ通1619号より

ウワーマン
ファミ通公式 PS4
8

練習モードの力の入れようが半端ではなく、多彩な方法で腕前を鍛えられるのが本当にすごい。ここまでされたら、本気で取り組もうという気になりますね。初心者も“いろりの部屋”のおかげでモチベーションを維持しつつ、立派なシューターになれそう。画面の余白を利用した“エムツーガジェット”は、役立つ情報が満載のナイスアイデア。ランキングや“スーパーイージーモード”の存在も好印象です。

週刊ファミ通1619号より

ジゴロ☆芦田
ファミ通公式 PS4
8

家庭用ゲーム機への初移植で、ファンには待望の作品かと。価格的にはちょっと高めだが、キャラやモードの追加もあるのはうれしいポイント。キャラの着せ替えや部屋の模様替えができる“いろりの部屋”は、シューティングゲームに導入されるモードとしては異色でユニークだけど、ミッション形式のステージに出撃し、その報酬でふくびきを回してアイテムを獲得するシステムは、達成感もあり楽しめる。

週刊ファミ通1619号より

本間ウララ
ファミ通公式 PS4
8

原作再現モードに加え、新規モードとお楽しみ要素の“いろりの部屋”も収録され、お得感があります。いろりの部屋は、衣装や部屋のコーディネートのほか、チュートリアルも兼ねていて、クエストを楽しみながら上達できるようになっているのがすばらしい。上級者に対しては16倍率獲得の講座も。もうひとつ、初心者向けモードも、最後までクリアーして自信が持てるよう、いい塩梅に調整されていてグー。

週刊ファミ通1619号より

ファミ通公式レビューアーイラスト:荒井清和

ファミ通公式のレビュー文、レビューアーイラスト(画像)等の無断転載・複製をお断りしています。

クロスレビュー

平均

8.0

ユーザー

スコア

;">
-
アーケードで好評を博した弾幕系シューティング『エスプレイド』が、新たなビジュアルとボイスを採用した新モード“アーケードプラス”などの要素を引っ提げて登場。
発売日
2019年12月19日
価格
6800円 [税抜]
対応機種
PS4 他の機種を見る
ジャンル
シューティング
メーカー
エムツー
詳細を見る

エスプレイドΨに関連

すべて見る

エスプレイドΨに関連

すべて見る
  1. 1
    『スプラトゥーン3』プレイ前に、前作『スプラ2』のデータで特典ゲット。ゴールドブキチライセンスって何?
  2. 2
    『メガドライブミニ2』収録タイトル第4弾が公開。『ソーサリアン』『ファンタシースターII』『三國志III』『天下布武』『真・女神転生』など計11タイトル。残りの収録作は8月19日に発表
  3. 3
    Switch『カービィのグルメフェス』8月17日に発売決定。カービィたちがお菓子の世界で食いしん坊バトルを繰り広げる対戦アクション
  4. 4
    『ポケモン』新アパレル&雑貨グッズがアベイルで本日(8/11)発売。ゲンガーやカビゴンたちがデザインされた長袖Tシャツやキャップ、クッションなどが登場
  5. 5
    『ドラゴンクエストXI S』はユーザビリティの大幅向上で、かつて『DQXI』を遊んだプレイヤーすら100時間超えの再プレイで虜になる【おすすめゲームレビュー】

集計期間:2022年08月12日01時〜2022年08月12日02時

すべて見る