最短経路で移動する利用者のために、地下鉄の路線網を整えていく地下鉄運営シミュレーション。増加していく利用者が駅から溢れないように、効率的な路線網作りを目指す。
発売日
2018年08月30日
価格
1018円 [税抜]
対応機種
Switch
ジャンル
シミュレーション / パズル
メーカー
Radial Games
詳細を見る

Mini Metroのレビュー・評価・感想

乱舞吉田
ファミ通公式 Switch
8

複雑になりがちな鉄道シミュレーションですが、本作ではグラフィックやルールを極限までシェイプ。単純な色と記号で表された地下鉄の路線図はデザインアートのように美しく、またシンプルながらもリアイルタイムストラテジーとしてのおもしろさ&奥深さが、しっかりと味わえるところがよかった。実在の都市をモチーフにした各ステージも○。1100円[税込]というお求めやすい価格もいいですね。

週刊ファミ通1557号より

ジゴロ☆芦田
ファミ通公式 Switch
8

駅が増加していくなか、路線をつなげていくシミュレーションだが、なんとなくでも遊べるプレイ感なのがいい。ただ、簡略化、記号化を極端にしたデザインゆえに、最初はアイコンの意味などがわかりづらく、チュートリアルがもう少し丁寧だとよかった。それぞれの意味が把握できてくると、乗客が混雑しないように路線網を敷くのに思わず没頭。悔しさから、くり返し遊びたくなる中毒性もあります。

週刊ファミ通1557号より

くしだナム子
ファミ通公式 Switch
8

シンボル化された図形と地形、カラフルだけど限定的な色。これらが息づく路線図は美しく、成長の過程にうっとりしたりハラハラしたりで、目が離せません。必要最小限をも下回る説明しかないのに、それが何を示すのかが直観的に、どうすればいいかが遊ぶうちにわかる作りは、見事のひと言。シンプルさこそが命の作品で、長く遊ぶうちにもう少し演出が欲しいという考えがよぎるのは無粋なのかな。

週刊ファミ通1557号より

卵を守る雨宮
ファミ通公式 Switch
9

駅と駅をつなげて東西南北に延びていく路線の上を、絶えず動く鉄道と人の流れ。余分なものを全部削ったインターフェースデザインと、控えめなBGMが、ゆっくり染みてくる快適さを演出。駅の混雑を解消するのがゲームの目的だが、ゲームオーバーになってもそのままエンドレスで続けられるのがうれしい。遊びながら、水族館でクラゲを見ているような感覚でボーッと画面に見入っちゃいます。

週刊ファミ通1557号より

ファミ通公式レビューアーイラスト:荒井清和

ファミ通公式のレビュー文、レビューアーイラスト(画像)等の無断転載・複製をお断りしています。

最短経路で移動する利用者のために、地下鉄の路線網を整えていく地下鉄運営シミュレーション。増加していく利用者が駅から溢れないように、効率的な路線網作りを目指す。
発売日
2018年08月30日
価格
1018円 [税抜]
対応機種
Switch
ジャンル
シミュレーション / パズル
メーカー
Radial Games
詳細を見る
  1. 1
    『ファイアーエムブレム 風花雪月』レビュー。キャラクターひとりひとりの育成と、悩みどころ満載の戦闘が楽しい!
  2. 2
    バッテリー持続時間が長くなったNintendo Switchの新モデルが2019年8月下旬より順次出荷。最大で9時間稼働も!
  3. 3
    『スプラトゥーン2』2周年&ファイナルフェス開催記念78ページ総力特集! 新モンスター続々判明の『モンハンワールド:アイスボーン』最新情報も!! (2019年7月18日発売号)【今週の週刊ファミ通】
  4. 4
    【ソフト&ハード週間販売数】『スーパーマリオメーカー 2』3週連続1位で累計33.4万本! Switch本体も55823台と好調をキープ【7/8~7/14】
  5. 5
    『ペルソナ5 ザ・ロイヤル』竜司、杏、祐介の“新たな”ペルソナが判明! 新スポット“吉祥寺”や3学期に関する新情報も!【先出し週刊ファミ通】