クロスレビュー

平均

9.5

ユーザー

スコア

;">
-
現実と同じ時間が流れる無人島を舞台に、気ままな生活を楽しむ作品。島の自然から得た材料で必要なものを作って暮らしを充実させることで、島に仲間や施設が増えていく。
発売日
2020年03月20日
価格
5980円 [税抜]
対応機種
Switch
ジャンル
シミュレーション
メーカー
任天堂
詳細を見る

あつまれ どうぶつの森のレビュー・評価・感想

ローリング内沢
ファミ通公式 Switch
10

ベースとなる遊びや手触りはシリーズ作品と同様で、安心を感じる。加えてスマホ機能やクラフト要素、マイレージの獲得といった、本作からの新鮮さも◎。驚きや喜びなど、無人島で生活する楽しさをさまざまなプレイヤーと共有できるシステムが秀逸。登場するキャラたちのセリフ回しもすばらしく、夢中で楽しめるリアリティーを作り出している。ストレスのないインターフェースデザインもグッド。

週刊ファミ通1632号より

ウワーマン
ファミ通公式 Switch
9

景色も家具も住人たちも美しくなり、島の空気さえ感じられる、質の高い暮らしを満喫できて、毎日がリゾート気分。何もない島をDIYで少しずつ充実させるのはやり甲斐があります。屋外に家具を置くと広々と使えるし、開放感があるのも気持ちいい。“たぬきマイレージ”はガイドとしても役立ち、ご褒美も超便利。博物館の異次元的なデカさには驚きましたが、これなら収集意欲も湧きまくりですね。

週刊ファミ通1632号より

ジゴロ☆芦田
ファミ通公式 Switch
9

シリーズの雰囲気や感触は保ちつつ、キレイになったグラフィックや無人島での生活が新鮮。材料を集め、DIYで物作りをして、できることが増えていくのもワクワクします。自由気ままに遊べつつ、さまざまな目的を達成することで“マイル”がもらえる“たぬきマイレージ”が、プレイの指針にもなるのがグッド。少しずつ住民が増えて島がにぎやかになるのは喜びになり、ゆったりと長く楽しみたくなる。

週刊ファミ通1632号より

本間ウララ
ファミ通公式 Switch
10

これまでのシリーズの楽しい要素を全部取り入れつつ、「こうだったらいいのに」と思っていた細かな部分をすべて解決し、パワーアップしているのがスゴイ。島の地形から建物の配置まで、まるごと自分の手で思うままに作り上げられるので、こだわり派にはたまらないですね。その一方で“マイレージ”という身近な目標として過ごしかたが提案されるので、何をするか迷う心配もなしと、至れり尽くせり。

週刊ファミ通1632号より

ファミ通公式レビューアーイラスト:荒井清和

ファミ通公式のレビュー文、レビューアーイラスト(画像)等の無断転載・複製をお断りしています。

クロスレビュー

平均

9.5

ユーザー

スコア

;">
-
現実と同じ時間が流れる無人島を舞台に、気ままな生活を楽しむ作品。島の自然から得た材料で必要なものを作って暮らしを充実させることで、島に仲間や施設が増えていく。
発売日
2020年03月20日
価格
5980円 [税抜]
対応機種
Switch
ジャンル
シミュレーション
メーカー
任天堂
詳細を見る

あつまれ どうぶつの森に関連

すべて見る

あつまれ どうぶつの森に関連

すべて見る
  1. 1
    【ソフト&ハード週間販売数】Switch『桃鉄』最新作が初週34.5万本販売の好スタート。発売2週目のPS5は4.2万台セールスに【11/16~11/22】
  2. 2
    Steamでオータムセールが開始。日本時間の12月2日午前3時までPCゲームが一斉セール
  3. 3
    【ますますマンガで分かるFGO】ぬるぬるの男主人公が再登場。奴の目的は? 漫画171話が公開
  4. 4
    『グラブル』×『鬼滅の刃』コラボ“冨岡義勇”のイラストが初公開。彼らしい方法で力を貸してくれる非プレイアブルキャラ
  5. 5
    【ホロライブ】兎田ぺこら×百年梅酒コラボ商品が本日(11/25)発売。蒼樹うめ氏描き下ろしラベルで登場
特設・企画