クロスレビュー

平均

7.5

ユーザー

スコア

;">
-
前作から16年ぶりとなるシリーズ最新作は、オフロード車を自由にセッティングして、過酷なラリーの世界でトップクラスを目指す。実在するメーカーの50車種を収録。
発売日
2019年04月11日
価格
7800円 [税抜]
ジャンル
レース
メーカー
オーイズミ・アミュージオ
詳細を見る

V-Rally 4(Switch)のレビュー・評価・感想情報

ローリング内沢
ファミ通公式 Switch
7

昨今のレースゲームと比較すると、リワインド機能やコースライン表示がないなど、システム的にやや物足りなさを感じる部分もあるけれど、押さえるべきところはきちんと押さえており、全体的に煩雑すぎず、テンポよく楽しめる点が好印象。コンピューターのレベルが細かく設定できるので、初心者でも楽しめる幅の広さがある。特化した部分はさほど感じられないが、ラリーゲームとして手堅い完成度。

週刊ファミ通1583号より

乱舞吉田
ファミ通公式 Switch
7

16年ぶりのシリーズ新作。ほかのオフロードレースゲームと比べて、しっかりとハンドブレーキを使いこなす必要があるのと、コースに合わせたセッティングによる影響が大きいので、ライトユーザーというよりはコアなファン向けの印象。ラリーを始め、バギーやヒルクライムなど、5つの種目に挑戦できるのが○。キャリアモードが、いたってオーソドックスな作りで、新鮮味に欠けるのが惜しい点。

週刊ファミ通1583号より

ジゴロ☆芦田
ファミ通公式 Switch
8

メインのモードでは、多彩なイベントで賞金を稼いで新たなクルマを買うほか、クルーの雇用などもあって、資金の管理をしながらキャリアアップしていくのが楽しい。操作感や挙動はシミュレーターよりもゲーム寄りだが、車体の制御は繊細な操作が必要なため、初心者にも対応したアシスト機能がもっとあれば、とも思った。山梨県を舞台に民家のあいだを駆け抜けるコースなどもあるのはナイス。

週刊ファミ通1583号より

本間ウララ
ファミ通公式 Switch
8

危険な道を駆け抜けるスリルはオフロードの醍醐味。風景の精細さはまずまずだが、各コースに見どころがあるし、解放感も味わえる。ひとつのコースでも視界と路面状況が刻々と変わり、その変化が走りの手応えとして伝わってくる。キャリアモードではマシンをぶつけるほど修理費がかさんだり、雇用した整備士たちへの給料支払いといったマネジメント要素も。ただ、序盤はお金が貯まりにくいかな。

週刊ファミ通1583号より

ファミ通公式レビューアーイラスト:荒井清和

ファミ通公式のレビュー文、レビューアーイラスト(画像)等の無断転載・複製をお断りしています。

クロスレビュー

平均

7.5

ユーザー

スコア

;">
-
前作から16年ぶりとなるシリーズ最新作は、オフロード車を自由にセッティングして、過酷なラリーの世界でトップクラスを目指す。実在するメーカーの50車種を収録。
発売日
2019年04月11日
価格
7800円 [税抜]
ジャンル
レース
メーカー
オーイズミ・アミュージオ
詳細を見る

V-Rally 4に関連

すべて見る

V-Rally 4に関連

すべて見る
  1. 1
    アニメ『機動戦士ガンダム 水星の魔女』12月11日放送の第10話よりニカ・ナナウラ役の声優が宮本侑芽から代役として白石晴香に交代
  2. 2
    『ブリーチ』初代護廷十三隊の新情報が公開。紫のツインテールのキャラ名は齋藤不老不死、『週刊少年ジャンプ』52号に情報が掲載
  3. 3
    【スラムダンク】映画『THE FIRST SLAM DUNK』グッズ第1弾公開。“安西先生 レザーパスケース”や“三井を何度でも甦らせるCD/LP”などユニークなアイテムが数多くラインアップ
  4. 4
    『フロントミッション』リメイク版の発売元がスクエニではない理由。「原作の雰囲気が保たれたタイトルになると期待し、リメイク権を許諾した」
  5. 5
    【ポケモンSV攻略】準伝説ポケモンの捕獲方法、杭の場所【スカーレット・バイオレット】
特設・企画